1100-150 Xiaomi 14

OUKITEL RT6のスペック・対応バンドまとめ!20,000mAhバッテリー搭載のタフネスタブレット!

OUKITEL RT6が発表されたので特徴とスペックの詳細・対応バンドをまとめました!

▼価格は変動するのでリアルタイム価格はリンク先で確認して下さい!↓

■OUKITEL RT6■

初出時価格→239.99ドル

▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]↓

OUKITEL RT6の特徴

OUKITEL RT6の特徴は以下の通り!

OUKITEL RT6のハイライト

  • ミドルレンジクラスのスペック
  • カラーは2色
  • 耐久性が高いほか、背面にスタンドやバンドを装着できる
  • 10.1インチのWUXGA解像度ディスプレイ
  • デュアルスピーカー搭載
  • リア+フロントどちらも1,600万画素カメラ
  • 20,000mAhの特大バッテリーで逆充電も対応
  • SIMカード対応で対応バンドも優秀

▼OUKITEL RT6のカラーはブラック、オレンジの計2色。アクセントカラーのみが変わるタイプです。見た目にハデさを求めるならオレンジですが、無骨カッコイイ感を求めるのならブラックが良さげ。↓

▼タブレットではめずらしいタフネスタイプで、水濡れ、砂塵、衝撃の耐性を持ち合わせており壊れにくいのが魅力!↓

▼またこのOUKITEL RT6、背面にスタンドやハンドベルトを取り付けられるのが特徴!持ち運びや自立させて動画視聴といった使い方もでき、実用性はとっても良さげですね。↓

▼SoCはMediaTek MT8788を搭載。AnTuTuスコアは20万点ほどでエントリーに片足突っ込んだミドルレンジってぐらいのスペックです。↓

原神はもちろんゲーム系は動作が厳しく、動画視聴とかマップとかそういう使い方に限定はされますね。とはいえタブレットはこの手のライトな使い方をする人も多く個人的には無問題かなって思う。

筆者としては今やAnTuTu25~30万点は最低でも欲しいですね。というのも性能低いと普通に動画見ただけでカクつくこともあったんですよ。YouTubeのFHD解像度(1080p)がカクつかずに動くぐらいが理想です。

あくまでベンチマークは1つの指標に過ぎませんが、それにしても20万か‥はてさて挙動はどうなるか気になるもんです。筆者はこの手のタフネスタブレットって好みだしなおさら。

▼MT8788の動作目安については以下の記事でまとめています。↓

MediaTek MT8788の実機動作まとめ。基本性能とゲーム性能をチェック

▼閑話休題。ディスプレイは10.1インチ、解像度は1,920×1,200(WUXGA)と十分なスペック。ただ公称輝度400ニトとありあんまり明るくないので、野外の直射日光の前には負けそうな気がする。↓

▼スピーカーはデュアルスピーカーとなっています。ちゃんとデュアルって書いてくれてるあたり良心的。画像ではクアッドにみせかけてるけど実際はデュアルスピーカー搭載とかいうフザけた例を見たことあるし。↓

カメラは背面が1,600万画素でフロントのカメラも1,600万画素。あれ?背面はまだしもフロントも1,600万画素は結構高いぞ?たいてい500万画素なのに‥

タブレットには基本カメラ性能は求められてないんだけどビデオ通話でタブレットを使うって人も一定数居ますしそういう人向けにインカメラは結構良さげにしている可能性ありますね。写真写りの良さも期待できるかもしれん。

▼バッテリー容量は20,000mAhと驚異的ビッグサイズ!急速充電も33Wとなかなかのスペックの高さで良さげ。↓

ただ実使用の場合動画視聴とゲームでは15時間までしかもたないようで、どうにもSoCの電力効率が悪いような気がする。

あとバッテリーってパーツの中でも重い部分ゆえ、こんだけの大容量ともなればとんでもない重さになるのは間違いないでしょう。普通の10インチタブレットだと450~500gほどが多いのですが‥OUKITEL RT6はどれほど重いのか気になる。

▼他デバイスへの給電にも対応しており、OUKITEL RT6をモバイルバッテリー代わりに使えるってのは有難いですね。デカい画面がついたモバイルバッテリーに見えてきたゾ。↓

▼あとこのOUKITEL RT6、なんとSIMカードに対応しているんですよ。しかも対応バンドが国内の全キャリアの主要バンドに対応しているというのもミソ!これはすげーや!↓

OUKITEL RT6は執筆時点で価格が出ていないので判明次第追記予定です。(AliExpressでは執筆時点で999.95ドルと書いてますが、仕様と価格がかけ離れてるのでたぶんテキトーにつけたもの)追記:通常価格は239.99ドルでした。

性能帯は最低限っていう印象ではあるものの、むちゃデカバッテリー搭載、本体も頑丈で壊れにくいのはかなり魅力。動画視聴も楽しめるモバイルバッテリーあるいはポケットルーターって感じで買うとなかなかに楽しめそうです。

▼価格は変動するのでリアルタイム価格はリンク先で確認して下さい!↓

■OUKITEL RT6■

初出時価格→239.99ドル

▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]↓

SoC MediaTek MT8788
メモリ 8GB
容量 256GB
ディスプレイ 10.1型/液晶/1,920×1,200
アウトカメラ 16MP
インカメラ 16MP
バッテリー 20,000mAh/33W
サイズ 249.1 × 67.8 × 17.3mm
重量 非公表
対応バンド 2G:2 / 3 / 5 / 8
3G:1 / 2 / 4 / 5 / 8
4G TDD:38 / 39 / 40 / 41
4G FDD:1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12
17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28a / 28b /66
OS Android 13
備考 IP68/IP69K
MIL-STD-810H
ページトップへ