ワイモバイル 新プラン登場 オンラインストアなら最大18,000円引き②

「POCO M3 Pro 5G」発表!Dimensity 700搭載の5Gスマホ、発売は5月20日

POCOが新スマホPOCO M3 Pro 5Gを発表。Dimensity 700を搭載する5Gスマートフォンです。

POCO M3 Pro 5Gの特徴

POCO M3 Pro 5Gの特徴は以下の通り!

POCO M3 Pro 5Gのハイライト

  • ミドルレンジ上位クラスのスペック
  • 5Gに対応
  • 90Hz対応ディスプレイ搭載
  • トリプルカメラを搭載
  • 5000mAhバッテリー搭載

POCOのMシリーズはミドルレンジ帯のスマートフォン。2020年終わり頃にPOCO M3が登場しましたが、それの上位モデルみたい。

▼デザインはガラッと変わってますね。色はブラック、ブルー、イエローの3色展開。なんだかGalaxy S21っぽい。↓

POCO M3 Pro

▼上部にはイヤホンジャックとIRブラスターを搭載。有線イヤホンが使えるし、リモコンアプリも使えそうです。↓

POCO M3 Pro

▼もちろんNFCにも対応。↓

POCO M3 Pro

▼SoCはMediaTek製のDimensity 700を搭載。Snapdragon 865や870でも採用されている7nmプロセスのSoCです。↓

POCO M3 Pro

▼Dimensity 700のAnTuTuベンチマークは329,072点(多分Ver9)のスコアで、Snapdragon 662を搭載していたPOCO M3より大幅に性能が向上。Snapdragon 720Gよりも性能が高いみたい↓

POCO M3 Pro

▼もちろん5Gに対応。デュアルSIM仕様でどちらも5Gに対応しているようです。↓

POCO M3 Pro

▼POCO M3のストレージはUFS2.1でしたが、POCO M3 Pro 5Gはより高速なUFS2.2になりリッチになってます。↓

POCO M3 Pro

▼ディスプレイは6.5型で解像度はFHD+。パンチホールはかなり小型になっているみたい。↓

POCO M3 Pro

▼リフレッシュレートは最大90Hz。DynamicSwitchにてWEBブラウジングは50Hz、ストリーミング動画は60Hz、ゲームは90Hzなどコンテンツに最適な表示ができるとのこと。↓

POCO M3 Pro

▼カメラは4800万画素のメインカメラほか、背景ボケ撮影をサポートする深度カメラ、ドアップの写真が撮影できるマクロカメラの3眼構成。超広角カメラは欲しかったなぁ。↓

POCO M3 Pro

▼バッテリーは5000mAhの大容量バッテリーを搭載。最大18Wの急速充電に対応。すぐに高速な充電を体験できるよう最大出力22.5Wの充電器も同梱されているようです。↓

POCO M3 Pro

▼省電力性能の高い7nmのSoC、シーンに応じて最適なリフレッシュレートに切り替えるDynamicSwitch、そして大容量な5000mAhバッテリーにより2日以上のバッテリー持ちを実現したそう。これだけの容量なら僕だったら3日くらい持ちそうです。↓

POCO M3 Pro

その他、対応バンドはざっくりとスペックを見る限りソフトバンク系回線と相性が良さそうです。

POCO M3 Pro 5Gの発売日と価格

発売は2021年5月20日。通常価格は以下の通り。

  • メモリ4GB+容量64GBが179€
  • メモリ6GB+容量128GBが199€

ちなみに初売りセールを行うようで、2021年5月20日〜5月22日の期間限定でメモリ4GB+容量64GBが159€、メモリ6GB+容量128GBが179€で購入可能になるとのことなので、欲しい方は初売りセールを狙いましょう。

▼ちなみに初売りセールは以下のショップでやるみたい。詳しい購入先が分かり次第追記してお伝えしますね。追記:販路が分かったので記事下部に追加しています!クーポンも掲載中です!↓

POCO M3 Pro

あ、そうそう、言い忘れていました。僕、POCO M3 Pro 5G持ってます。実機レビューは明日5月20日に公開予定なのでお楽しみに。レビュー公開時はTwitterFacebookでお伝えするのでフォロー宜しく!

POCO M3 Pro 5Gのレビュー!M3から性能大幅アップ、予算2万円以下ならオススメ

▼POCO M3 Pro 5Gの詳細なスペック・対応バンド解説、購入先などこちら↓

POCO M3 Pro 5Gのスペック・対応バンドまとめ

ページトップへ