ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

moto g8 POWER LITEが登場!Helio P35搭載の大容量バッテリー搭載スマホ!

moto g8 power lite

Motorolaはミドルレンジ〜エントリークラスのスマホであるmoto g8 POWER LITEを発表しました。

moto g8 POWER LITEの仕様

moto g8 POWER LITEの特徴は以下の通り。

  • Helio P35搭載!メモリは4GB、ストレージは64GB!
  • 6.5インチMax Visionディスプレイを搭載!
  • リアカメラは1,600万画素のカメラをメインとしたトリプル構成!
  • 10Wの急速充電対応。バッテリーは5,000mAh!

Helio P35搭載!メモリは4GB、ストレージは64GB!

moto g8 POWER LITEの心臓部であるSoCはミドルレンジ〜エントリーのHelio P35を搭載!また、メモリ容量は4GB、ストレージは64GBとなっています。

6.5インチMax Visionディスプレイを搭載!

moto g8 POWER LITEは6.5インチMax Visionディスプレイを搭載。解像度は1,600×720(HD+)になっています。Max VisionディスプレイとはMotorolaが独自に名付けているベゼルレスディスプレイの名称で、moto g8 POWER LITEの場合は水滴型ノッチ採用となっています。

リアカメラは1,600万画素のカメラをメインとしたトリプル構成!

moto g8 POWER LITEには1,600万画素(メインカメラ)+200万画素(深度測定カメラ)+200万画素(マクロカメラ)のトリプルカメラ構成です。

10Wの急速充電対応。バッテリーは5,000mAh!

moto g8 POWER LITEは10Wの急速充電に対応しています。30Wや50Wなどの最先端の充電出力と比べると劣るので、充電は就寝前などまとまった時間が取れるときに行いましょう!

また、バッテリー容量は標準よりも大容量な5,000mAhとなっています。

カラーリングは2色

▼moto g8 POWER LITEのカラーリングはロイヤルブルー(ブルー系)、アークティックブルー(ライトブルー系)の2色で構成されています!↓moto g8 power lite

バンド仕様は未公開!

moto g8 POWER LITEのバンド仕様は未公開となっていますので、Motorolaからの正式発表をお待ち下さい!

価格は€169.99(約20,000円)から!近日中に発売予定!

moto g8 POWER LITEですが、価格はAmazon.deでは€169.99(約20,000円)からとなっています。また、発売日に関しては公式サイトでは近日中に発売とのことですが、Amazon.deでは在庫ありとなっています。(日本への発送はできないようです)

兄貴分のmoto g8 powerがmoto g8の強化版に変化したので、moto g8よりバッテリーを増量しスペックを落としたmoto g8 POWER LITEは、立ち位置では実質的にmoto g7 powerの後継機とも言えます。比較的端末価格が高めに設定されることが多いヨーロッパで約20,000円とは、かなり戦略的な価格といえるのではないでしょうか。

ガルマックスでも詳しい仕様の紹介を行う予定です。公開したらTwitterFacebookでお知らせするのでフォロー宜しくおねがいします!

ページトップへ