Xiaomi「Redmi Buds 3 Pro」発表!ワイヤレス充電・ANC対応のTWSイヤホン、7月26日まで40ドル!

Xiaomiが新ワイヤレスイヤホンRedmi Buds 3 Proを発表。ノイズキャンセリング、ワイヤレス充電、そしてデュアルデバイス接続に対応している、コスパが光る多機能TWSイヤホンです!7月26日まで半額以下で買えるので見逃すな!

Redmi Buds 3 Proの特徴

Redmi Buds 3 Proの特徴は以下の通り!

Redmi Buds 3 Proのハイライト

  • タッチ操作に対応しており、音楽コントロール、通話応答が可能
  • Bluetoothバージョンは5.2、コーデックはAACに対応
  • アクティブノイズキャンセリング機能と装着時に外の音も聞こえる機能付き
  • 単体で6時間、ケース込みで最長28時間電池が持つ!ワイヤレス充電にも対応
  • 2台のデバイスに接続でき、適宜切り替えできる

▼デザインはやや縦長。所謂TWS(完全独立式)タイプで、ケーブルが一切ない設計となっております!カラーは2色でグレーとブラックという組み合わせ!グレーは結構ライトめな感じ。↓

▼Redmi Buds 3 Proはタッチセンサーを搭載しており、音楽コントロールから通話の応答、ノイキャンモード変更の操作に対応しております!操作に慣れは要るかもですが、操作がRedmi Buds 3 Proで完結できるのが便利そう。↓

▼コーデックはSBC / AACに対応!さらに外部の音を遮断するノイズキャンセリング(ANC)に対応しているのが魅力的!しかも装着していても外の音が聞こえる透明モードも搭載しており、イヤホンを付けたまんまでも周りの音が聞こえるのも嬉しい!↓

マイクを3つも搭載するというガチっぷり。ノイキャン強度は3段階あり、外の音の大きさで自動で強度を切り替える仕組み

▼電池もちは単体では最長6時間、ケースの充電込みで最長28時間。特にケース込みでの電池持ちはかなり頼もしいスペック。ワイヤレス充電は10分で3時間の音楽再生ができるとアピールしております!結構充電速度早いぞ!↓

ケースさえ忘れなければまる一日の外出にも耐えられるのが魅力的!

防水規格はIPX4に対応!外で雨に濡れても耐えられる作りになっています!音楽が好きすぎてシャワーしながらイヤホンする筆者のトチ狂った使い方でも耐えられるか楽しみだ(※絶対に真似しないでください)。↓

▼またRedmi Buds 3 Proはデュアルデバイススマート接続に対応しています!2つのデバイスを同時に接続でき、2デバイス間で音声をサクっと切り替えできるとのこと!これ結構便利そうっすね!どんな使い心地なんかなとワクワクもんです。↓

まとめ:便利要素ギッシリなTWSイヤホンで気になる

アリエクでの価格は定価が99.98ドル(約1.1万円)となっております!スペックに見合うだけの価格設定ですが、この価格帯ならチープさとか壊れやすいとかって心配はほぼ無さそう。ANC対応イヤホンの中でも多機能で、それを加味すればコスパは光るといえます!

しかも、7月26日までセールを開催しており、なんと39.99ドル(約4,400円)と半額以下の安さになっているんです!コスパ優秀として知られるRedmiブランドのイヤホンだけあって、恐ろしいぐらいに安い。これは…欲しい!

ただでさえANC対応のイヤホンってだけでも40ドルは安いのに、それに加えてワイヤレス充電、単体6時間、ケース込みで28時間という電池もち、タッチ操作対応でデュアルデバイス接続も出来るという多機能っぷりが恐ろしいぐらいに魅力的!

これほど安いと逆に疑うのが世の常だし筆者もかなり気にするんだけど、Redmi、もといXiaomiはスマホもイヤホンもしっかりした作りと品質とスペックの高さを実証しており、支持を得ているメーカーさんなんす。

現に筆者も色々なXiaomi、Redmiスマホを実機レビューしてマジで品質良いと言えるレベル(`・ω・´)。実際にRedmi Buds 3 Proの実機を触ってないんですが、これ買おうかなぁってガチで悩んでるナウっす。

ガルマックス編集長
RedmiブランドでANC付き、周囲の音が装着状態で聞こえる透明モード付きでこの価格ってかなりコスパ良さげ。駆動時間も長めだから長時間音楽を聴くユーザにも良いんじゃないかな。個人的にワイヤレス充電に対応しているのは嬉しい。仕様的に約40ドルならかなり安いから欲しい人は見逃さないように

■Redmi Buds 3 Pro■
初出時価格→59.99ドル
過去最安値→39.99ドル
▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]割引セールで54.99ドル!↓

ページトップへ