Xiaomi TV Stick 4K 1100x150

「OPPO A36」発表!Snapdragon 680搭載モデルの詳細をチェック!

OPPOが新型スマホOPPO A36を発表!Snapdragon 680を搭載したOPPOの新型モデルとなります!ミドルレンジっぽいスペックながら大容量なメモリと容量を備えているのが特徴的ですよ!

OPPO A36の特徴

OPPO A36の特徴は以下の通り!

OPPO A36のハイライト

  • 新型SoCのSnapdragon 680を搭載
  • メモリと保存容量がハイエンドモデルなみにでかい
  • 90Hzリフレッシュレート表示ができるディスプレイ
  • 指紋センサーもしっかり搭載してる
  • 4Gのみ対応で5Gには非対応

▼OPPO A36の気になるSoCはミドルレンジ帯のSnapdragon 680昨年10月に発表されたばかりのSoCを搭載しています!↓

▼ミドルレンジながらメモリと保存容量は大容量なのも魅力!メインならメモリ6GBほしいところですが本機は8GBと大容量!保存容量も256GBと大容量&MicroSDにも対応しているので保存容量にこまることは無さそうですね!↓

▼外観ですが背面デザインが結構シンプルな印象を受けます!デュアルカメラは大きめなものの飾りがほぼなく、なかなか個性的。というか、Reno7シリーズを筆頭とした最近のOPPOのトレンドって感じな風合いですね!カラーはブラックとブルーの2色です!↓

▼ブルーはやさしさを感じさせる風合い!さらにマット加工が施されており、指紋がつきにくく手触りもサラサラとのこと!高級感を感じさせる風合いがたまらんですな(`・ω・´)。↓

▼ディスプレイは6.56型のHD+と解像度はやや低いですが、リフレッシュレートは最大90Hzに対応しており、滑らかに表示できるのが魅力!↓

また、ディスプレイ右側面に指紋センサーを搭載しているのもGood!安価なミドルレンジであれば非搭載なものもある中、OPPO A36はしっかりここも対応しているのはいいですね!

▼カメラはデュアルカメラ構成。メインカメラとポートレートカメラの組み合わせとなっており、超広角カメラがないのはちょっと寂しげな印象。インカメラは800万画素となっております!↓

カメラの構成自体は寂しい印象があるものの、ポートレート撮影や夜景に適したナイトモード撮影に対応しているのは立派だと思います(`・ω・´)。

▼バッテリーは大容量な5,000mAhを搭載しているので電池持ちも良さそう!↓

ただ残念ながら、急速充電に非対応なので寝る前の充電とかゆとりのある使い方が求められそうです!

そして対応バンドは4Gのみで5Gには非対応となっている点も注意!この部分はミドルレンジ的な立ち位置ゆえに仕方ない部分かもしれませんが、5G回線を使うユーザーさんが使う場合はこの点を留意しておいてください。

日本でも出してほしいと思えるちょうど良さ

発売日は1月頃。前に国内でも発売されたOPPO A55と全体的に似たようなスペックを持ちつつも、大容量で指紋センサーを搭載しているという点で優れているモデル!

Snapdragon 680の性能自体は未知数ですが不満のない仕上がりかつ価格も3万円を切っておりコスパは良さげなんじゃ?って思えます。

日本でもFelica引っさげて発売してほしいなーとは思いますが、5G非対応なので厳しいかもしれませんね。もし購入する際はこの点に注意しておきましょう!

▼OPPO A36の詳細なスペック・対応バンドはこちら↓

OPPO A36のスペック・対応バンドまとめ

ページトップへ