1100-150 Xiaomi 14

「POCO M5s」発表!Helio G95、有機EL、デュアルスピーカー搭載で価格は約3万円!

POCOが新型スマホ「POCO M5s」を発表!Helio G95搭載、有機EL、デュアルスピーカー、4カメラ、IP53防水対応で価格も3万円ほどとリッチな仕様ながら安価なコスパモデル。

同時に「POCO M5」も発表されていますよ!

POCO M5sの特徴

POCO M5sの特徴は以下の通り!

POCO M5sのハイライト

  • ミドルレンジ中位クラスのスペック
  • カラーはグレー、ブルー、ホワイトの3色
  • 6.43インチのFHD+ディスプレイで有機ELを採用
  • スピーカーはデュアル式
  • メイン+超広角+マクロ+深度測定の4カメラ
  • 5,000mAhバッテリー搭載、33W急速充電に対応
  • IP53生活防水に対応

▼POCO M5sのカラーはグレー、ブルー、ホワイトの3色構成。外観デザインはカメラ周りが過去のRedmi Note 10 Proに似てる!カメラ周辺はPOCOロゴと黒塗りになっているのが個性的ですね。曲線を感じさせる形状も優雅で良い。↓

▼POCO M5sのSoCはMediaTekのHelio G95。ミドルレンジ帯の中でも高いスペックを持つチップセットゆえに普段使い、軽いゲームもサクサク動くナイススペックとなります!↓

POCO M5sのディスプレイ、なんと有機ELを採用しているのがポイント!公式曰く鮮明さと明るさ、発色の強さを持つものを採用したとのことなんで視認性は非常に期待できますね。ピーク輝度は1,100ニトだそうです。

▼黒色の引き締まりも液晶より段違いに良くダークモードとの相性も抜群。ディスプレイサイズは6.43インチで、解像度は十分高いFHD+クラスとなっています。↓

さらにデュアルスピーカーも搭載!横持ちで動画視聴やゲームしてるときに音の広がりを感じられる嬉しい仕様です。イヤホンジャックもしっかり完備!↓

カメラはメイン+超広角+マクロ+深度測定の4カメラ!今ではほとんど3カメラとなっているので結構珍しいですね。広範囲の撮影も近距離接写もこなせて機能的ですし、深度測定カメラがあることで背景ボケのポートレート撮影クオリティも期待!

▼そしてメインカメラは高画素な6,400万画素を搭載!ミドルレンジとはいえ最近のスマホはどれもかなりクオリティがアップしているため、POCO M5sでの撮影も楽しみです。↓

▼POCO M5sのバッテリー容量は大容量な5,000mAhと大容量!ミドルレンジゆえ消費電力も多くないんじゃないかなって考えると電池持ちも期待ですね。充電はナイスな33W充電に対応!↓

▼またPOCO M5sはIP53の生活防水に対応!雨や汗程度の水濡れでも耐えられる安心設計なのも嬉しいですね(`・ω・´)。↓

リッチなスペック、手頃な価格

POCO M5sの価格は以下の通りです!

  • メモリ4GB+容量64GB:209ユーロ(約2.9万円)
  • メモリ4GB+容量128GB:229ユーロ(約3.2万円)
  • メモリ6GB+容量128GB:249ユーロ(約3.5万円)

POCO M5と異なりこちらは有機ELで超広角カメラを搭載。生活防水にも対応とよりバランスのいいスペックにまとまっているのがGoodですね(`・ω・´)。

それでいて価格も3万円あれば買えるっていう手頃さも魅力。M5とどっちをとるか悩んじゃう。安価ながら高水準にまとまったスマホをお探しであればかなり有力な1台となるのではないでしょうか。

▼POCO M5sの詳細なスペック・対応バンドはこちら↓

POCO M5sのスペック・対応バンドまとめ

■メモリ4GB+容量64GB■
初出時価格→189.00ドル
過去最安値→147.00ドル
▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]↓

■メモリ4GB+容量128GB■
初出時価格→209.00ドル
過去最安値→167.00ドル
▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]↓

■メモリ6GB+容量128GB■
初出時価格→229.00ドル
過去最安値→187.00ドル
▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]↓

ページトップへ