ワイモバイル 新プラン登場 オンラインストアなら最大18,000円引き②

コスパやばすぎて鼻水でた。Snapdragon 870搭載スマホの価格は3万円台

Snapdragon 870

少し前に紹介していたQualcommの新SoC「Snapdragon 870」なんですが、初搭載スマホが発表され気になる価格が判明。中国では日本円換算で約3.2万円〜と強烈なインパクトある価格で登場となりました。

Snapdragon 870搭載スマホ「motorola edge s」は約3.2万円で登場

以前、Snapdragon 870 5G発表。ほぼ865+だけど低価格で出るかもと超期待という記事でめちゃくちゃ期待しているってお伝えしたんですが、あの時は搭載スマホの情報が無く、4〜5万円なら嬉しいとしていたんですが、それを超えるインパクトで出てきました。

motorola edge s

摩托罗拉 motorola edge s 6GB+128GB 翡色琉光

Lenovoが「Snapdragon 870を搭載したスマホを出すよ!」と告知していたんですが、その発表内容を見てビックリ。なんと、最小構成で価格は1,999元、日本円換算だと約3.2万円と非常に安価に設定されていました。

最小構成はメモリ6GB+容量128GBなんですが、メモリ8GB+容量128GB版でも約3.8万円。恐ろしい安さです。プレ価格とはいえ非常にリーズナブルに価格設定されていることが分かりますね。詳細は以下の記事を!

Motorola edge sのスペック・対応バンドまとめ

10万円以上のスマホに搭載されていた865+とほぼ一緒の性能

現在現行のハイエンドはSnapdragon 888で5nmプロセスルールで製造されてるんですが、Snapdragon 870は7nmのプロセスルールで中身は1世代前のSnapdragon 865+と同じ。通信モデムが別に分かれているタイプです。

Snapdragon 865+は1世代前なんですが、Snapdragon 888搭載モデルは2021年1月にXiaomi Mi 11が初搭載スマホとして登場したので、Snapdragon 865+は去年の12月頃は最新のフラッグシップSoCで10万円以上のスマホで多く採用されてたんです。

それが、それがですよ、ほぼSnapdragon 865+と同じ仕様、クロック数はわずかにですが向上しているSnapdragon 870搭載モデルが約3.2万円から。

この衝撃的でインパクトある価格設定が伝わるでしょうか。伝わるはず!ヤバいよね、このSoC。

もちろん、中国国内向けの価格なのでSnapdragon 870を搭載するスマホのグローバルモデルはもう少し高くなると思うんだけど、3万円後半から4万円台には落ち着くんじゃなかろうか。

今後は実機のAnTuTuスコアとゲーム動作情報に注目

Snapdragon 865+とSnapdragon 870を比較すると、わずかにCPU性能がSnapdragon 870が向上。一方で通信系についてはWi-Fi 6SE→Wi-Fi 6になるなど若干ダウンしている部分もあるんですが、その辺りは個人的にあまり気にしていないポイント。

最も気になっている部分がGPUのクロックですね。Qualcommの公式サイトでCPUのクロック数については記載があるんですが、GPUはSnapdragon 865+と同様の型番のみ記載されておりクロック数については記載がありません。

この辺りは実機での検証が必要になってきそうですね。

GPU性能がSnapdragon 865+と変わらない性能を持っているのか、また、Snapdragon 870モデルでゲームでの高リフレッシュに対応しているかなど、情報が入り次第お伝えしたいと思います!

ガルマックスではAnTuTuの投稿も受け付けております!僕もSnapdragon 870を搭載したモデルを手に入れたら真っ先に情報をアップする予定ですが、手に入れたぜ!って方がいらっしゃいましたら是非ご投稿下さい!もちろん、どんなスマホでもOK!

スマホの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

また、PUBGモバイルの90Hz対応スマホ調査を行っております!遊んでいる方は是非情報をご投稿下さい!

【PUBGモバイル】90FPSに対応しているスマホ・タブレットまとめ

まさか出るとは思わなかったSnapdragon 870ですが、実際にリリースされ搭載スマホの価格も爆安。これはハイコスパを求めるユーザさんは要注目のSoCなので、今後の搭載スマホにも大注目ですよ!

ページトップへ