Xiaomi TV Stick 4K 1100x150

サンコーの食洗機「ラクア」レビュー!評判通りの洗浄力だけど注意点もあり!

サンコーのラクア

お手頃価格でありながら設置の自由度が高いタンク式!洗浄力の高さも評判の良いサンコーの食洗機「ラクア」を購入しました!実際に使って分かった良かった点や注意点をレビューでお届けします!

2022/02/14追記:ラクアにコンパクトモデルが出た!その名も「ラクアmini」。サイズ的に厳しいかも。って感じている方は以下もチェックしてみて下さい!

一人暮らしでも食洗機。サンコーがコンパクトモデル「ラクアmini」を投入!価格は19,800円!

サンコー食洗機「ラクア」の特徴と決め手

最近は「タンク式」の食洗機が色んなメーカーから出ているんですが、僕が購入した食洗機はサンコーの「ラクア」です。特徴や僕が購入に至った決め手を紹介します!

タンク以外に水道からも給水できる!

サンコーのラクアは水道工事が難しい賃貸でも使える「タンク式」を採用していることが有名なんですが、これ、普通に水道から自動給水することが出来るんです!

▼水道工事は必要ですがタンク式の水入れが億劫に感じたら水道からの給水に切り替える。ってことが出来るのも魅力的なポイントだな〜って感じます。↓

高い洗浄力を誇る「お湯洗浄」と「上下囲み洗い」

食洗機って、「ホントにキレイに洗えるの?」って失礼ながら思ってました。だからこそ、「キレイに洗える仕様」って購入前にチェックしておきたいポイントです。

食洗機も色々あるみたいなんですが、サンコーのラクアは洗浄力が高いと言われている「上下囲い込み洗い」「高温のお湯洗浄」に対応!

▼食洗機の中でも高い洗浄力を誇る仕様も魅力ポイントです。↓

我が家でも手が届く安さ!

僕も随分と前ですが食洗機を買おうと思ったら10万円は軽く超えていて断念したことがあります。

僕にとって食洗機は価格の高さから高嶺の花だったわけですが、なんと、サンコーのラクアは3万円前後とめっちゃリーズナブル!この価格なら手が届く!ってことで購入しました。

▼ちなみに僕はAmazonの初売りセールのタイミングで3万円切りで購入!リアルタイム価格は以下から確認してみて下さい!↓

とにかく評判良いのが決め手

やっぱり購入するなら評判の良い製品が魅力的ですよね。

僕も何か買い物をする時は口コミや評判、レビューなんかを参考にするわけですが、サンコーのラクアは卓上型食洗機の中でもホント評判が良い!

特に洗浄力とコスパで大満足している人が多いようです。

僕もこの評判の良さが購入の一番の決め手でした。実際に使ってみて、この評価は「間違いでは無かった」ですよ!最近買って良かったものトップ3くらいには入りそう!

サンコー食洗機「ラクア」の良かった点

ここからは実際にサンコー食洗機「ラクア」を使ってみて良かったと感じた点をピックアップするので購入前の参考にしてみて下さい!

めっちゃ設置が簡単

購入前に「置き場所」はある程度想定されていると思うんですが、実際に届いてから設置までがホント簡単なんです。

タンク式で使うなら排水ホースを付けて電源コードをコンセントに挿してアース配線をするだけでセット完了!開封から設置まで10分もかかりません。

あ、そうそう、排水ホースの固定にプラスドライバーが必要なんで用意しときましょう。

▼我が家では流し台とコンロの間に設置しました!やっと食洗機のある生活が始まった!嬉しい〜!↓

サンコーのラクア

ワンポイント

購入前に設置場所のスペースを確認しよう!

  • サイズ:幅42.5cm、奥行き41cm、高さ45.5cm
  • コンロの熱源から15cm以上離すこと

思ってたよりも食器がめっちゃ入る

我が家(2人)は割と1度の食事で使う食器が多く、流し台の食器を見て「これ入るんか?」と不安になってましたが、サンコーのラクアめっちゃ食器が入ります。

▼無理のない程度に入れてもこれだけ入る!↓

サンコーのラクア

サンコーのラクア

▼これだけの食器が一度に洗えるのは嬉しい!↓

サンコーのラクア

我が家は昼食後に朝食の食器も一緒に洗い、夜は夕食分のみ洗ってるんですが、容量に困ったことは今のところ一度も有りません。思っているよりも沢山の食器が入ったのは良かったポイントでした!

評判通りの洗浄力!工夫するとスピードモードでも十分!

洗浄力は評判通りというか、僕の中では「評判以上」で、どんどん「洗浄時間が短いモード」に切り替えてます(笑)

▼洗浄モードはこんな感じ!↓

最初は通常洗浄で使ってたんですが食後にすぐに洗うのでエコモードへ。

で、我が家では「流し台に食器を置く時に油を拭き水で荒汚れを落とす」ってルールがありまして、じゃあ、スピードモードで良くない?となりました。

ってことで、スピードモードを試してみましたが通常洗浄と変わらずキレイに仕上がったので今ではほぼスピードモードで洗ってます!食洗機に入れる前にちょっと工夫は必要ですが、時短してもキレイに洗える洗浄力に大満足でした!

▼食器もキュキュッと鳴る感じで油汚れもスプーンに付いた汚れも綺麗サッパリ。↓

サンコーのラクア

そんな我が家でも、たまーにカピカピ食器になっている場合が。僕が夜食で食べたラーメンの器とかです・・・。

そんなカピカピ汚れも通常洗浄でキレイに落ちてたので、ラクアの洗浄力は本物だと思いました(笑)

ラクアでオススメ&評判の良い洗剤はこれ!

食洗機の洗剤は「食洗機用洗剤」が必要です。普通の手洗い用洗剤は使っちゃ駄目なのでラクアと一緒に購入しておきましょう!

▼我が家では以下を使ってます。ボトルタイプだから直接注入できてラク!洗浄力も今のところ不満なし!↓

▼もう一つ、ラクアと相性が良いと評判の粉タイプの洗剤はこれ。ジェルタイプよりコスパが良いので次はこっちにする予定です!↓

駆動音はうるさくない?

僕が心配していた駆動音なんですが、「思っていたよりも静か」でした。ただ、寝る時に動かすのはやめとこうって思うくらいには駆動音が出ます。

▼動画を撮影してみました。我が家では許容範囲なので悪い点ではなかったんですが、ワンルームとかだとちょっと気になるかな?↓

手荒れがめっちゃ治ってる

僕、見かけはめちゃくちゃ頑丈そうなんですが肌がめっちゃ弱いんですよね。僕の妻も肌が弱くて特に冬場の食器洗いでは手荒れがめっちゃ酷くなるんです。。。

これはラクアだからという訳では無いんですが、「水に触れる事が少なくなる」「洗剤に触れる事が少なくなる」という相乗効果で手荒れがめっちゃ治ってます(笑)

サンコー食洗機「ラクア」の注意点

ここからはサンコー食洗機「ラクア」を使って分かった注意点とメーカーさんへ伝えたいことをまとめてます!

タンクへの給水が大変。ウォータージャグは標準付属にして欲しい!

タンク式ってことで、「給水」が億劫にならないかと思ってたんですが、ぶっちゃけて言うと大変です。

まずは「給水口が高い位置&奥側にある問題」。

▼ラクアの給水口は食洗機のテッペン。しかも奥側にあります。↓

サンコーのラクア

多くの人はキッチンに置いて使うと思うんですが、そうなると給水口はかなり高い位置になるんです。我が家のキッチンで測ってみたら床から給水口までの高さは133cmありました。

これは個人差にもよるんですが、僕は身長163cm、妻は145cmのちっちゃい夫婦なで、高さ133cmの給水口はめちゃくちゃ高い。。。しかも食洗機はキッチンの奥側に置くので給油口まで遠い・・・ってことで、想像以上に給水が大変だったんです。

タンクの給水口は出来るだけ下の方&手前にあったらもっと使いやすくなると思うんで、サンコーさん、次のモデルではそこんとこお願いします!

▼ここらへんに給水口あったら使いやすいよね。↓

サンコーのラクア

▼あと、付属の給水カップがめちゃくちゃ使いづらい!↓

サンコーのラクア

水を多めに入れると高い位置から注ぐことになるので恐ろしく水が跳ねます。正直、家電が水浸しになるのは恐いんで速攻使わなくなりました。

▼で、サンコーさんのサイトを見ていたら、給水が劇的にラクになる「ラクア給水用5.5L折りたたみウォータージャグ」ってのが620円で売ってるじゃないですか!↓

あんな使いづらい給水カップを付属して評判を落とすくらいなら、数百円値上げしてでもこっちのウォータージャグを付属してあげたほうが良いんじゃないでしょうか?サンコーさん。

▼僕はTwitterでこの件を発信したらダイソーで似たようなのが売っているとユーザーさんに教えて頂いたので近所で買ってきました。(ダイソーですが価格は400円)↓

サンコーのラクア

▼注ぎ口が下にあるんで水跳ねも無く給水がめちゃくちゃラクになった!↓

サンコーのラクア

でも、ラクアは1回の洗いで5L必要。

ダイソーのウォータージャグは3.5Lで容量が足りないから1度の給水でウォータージャグへの水入れが2度必要です。なのでこれから購入するならサンコーの5.5Lが良いと思います!

こんな感じで給水はちょっとラクにはなったんですが、給水口が高い位置にあるのはどうしようもないです。

今から身長が伸びることを期待するよりも水道給水に切り替えたほうが幸せになりそうなので、我が家では分岐水栓からの給水を検討しています!

あぁ、タンク式だけでなく水道からの給水にも対応していて良かった〜(笑)

食洗機は洗っちゃ駄目なモノがある

食洗機はなんでも洗える訳ではありません。僕も購入して説明書を読んでから知りました。

▼こんな感じで洗うと駄目なものが説明書に書いてます。↓

妻に言ったら、「そんなの知ってるよ(笑)」と笑われたんですが、僕は知らなかった(笑)だから、これからラクアだけじゃなくて食洗機を購入しようと考えている人は、「食洗機では洗っちゃ駄目なモノが出てくる」ってのを知っといて欲しいです!

Amazonとかで「食洗機対応」って検索すると食洗機対応の食器や調理器具が出てくるので、ラクア導入と一緒に検討してみて下さい!

入れ方が悪いと洗い残しがでる

食洗機でキレイに洗うには食器の入れ方も大事。というのは、僕の経験から分かりました。

▼食器を入れるスペースは食器の入れ方はカゴを見ると分かる通り、ある程度決まってるんです。↓

サンコーのラクア

▼僕は向きなどあまり気にせずこんな感じにお椀を入れたことがあるんですが、この状態だと洗い残しが出来てしまっていました・・・。↓

サンコーのラクア

ちゃんとキレイに入れて洗えば洗い残しも無くなったので、「食器の入れ方」って大切。初めて食洗機を使う方は注意ポイントです!

あと、あまりにも食器を詰め込みすぎるのも洗い残しの原因となるので、洗う食器が多い場合は分けて洗うのをオススメします!

食器の乾燥は水滴が残ることがある

これまで手洗いしていた時は、洗ったら食器の水分をある程度切って乾燥してたんで水滴が残ることも少なかったんですが、食洗機は洗い→乾燥と食器を入れっぱなしで行うので水滴が残ることが結構あります。

▼特にこのあたり。↓

サンコーのラクア

我が家では食器棚に入れ得る前に食器を拭くので余計な手間にはならなかったんですが、ラクアの乾燥機能で水滴が完全になくなることは稀なので、食器棚に入れる前に食器拭きが必要になると思います!

サンコー食洗機「ラクア」まとめ&評価

メリット・良かった点

  • 設置が超簡単!
  • タンク式以外に水道給水も対応!
  • 食器が沢山入る!
  • 評判通りの洗浄力!
  • コスパが高い!

デメリット・注意点

  • 身長が低いと給水が大変!
  • 付属の給水カップが使いづらい!
  • 好き勝手に食器入れると洗い残しがでる!
  • 乾燥は水滴が結構残る!

実際にサンコー食洗機「ラクア」を購入して使ってますが、我が家では「買って良かった!」と思った製品でした。

食器洗いは毎日のことなので、「少しでも楽したい」という思いで買ったんですが、洗浄力はどうなの?食器はたくさん入るの?という部分では大満足です!

一方で、毎回必要な「給水」は思っていたよりも大変でした。特に身長の低さに自信のある我が家では、給水口の高さはいつまで経っても慣れそうに無いです。

しかーし、サンコーのラクアは分岐水栓からの給水にも対応!使ってみて給水が大変だったら「後から給水方法を変えられる」ってのは心強いポイントだと思います!きっと我が家では水道からの給水に切り替わるでしょう(笑)

こんな感じで使ってみて良かった部分や注意点などが分かったので、これから食洗機の導入を検討されている方は参考にしてみて下さい!

サンコー食洗機「ラクア」の購入先はここ!

▼サンコー公式のショップのほうが安いときもあるんで要チェックです!あと、公式ストアでは「全額返金キャンペーン(14日間返品・返金保証)」もあるので、これから購入するなら公式ストアがオススメです!↓

ページトップへ