Realme C3のスペック・対応バンドまとめ!逆充電にも対応のミドルレンジが2万円以下

 

▼過去最安クラス。スマホを新しくしたいなら↓

【おすすめ】BIGLOBEモバイルでiPhone SEやRedmi Note 9Sが激安に

Realme C3 Grobal

注:実売価格2万円以下です。

勢いを付けている中国スマホメーカーRealmeのミドルクラススマホであるRealme C3をご紹介!筆者がビビッと欲しいと感じてしまった魅力的なスペックと特徴をどうぞ!逆充電対応の大容量バッテリーモデルでこの価格!

Realme C3の詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式+販売ストア
信頼度:高
製品情報
端末名 Realme C3
型番/別名 RMX2027
発売年 2020年5月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー Realme
備考 日本語対応
Googleサービス対応
日本のスマホと変わらない使い心地
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G WCDMA:1 / 5 / 8
4G LTE FDD LTE:1 / 3 / 5 / 8
TD-LTE:38 / 40 / 41
5G NR 非公表
Wi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth 5.0
SIMサイズ・スロット トリプルスロット(Nano SIM×2+MicroSD)
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
DSDS対応
本体仕様
ディスプレイ 6.5インチ/液晶/画面占有率89.8%
解像度 1,600×720(HD+)
画面比率 20:9
画素密度 270ppi/ドットの粗さが気になるかも
サイズ 高さ:164.4mm
横幅:75mm
厚さ:8.95mm
重さ 195g
本体色 ブルー系/レッド系
システム仕様
OS Realme UI
Android 10ベース
CPU(SoC) MediaTek Helio G70
AnTuTuベンチマーク

総合スコア約190,000点
GPUスコア約37,500点
(参考値)

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ3GB+容量32GB
メモリ3GB+容量64GB
メモリ4GB+容量64GB
ストレージカード MicroSD対応(最大256GB)
※独立スロットあり!
カメラ
メインカメラ トリプルカメラ
①12MP(メイン、f/1.8)
②2MP(マクロ)
③2MP(深度測定カメラ)
特性:PDAF、HDR、ポートレート
AI:対応
ナイトモード:非対応
手ぶれ補正:非対応
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
前面カメラ 水滴ノッチ式インカメラ
5MP(メイン、f/2.4)
ビューティーAI:対応
手ぶれ補正:非対応
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
機能仕様・センサー
GPS GPS、GLONASS、BDS
センサー 加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック あり
NFC NFC対応有無は非公表(おそらく非搭載かも)
その他機能 トリプルスロット搭載
バッテリー
バッテリー容量 5,000mAh
充電 有線充電:10W(5V/2A)
ワイヤレス充電:非対応
逆充電:対応
ポート Micro USB
その他
公式サイト

Realme C3

スペック表に関する免責事項

Realme C3の発売時期と価格

Realme C3の発売時期は2月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ3GB+容量64GB:169.99ドル(約19,000円)

Realme C3の性能をチェック!

Realme C3は販売時点でミドルレンジ帯の中で中間性能のモデル!普段使いでは困らない性能と安価な価格設定からコスパを求めるユーザーに人気の性能帯です!また、各社が力を入れている性能帯でもあるので、トレンド機能などが多く搭載される性能帯です!

  • 普段使い:不満を抱く事が少ない動作
  • ゲーム:2Dまたは軽い3Dゲームは軽快に動くゲームが多いが、重量級ゲームでは動作の鈍さを感じる事がある

Realme C3(Helio G70)のAnTuTuスコア

AnTuTu 最新

まだRealme C3実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Helio G70」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。Helio G70の参考スコアは以下の通り。

  • 総合スコア(CPU)約190,000点
  • GPUスコア(GPU)約37,500点
▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓
性能区分AnTuTu Ver.8 スコア
ハイエンド
(動作に不満なし)
総合スコア:約40万点以上
GPUスコア:約17万点以上
ミドルレンジ上位
(重いゲームもなんとか)
総合スコア:約30万点〜40万点
GPUスコア:約13万点〜17万点
ミドルレンジ中位
(軽いゲームくらいなら)
総合スコア:約20万点〜30万点
GPUスコア:約6万点〜13万点
ミドルレンジ
(必要最低限)
総合スコア:約10万点〜20万点
GPUスコア:約2万点〜6万点
エントリー
(サブスマホ向き)
総合スコア:約10万点まで
GPUスコア:約2万点まで
▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓
実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ[2020/05/05更新]

Realme C3の対応バンドをチェック!

Realme C3は海外スマートフォンなので技適に関してはご留意下さい。

Realme C3のドコモ回線のバンド対応状況

ドコモの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band19(4G FDD LTE/800MHz)重要 ×
Band21(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz) ×
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n78(5G NR Sub6/3.7GHz)重要 ×
n79(5G NR Sub6/4.5GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/28GHz) ×

4G LTE対応バンド ドコモ

4Gで重要なバンドのうちバンド1・3に対応していますが、地下や郊外の繋がりやすさを左右するバンド19に対応していないので電波強度が弱くなる場合があります。

5G NR対応バンド ドコモ

ドコモで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

Realme C3のソフトバンク回線・ワイモバイル回線のバンド対応

ソフトバンクの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band8(4G FDD LTE/900MHz)重要
Band11(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz) ×
Band41(4G TD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n77(5G NR Sub6/3.7GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/28GHz) ×

4G LTE対応バンド ソフトバンク・ワイモバイル

4Gで重要なバンド1・3・8に対応しているので実用に問題はありません。

5G NR対応バンド ソフトバンク

ソフトバンクで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

Realme C3のau回線のバンド対応

auの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/1.8GHz)重要 ×
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包 ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz) ×
Band41(4G FDD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GH) ×
n77(5G NR Sub6/3.7GHz)重要 ×
n78(5G NR Sub6/3.7GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/28GHz) ×

4G LTE対応バンド au

4Gで重要なバンドのうちバンド1のみ対応していますが、全国区をカバーするバンド18(26)に非対応なので多くのエリアで電波の強度が弱くなる場合があります。またauはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

5G NR対応バンド au

auで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

Realme C3の楽天モバイル回線のバンド対応

楽天モバイルの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/1.8GHz)重要 ×
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包 ×
n77(5G NR Sub6/3.7GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/28GHz) ×

4G LTE対応バンド 楽天モバイル

4Gで重要なバンドのうちバンド3のみ対応していますが、楽天モバイルのパートナー回線(au回線)であるバンド18に対応していないので多くのエリアで電波の強度が弱くなる場合があります。また楽天モバイルはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

5G NR対応バンド 楽天モバイル

楽天モバイルで提供される5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

Realme C3の特徴をピックアップ!

本体カラーはレッド系・ブルー系の2色展開となります!

Realme C3 GrobalRealme C3 Grobal

カラーが非常に鮮やかでポップなチョイスです!また背面の反射パターンは波打つ模様のようなデザインなので、けして地味と言わせない個性も演出していてGood!外観にこだわりを入れるRealmeらしさが輝いていますね!

Helio G70搭載!メモリは3GB/4GB、ストレージは32GB/64GB!

Realme C3 Grobal

Realme C3の心臓部であるSoCはミドルレンジ上位のHelio G70を搭載!

メモリ容量は3GB/4GB、ストレージは32GB/64GBとなっています。

このHelio G70は新たにMediaTekが開発したチップセットで、Antutuスコアは約19万点を叩き出しております!日常使いも様々なゲームもバッチリ動かせる安心スペック!高画質で3Dゲームをやるのは厳しいですが、ツムツムやパズドラなど2D系ゲームならバッチリ力になってくれますよ!それにしてもミドルクラスのチップセットもだいぶ進化したなぁと感じられるハイスペックさですね!

6.5インチ液晶ディスプレイを搭載!

Realme C3 Grobal

Realme C3のディスプレイは6.5インチディスプレイを搭載。解像度は1,600×720(HD+)となっています。

画面形状は水滴ノッチを採用し、上下のベゼルを極力省いたことで画面占有率は89.8%と大画面に!手に取ればほぼほぼ画面なディスプレイなので、動画視聴やゲームシーンではなかなか迫力を感じられますよ!

ただし解像度はHD+と一般的規格のFHDよりワンランク低いので、YouTubeなどで1080p動画を見ることは出来ない点に注意っす。シーンによってはドットの粗さを感じるかもしれません。

リアカメラは1,200万画素のカメラをメインとしたトリプル構成!

Realme C3 Grobal

Realme C3には1,200万画素(カメラ)+200万画素(マクロカメラ)+200万画素(深度測定カメラ)のトリプルカメラ構成です。

メインカメラはAIカメラを搭載しているので、食べ物やお花、青空などのシーンを自動認識+自動加工をしてくれて大変便利。一回の撮影だけでSNSにポーンと放り込めるクオリティの映え写真の出来上がり!

▼マクロカメラを独自に搭載しているのが大きなポイント!非常に小さなフィギュアやお花、虫さんなどの被写体もバッチリ大きく撮影できる非常に面白いカメラなんです(それにしても画像左のフィギュア、どこかの芸人さんにソックリな気がする)。↓

Realme C3 Grobal

マクロカメラは意外にも実用性がとっても高いカメラなんです!小さな文字の解読もでき、お花、虫さんなどの観察にも使うことができますし、販売サイトに出品する場合も小物などのアクセサリーを大きく見やすく撮影できたり、商品のキズ、スレといった状態を細かく写真にできるため、よりスムーズに取引も見込めるんですよね。一度使うとけっこうヤミツキになりますよ!筆者の体験談す。

逆充電に対応。バッテリーは5,000mAh!

Realme C3 Grobal

Realme C3は10Wの充電に対応しています。また、バッテリー容量は大きな5,000mAhとなっています。

このRealme C3、ミドルスマホとはいえ侮れない大きなバッテリーを搭載しており、1~2日は充電なしでも安心して使えますよ!ヘヴィな3Dゲームで知られるPUBG:Mobileも連続10時間はもちますし、スタンバイ時はなんと30日も持ってくれるんですって!素晴らしき電池持ち。ハイエンドスマホでは到達不可能な次元っす。

ただし充電速度は10Wとそれほど早くないので、充電切れした際はじっくり時間を掛ける必要があるのがご愛嬌といったところ。早めの充電が必要になりますね!

さらにRealme C3は逆充電に対応しているんです!Realme C3をモバイルバッテリー代わりにして他のスマホや無線イヤホンなどの周辺機器を充電できるので、バッテリー面では実用性は非常に高いといえるでしょう!

Realme独自UI搭載。ベースはAndroid 10で最新バージョン

Realme C3 Grobal

Realme C3はAndroidOSをカスタマイズしたRealmeUIを搭載しております!一般的なスマホとはアイコンの形やテーマ、着信音などが異なるんです!また従来のスマホにはない独自機能もあり、たとえば指ジェスチャー、スワイプアップジェスチャーなどの操作性を向上させる設定も可能!使い勝手に優れたOSなんです。

なおRealme UIは元々RealmeがOPPOのサブブランドということもあって、Color OSと全体的に似ているOSとなります。なのでOPPOを使ったことのあるユーザーさんやiOSを使っているユーザーさんならすぐに馴染めそうです!反面インターフェースがiOS寄りなので、AndroidOSに慣れているユーザーさんは逆に慣れが必要になるかも。

また、Googleサービスもしっかり搭載されており、日本語にも対応しておりますので安心して使えますよ!

Realme C3まとめ!2万円で手に入る便利な機種!サブ様にピッタリだ

Realme C3 Grobal

低価格帯のミドルスマホって性能がショボくてチープな品質って思われるかもしれませんが、それを真っ向からひっくりかえすようなスーパースペックを持ち合わせているのがこのRealme C3。

スマホにこだわらない方にもオススメしたいんですが、サブ機としてもとってもオススメなんですよね。イヤホンジャック、MicroSD、独自搭載マクロカメラ、逆充電と最近出ているハイエンドモデルにはあまり見られない機能性をRealme C3はバッチリ抑えているんす。

かゆいところに手が届くって意味でも持っていて損はないっすよ!筆者もハイエンドモデルのGalaxyスマホを持っているけど、イヤホンジャックもSDスロットも無いしバッテリー持ちも微妙なので、Realme C3は非常に欲しいなって思えるんだよね。

唯一弱点なのが解像度の低さ(HD)なんですが、精細さにこだわらなければ気にならないし、逆に電池持ちがよくなる意味でもほとんどネックに感じません。…というより、ここも計算してあえて解像度を落としたのかなって考えるとRealmeって本当に頭いいなぁと思うんす。考えすぎかな(´・ω・`)。

価格はBanggoodで発売されているメモリ3GB/容量64GBが169.99ドル、約18,500円で販売されております!ううむ、めっちゃ手が届いちゃう魅惑的プライス。ヤバイ、メチャクチャ欲しい。買っちゃおうかな。

Realme C3の割引クーポン・セール・購入先まとめ!

この項目ではRealme C3をお得に手に入れるために情報をまとめています!

■メモリ3GB+容量64GB■

初出時価格→139.99ドル

過去最安値→129.99ドル

▼[Banggood]割引クーポン適用で129.99ドル!↓

Realme C3の公式サイト

Realme C3の公式サイトは以下です!

ページトップへ