JP-1100-150 サマーセール POCO F6 Pro

Surface Laptop Go 3のスペックまとめ!Surfaceの弟分がCore i5-1235Uを搭載!

Surface Laptop Go 3

Surface Laptopの中で弟分にあたるGoシリーズの新型モデル「Surface Laptop Go 3」が登場!兄貴分のLaptop 5で採用されているCore i5-1235Uを搭載したSurfaceノートPCの特徴をチェックしていきます!

Surface Laptop Go 3の特徴

Surface Laptop Go 3の特徴は以下の通り!

Surface Laptop Go 3のハイライト

  • 上品さを感じるデザイン。カラバリは4色
  • Core i5-1235U搭載
  • ディスプレイは12.4インチ。解像度は1,536×1,024
  • Dolby Audio Premium対応のスピーカー搭載
  • 最大15時間の連続駆動可能なバッテリー
  • 指紋認証機能対応の電源ボタン搭載
  • 端子類は最小限

▼Surface Laptop Go 3は前モデルと同じLaptopをそのまま小さくしたものを採用。同じとはいえ、上品さを感じるデザインですね。ちなみにカラバリは4色で前モデルからもほとんど変わっていないようです。↓

Surface Laptop Go 3

▼CPUにはCore i5-1235Uを搭載。Surface Laptop 5 13.5インチの下位モデルと同じプロセッサがめでたく採用と相成りました。↓

Surface Laptop Go 3

メモリはLPDDR5が8GB/16GBと前モデルは4GB/8GBだったので倍増している形となっています。ストレージは256GBと前モデルに設定されていた128GBが削除されていますが、ストレージ容量は据え置きだった模様。このあたりは上位モデルとの兼ね合いですかね?

▼ディスプレイサイズは12.4インチとちょいコンパクトなサイズですが、1,536×1,024と少し粗めかもですね。↓

Surface Laptop Go 3

Surface Laptop Go 3に搭載されているスピーカーはDolby Audio Premiumに対応しているとのこと。

▼Surface Laptop Go 3はウェブサイト閲覧やOfficeを使用したマイクロソフトのバッテリーテストにて、最大15時間の連続駆動を実現。軽作業くらいなら充電無しでもこなせるかも?まぁ参考程度に留めておいたほうが賢明ですが!↓

Surface Laptop Go 3

▼指紋認証機能が搭載された電源ボタンも引き続き採用。スリープからの復帰も素早くできそうです!↓

Surface Laptop Go 3

▼外部接続端子はこんな感じ。数や種類は必要最低限レベルなので、機器をあれこれ繋いで使っている方は要注意ですね!↓

Surface Laptop Go 3

  • USB-C 3.2 (データ転送、映像出力、充電) × 1
  • USB-A 3.1 × 1
  • 3.5 mmイヤホンジャック × 1
  • Surface Connect ポート × 1

発売日は10月3日。Surface Laptop Go 3の記事執筆時点の価格は以下の通り。

  • メモリ8GB+容量256GB:142,780円
  • メモリ16GB+容量256GB:173,580円

Surface Laptop Go 3はエントリークラスであるGoの名前を冠しつつも、Surfaceらしい質感の高さを継承したノートPCです。

ただ、価格は約14万円とSurfaceブランドとはいえいくらなんでも高すぎる…。前モデルの8GB/256GB構成で13万円ぐらいだったので、1万円も値上げしてしまっています。

価格コムの限定モデルなので一概に言えない部分もありますが、Core i5-1230U(Core i5-1235Uよりも少し劣る)/16GB/512GBのENVY x360が12万円で買えちゃうんですよね。

もちろん、ENVY x360のディスプレイサイズは13.3インチとSurface Laptop Go 3よりも大きめなものの、ディスプレイは有機EL、解像度はWQXGA+とかなりリッチなので、よっぽどSurface Laptopが少しでも安く欲しい方かコンパクトサイズのWindowsノートPCが欲しい方以外にはオススメしにくいのが正直な意見ですね〜。

ページトップへ