1100-150 Xiaomi 14

Nubia「RedMagic 7S」発表!Snapdragon 8+ Gen 1搭載、165Hzのディスプレイ

Nubiaが新型スマホ「RedMagic 7S」を発表!改良ハイエンドのSnapdragon 8+ Gen 1を搭載し165Hzリフレッシュレートに対応、空冷ファンにLRトリガーボタンも搭載したガチなスペックのゲーミングモデルのマイナーチェンジモデルとなります。

同時に「RedMagic 7S Pro」も発表されています!

RedMagic 7Sの特徴

RedMagic 7Sの特徴は以下の通り!

RedMagic 7Sのハイライト

  • ハイエンドクラスのスペック
  • カラーはブラックとスケルトン
  • ディスプレイは165Hz表示に対応の有機EL
  • デュアルスピーカーにイヤホンジャックを搭載
  • カメラはメイン+超広角+マクロのトリプルカメラ
  • バッテリー容量は4,500mAhで120W充電に対応
  • 9層冷却パネル、空冷ファンを搭載
  • タッチ式のLRトリガーボタンを搭載

▼カラーはブラックとスケルトンの2色構成となっています!外観デザインはRedMagic 7と細部は異なりますがほぼ一緒で、超個性的でスポーティーな意匠が目を引きますね。↓

▼SoCはSnapdragon 8+ Gen 1を採用!8 Gen 1の改良SoCでスペックはさらにアップしています!↓

▼カメラはメインカメラ+超広角カメラ+マクロカメラのトリプル構成となっています。メインは6,400万画素でAI対応。ゲーミングモデルなのでカメラはおざなりな印象ではあるものの、ハイエンドゆえに撮って出しでもキレイに撮れるかも。↓

▼ディスプレイは欠けがなく、上下にベゼルのあるタイプ。最大165Hzの高リフレッシュレートに対応しており超なめらか!有機ELなので色彩と黒色の深みの表現は液晶よりも期待できます。↓

▼スピーカーは当然のようにデュアルスピーカー!またイヤホンジャックも歴代モデル同様にしっかり搭載しているのも嬉しいところ!↓

▼バッテリー容量は4,500mAhと大容量!急速充電は120Wに対応しており超高速!わずか17分で充電を終わらせられるのも頼もしいですね。↓

▼相変わらず冷却ギミックもバッチリで、9層の冷却パネルに空冷ファンもしっかり内蔵!Snapdragon 8+ Gen 1になったことで発熱と安定性もどれほど変わるか気になるところです。↓

▼ゲーミングらしい部分であるLRトリガーボタンもしっかり続投しています!520Hzタッチサンプリングレートなので感度も良さそう!↓

Snapdragon 8+ Gen 1搭載で性能アップ

RedMagic 7Sの価格は以下の通り。

  • メモリ8GB+容量128GB:3,999元(約8.2万円)
  • メモリ12GB+容量256GB:4,799元(約9.8万円)

スケルトンカラーの価格は以下の通り。

  • メモリ12GB+容量256GB:4,899元(約10万円)
  • メモリ16GB+容量512GB:5,499元(約11.2万円)

ほとんどの仕様はRedMagic 7と同じなものの、SoCなど一部のスペックがグレードアップしたマイナーチェンジモデル。

これまで同様に高いリフレッシュレートと空冷ファン搭載が大きな特徴で、他ゲーミングスマホとはまた違った尖ったスペックはやはり魅力的ですね(`・ω・´)。スケルトンデザインのモデルが欲しくなる。

▼RedMagic 7Sの詳細なスペック・対応バンドはこちら↓

RedMagic 7Sのスペック・対応バンドまとめ

ページトップへ