ワイモバイル バナー ヘッダー

これは寝れないぞ!Google Pixel 6 / 6 Proの正式発表は10月20日2時から!

Google Pixelシリーズの新顔としてウワサされている「Google Pixel 6 / 6 Pro」の正式発表日が明らかになりました!Google上の特設サイトも開設されております!

公式特設サイトがオープン

これまでGoogleで予告されていた「Google Pixel 6 / 6 Pro」がようやく発表となります!すでに特設サイトが用意されており、Google Pixel 6 / 6 Proと思わしきスマホが正面から写っていますね。

サイトではちょっとしたギミックが仕込まれており、Google Pixel 6 / 6 Proにカーソルをあわせたり、Change moodsと書かれたボタンを長押しすると、新しいミニマルで可愛らしいデザインの数々が飛び出してくるという凝った仕組み!

日時は10月19日の午後10時と記されていますがこれは現地時刻での表記なので間違えないように注意。日本時間では10月20日の午前2時となっています。公式サイトから発表日時をカレンダーに追加する事もできますよ!

深夜帯なので殆どの方は寝ている時間なんですが、筆者にとっては宴の真っ最中な時間帯なので、発表され次第リアルタイムで執筆する予定です。お楽しみに!

Google Pixel 6 / 6 Proは独自SoCを搭載しているのが特徴

Google Pixel 6 / 6 ProはこれまでのGoogle Pixelシリーズとは異なり、独自のSoC「Tensor」を搭載することが明らかになっています!どのぐらいの性能なのか、機械学習を行うとどういう変化をしてくれるのか…実に興味深いっすね。

▼外観デザイン、カメラの構成といった一部仕様は日本公式サイトやGoogle公式Twitterから既に明らかになっております。より細かい情報は既に記事で出ているためそちらもチェックしてみてください!↓

Google、Pixel 6 / 6 Pro発表!自社開発SoC「Tensor」を搭載!

価格情報や詳細スペックが待ち遠しい!

今回のイベントの名前は「Pixel Fall Launch」となっているため、今回発表される内容はGoogle Pixel 6 / 6 Proのみと考えて良さそう!気になるのは価格のみ・・・。

参考までに、先代モデルにあたるPixel 5は74,800円、廉価版にあたるPixel 5a 5Gは51,700円でした。ここは予想なんですが、Google Pixel 6 / 6 Proは独自SoCのTensorにコストが掛かることを考えれば、これらより高価になる可能性は高いですね。

また、ミニマルなUIのAndroidOSの使い勝手も気になるところ。見た目だけではなく、新バージョンのAndroidOSには新機能がどれだけあるのか、便利に使えるものなのか…考えただけで非常に触るのが待ち遠しい!

ページトップへ