1100-150 Xiaomi 14

2億画素カメラにHelio G99-Ultra!「Redmi Note 13 Pro」初触りの所感まとめ!

Redmi Note 13 Proシリーズのグローバル版が発表されましたね!

本記事で取り上げるRedmi Note 13 Proはシリーズの中では末っ子の4Gモデル!上位モデルと変わらず2億画素カメラを備えていたり、カスタマイズされたHelio G99-Ultraを搭載していたり、個人的に大注目なモデルでした…!お付き合いのあるショップさんに製品をご提供頂いたので、まずは初触りの所感をまとめておきます!

▼標準モデルのRedmi Note 13 Pro 5G、上位モデルのRedmi Note 13 Pro+ 5Gのファーストインプレッションは以下の記事でまとめています!↓

グロ版Redmi Note 13 Pro 5G/13 Pro+ 5Gの実機ファーストインプレッション!

Redmi Note 13 Proが届いた!初触りの所感まとめ!

▼同梱品や本体の質感、AnTuTu、カメラで撮影した写真など初触り動画に収録しているのでまずはチェックしてみて下さい!(チャンネル登録もして頂けると嬉しいです…!)↓

まずは気になる技適なんですが残念ながら有りません…!という訳で技適未取得機器を用いた実験等の特例制度で速攻申請してきました。

筐体の質感は素晴らしい…!背面は3つの色に分かれているんですが、背面は一枚物なのでツルツルでした。カメラの出っ張りは100円玉2枚分なので相当出っ張っています…!

気になっていたHelio G99-Ultraのパフォーマンスは・・・AnTuTuだと無印のHelio G99とほぼ変わらず。僅かにスコアは少し伸びてたんですが誤差の範囲とも言える水準だったので、動作についてはHelio G99と同等といった印象です!

という訳で、Helio G99搭載機と同じく、WEBサイト閲覧、動画視聴、SNSはサクサクで快適だけれど、ゲームは画質やフレームレートを妥協する必要があるな、と思いました。

Helio G99って1億800万画素までしか対応していないので、恐らく2億画素カメラに対応するためにISPあたりを中心にカスタマイズしたのかもですね…!

個人的に気になっていたWidevineはNetflixもちゃんとL1対応していました!このクラスでは珍しいステレオスピーカーも搭載しているので、動画視聴も快適な部類かと思います!

カメラはまだ本格的な撮影前なのですが、2億画素モードは明るい場所での撮影が推奨されていて、光量が足りないと精細さが結構崩れちゃいます。なので、日中の屋外とか明るいシーンに限定されそうだな、という感じがしました!なお、2億画素で撮影すると1枚あたり20MB~40MB台となっていました!

通常撮影では光を多く集められるようでメインカメラは価格の割に良さげな印象でした!超広角や夜景などは後日撮影に行く予定です!

これから引き続き僕がRedmi Note 13 Proのレビューを担当するので、近いうちにレビュー記事を公開予定です!

まだ価格は公開されていないんですが、価格次第では非常にハイコスパなモデルになる予感がするので、(兄貴分の13 Pro 5Gばかり目立ってますが)Redmi Note 13 Proも是非注目して欲しい機種だなと思いました!なお、初売りは2024年1月24日から予定されています!

それではレビューをお楽しみに…!

▼Redmi Note 13 Proの詳細スペックは以下の記事にまとめています!↓

Redmi Note 13 Pro(グロ版)のスペック・対応バンドまとめ!Helio G99-Ultraに2億画素カメラ搭載の4Gスマホ!

追記:Redmi Note 13 Proの実機レビューを公開しました…!

Redmi Note 13 Pro(グロ版)の実機レビュー!2億画素カメラにHelio G99-Ultra搭載のミドルモデルを試す

■Redmi Note 13 Pro■

初出時価格→269ドル

▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]↓

12GB+512GBもリンク先で選べます!

■おすすめ保護フィルム■
▼Redmi Note 13 Proの保護フィルムはPDA工房さんからリリース済み!様々なフィルムタイプがあるのでおすすめ!↓

ページトップへ