Pixel 5のスペックまとめ!5G対応、90Hzディスプレイ、防水、ワイヤレス充電がウリ

Pixel 5

Googleが2020年10月に投入する最新スマートフォン「Pixel 5」。5Gに対応した初のGoogle Pixelシリーズです。早速スペックと仕様をチェックしてみましょう!

Pixel 5の詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:日本公式
信頼度:高
製品情報
端末名 Google Pixel 5
発売年 2020年10月
発売地域 海外:SIMフリー
日本:SIMフリー/ソフトバンク
メーカー Google
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G CDMA: BC0 / BC1 / BC10
W-CDMA:1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
4G LTE FDD LTE:1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 14 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 29 / 30 / 32
TD-LTE:38 / 39 / 40 / 41 / 42 / 46 / 48 / 66 / 71
5G NR Sub6:n1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 28 / 40 / 77 / 78
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0+LE
SIMサイズ・スロット シングルスロット(Nano SIM)
eSIM対応
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
本体仕様
ディスプレイ 6インチ/有機EL
リフレッシュレート90Hz対応
解像度 2,340×1,080(FHD+)
画面比率 19.5 : 9
画素密度 432ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ:144.7mm
横幅:70.4mm
厚さ:8mm
重さ 151g
本体色 ブラック系/グリーン系
システム仕様
OS Android 11
CPU(SoC) Snapdragon 765G
AnTuTuベンチマーク

総合スコア約320,000点
GPUスコア約92,000点
(参考値)

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ8GB+容量128GB
ストレージカード 非対応
カメラ
メインカメラ ①12.2MP(メイン、f/1.7)
②16MP(超広角、107°、f/2.2)
AI:非公表
ナイトモード:対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:メイン1/4μm、超広角1.0μm
前面カメラ パンチホール式インカメラ
8MP(メイン、f/2.0)
ビューティーAI:非公表
手ぶれ補正:非公表
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:1.22μm
機能仕様・センサー
GPS GPS、GLONASS、BDS、GALILEO、QZSS
センサー 指紋認証(背面)、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 IPX8
イヤホンジャック なし
NFC 対応(FeliCa/おサイフケータイにも対応)
その他機能 スピーカータイプ:デュアルスピーカー
Bluetoothコーデック:SBC、apt-X、apt-X HD、LDAC
バッテリー
バッテリー容量 4,080mAh
充電 有線充電:18W
ワイヤレス充電:○
逆充電:対応(ワイヤレス対応)
ポート USB Type-C
その他
公式サイト

Google Pixel 5

スペック表に関する免責事項

SoCはSnapdragon 765Gを搭載

Pixel 5はハイエンドに次ぐ性能を誇るSnapdragon 765Gを搭載。普段使いからゲームまで快適にプレイできるパフォーマンスなので多くの方が満足できるはず。2年ほどの長期利用を感がているならこのクラスの性能はほしいところです。

  • 普段使い:非常に軽快。大多数が不満を抱くことが無い動作
  • ゲーム:設定次第で重量級ゲームも非常に快適に遊べる。ゲーマーにもおすすめ

Pixel 5(Snapdragon 765G)のAnTuTuスコア

まだPixel 5実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Snapdragon 765G」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。Snapdragon 765Gの参考スコアは以下の通り。

  • 総合スコア(CPU):380,000点
  • ゲーム性能(GPU):92,000点

▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓

性能区分AnTuTu Ver.8 スコア
ハイエンド
(動作に不満なし)
総合スコア:約40万点以上
GPUスコア:約17万点以上
ミドルレンジ上位
(重いゲームもなんとか)
総合スコア:約30万点〜40万点
GPUスコア:約13万点〜17万点
ミドルレンジ中位
(軽いゲームくらいなら)
総合スコア:約20万点〜30万点
GPUスコア:約6万点〜13万点
ミドルレンジ
(必要最低限)
総合スコア:約10万点〜20万点
GPUスコア:約2万点〜6万点
エントリー
(サブスマホ向き)
総合スコア:約10万点まで
GPUスコア:約2万点まで

▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓

スマホの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

超高速な5Gに対応

Pixel 5はPixelシリーズ初となる5Gに対応したモデル。LTEよりも高速な通信が可能なので大容量なデータのダウンロードも高速で行えたり、クラウドゲーミングを楽しんだりできます。

まだ日本では5Gのエリアが狭いですが、これから5Gが一般的になるのでPixel 5を持っていれば真っ先に5Gの次世代通信を楽しむことが出来ます。

NanoSIMとeSIMのデュアルタイプ

Pixel 5は2回線同時待ち受けを利用できるのですが、SIMスロットはNanoSIM×1、もう片方は埋込み型のeSIMの組み合わせ。

eSIMは日本であまり普及していないので、デュアルSIMでの利用シーンは限られそうなのは残念なポイントです。

有機ELの90Hzディスプレイ

Pixel 5のディスプレイは6型の有機ELディスプレイを搭載。明暗差のある表示にも強いパネルです。

ディスプレイのリフレッシュレートは一般的な60Hzではなく、より滑らかな90Hzに対応しているので、スクロール時の残像感が少なくなり、ヌルヌル感の高い操作感を得られます。

防水、FeliCa、ステレオスピーカーを搭載

Pixel 5はIPX8の防水に対応。この等級は水にドボンと落としてしまっても問題ないレベルなので、日常的な利用シーンでの水濡れで心配することはなさそうです。

FeliCaも搭載しているのでモバイルSuicaなどおサイフケータイ機能を使っている方が乗り換えても今までの使い勝手が失われません。

その他、スピーカーは音の広がりがよいステレオスピーカーを搭載。この点は嬉しいポイントですが、Pixel 5はイヤホンジャックを搭載していないので、有線イヤホンやヘッドホンを愛用されている方はご留意を。

ワイヤレス充電は逆充電も対応

Pixel 5はワイヤレス充電に対応していることも特徴です。

ワイヤレス充電に対応しているスマホは結構あるので、すでにワイヤレス充電グッズを揃えて使っている方も多いと思いますが、Pixel 5なら使い勝手を損なうことはありません。

また、Pixel 5のワイヤレス充電は「逆充電」にも対応。上記画像のようにPixel 5のバッテリーを使いPixel 5をワイヤレス充電として活用できます。ワイヤレス充電に対応しているイヤホンも多くなってきたので便利に使えそうです。

超広角カメラを搭載

Pixel 5は12.2MPのメインカメラと16MPの超広角カメラを搭載。

GoogleのPixelシリーズはカメラのハードウェアとソフトウェアの組み合わせでスペック以上の写真が撮影できると常に高い評価を得ています。

Pixel 5も暗所に強い夜景モード、色鮮やかに仕上げてくれるHDR+、自然で美しい背景ボケ撮影を楽しめるポートレートに対応。その他、広大な風景や大きな建造物などを広い範囲を撮影するときに重宝する超広角カメラでの撮影も楽しめます。

僕はLTEまで対応しているPixel 4aのレビューを書いていてカメラの仕上がりが唸るほど良かったので、フラッグシップモデルもPixel 5のカメラにも期待しています。

Google Pixel 4aのスペックまとめ!軽量な143g、イヤホンジャック搭載、有機EL画面等の魅力が満載!

Pixel 5の対応バンド

Pixel 5は国内SIMフリースマートフォンです。

docomo回線の電波バンド対応状況

Pixel 5は4Gで重要なバンド1・3・19に対応しているので実用に問題はありません。

▼ガルマックスがオススメするドコモ回線の格安SIMはこれ!↓

またPixel 5はドコモで提供されている5G NRのうちSub6のn78のみ対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

ドコモの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band19(4G FDD LTE/800MHz)重要
Band21(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz)
n78(5G NR Sub6/3.6~3.7GHz)重要
n79(5G NR Sub6/4.5~4.6GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/27.4~27.8GHz) ×

Softbank・ワイモバイル回線の電波バンド対応状況

Pixel 5は4Gで重要なバンド1・3・8に対応しているので実用に問題はありません。

▼ガルマックスがオススメするソフトバンク&ワイモバイル回線の格安SIMはこれ!↓

またPixel 5はソフトバンクで提供されている5G NRのうちSub6のn77のみ対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

ソフトバンクの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band8(4G FDD LTE/900MHz)重要
Band11(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band41(4G TD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz)
n77(5G NR Sub6/3.9~4.0GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/29.1~29.5GHz) ×

au回線の電波バンド対応状況

Pixel 5は4Gで重要なバンド1・18・26に対応していますが、auはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

▼ガルマックスがオススメするau回線の格安SIMはこれ!↓

またPixel 5はauで提供されている5G NRのうちSub6のn77・n78に対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

auの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包 重要
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band41(4G FDD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GH)
n77(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz・4.0~4.1GHz)重要
n78(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/27.8~28.2GHz) ×

楽天モバイル回線の電波バンド対応状況

Pixel 5は4Gで重要なバンド3・18・26に対応していますが、楽天モバイルはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

▼300万人まで月額料金が1年間無料!まだ申し込んでない人は↓

またPixel 5は楽天モバイルが提供する5G NRのうちSub6のn77のみ対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

楽天モバイルの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包 重要
n77(5G NR Sub6/3.8~ 3.9GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/27.0~27.4GHz) ×

Pixel 5まとめ

Pixel 5は、Snapdragon 765を搭載するモデルですが、同じくGoogleからリリースされるPixel 4a(5G)も同様のチップを搭載してます。価格的にはPixel 5が14,300円高いのでどちらを選ぶべきか悩ましいところです。

なので、処理性能で選ぶというよりもその他の仕様で決めるほうが良いかも知れません。Pixel 5は

  • 90Hzのディスプレイ
  • 防水仕様
  • ワイヤレス充電対応

この辺りが利点となってくるので、これらの機能や仕様が無くなると困る!って方はPixel 5がオススメです。

ガルマックスではPixel 5とPixel 4a(5G)の違いを比較している記事もリリースしているので、こちらも合わせてチェックしてみて下さい。

Pixel 5とPixel 4a(5G)どっちがオススメ?仕様の違いを比較!

Pixel 5の発売時期と価格・購入先

Pixel 5の発売時期は10月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ8GB/容量128GB:74,800円

■メモリ8GB+容量128GB■
過去最安値→74,800円

▼Google Store(SIMフリーモデル)

 

■キャリア■

ページトップへ