ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

OPPO Find X2のディスプレイ仕様がリーク!有機EL?120Hz?

OPPO Find X2 リーク

こんにちは、tatsuです。今回のニュースはOPPOの新型フラッグシップモデルであるFindシリーズについての話題です。2020年1月18日に中国のSNS、WeiboにてOPPO Find X2のディスプレイ仕様についてのリークがあったとGSMArenaが報じました。

▼1月23日追記:新たな情報が入ってきました!詳しくは以下を御覧ください!↓

OPPOが特許を申請した「ムーンホイール型カメラ」ってなんだ?!

OPPO Find X2についてのリーク内容

今回リークがあった内容は主にディスプレイについてです。

OPPO Find X2でリークされたディスプレイ仕様

OPPO Find X2 リーク

出典:GSMArena

  • 約6.5インチ(3168×1440)の湾曲したOLEDディスプレイ
  • ディスプレイのリフレッシュレートは120Hzをサポート
  • 解像度とリフレッシュレートは決められた選択肢の中でユーザーが選択できる

まず、6.5インチの大型の湾曲したディスプレイはOLED(いわゆる有機ELディスプレイ)のようです。解像度も3168×1440とQHD+相当となるので、OLEDならではの豊かな色彩が楽しめるはず。

また、リフレッシュレート(1秒間に画面が何回書き換わったかを計る値)は最大120Hzをサポートするとのことで、情報通りならかなりなめらか。例えば同等のリフレッシュレートのディスプレイを採用している端末はiPad Proなどが挙げられます。私もiPad Proを使ったことがありますが、かな〜りなめらかに動きますので恩恵はかなり大きいですよ!

さらに、ユーザーがFHD+とQHD+の解像度および60Hzまたは120Hzのリフレッシュレートを好きな組み合わせで選べるといった記述も見られました。つまり、解像度をQHD+にしてリフレッシュレートを120Hzにすることも可能であるということです。ヤベェ。

ただし、処理性能の問題は勿論、発熱やバッテリーの消費量などの問題が発生することも予想されるため、製品版では見送られるおそれは十分にあります。

50Wのワイヤレス急速充電も可能!?

OPPO Find X2 リーク

出典:微博(Weibo)

昨年(2019年)の12月にOPPO Find X2は50Wのワイヤレス急速充電に対応しているといった情報がリークされていました。ですが、現状では一部のプロトタイプ端末でも30Wのワイヤレス充電止まりと言われていますので、実現する可能性はちょっと低いかなぁと個人的に考えてます。ただ、30Wのワイヤレス充電を搭載したとしても先進的であることに変わりはないので、どう転んでも嬉しいことに変わりはないですね。

今からFind X2のスペックが楽しみ!

OPPO Find Xシリーズは先進技術を詰め込んだフラッグシップモデルでOPPOもかなり力を入れているシリーズです。初代Find Xなどもポップアップカメラなどの先進技術を盛り沢山搭載して登場したので、OPPO Find X2はどんな技術が盛り込まれるのか…!今から楽しみですね!

▼初代のOPPO Find Xはガルマックスでもレビューしているのでチェックしてみて下さい。↓

OPPO Find Xの実機レビューとスペック!特徴、最安値のまとめ!

これから様々な情報が出てくると思うので、続報が入り次第TwitterFacebookでお知らせするのでフォロー宜しくおねがいします!

ページトップへ