「Xiaomi 12T Pro」と「Xiaomi 11T Pro」の違いを比較

XiaomiのAndroidスマホ「Xiaomi 12T Pro」と前機種である「Xiaomi 11T Pro」の違いを比較しました。

Xiaomi 12T ProとXiaomi 11T Proの性能を比較

Xiaomi 12T Proは2022年12月に発表された、Snapdragon 8+ Gen 1を搭載したXiaomiのTシリーズ最新ハイエンドの国内向けモデル!処理性能がパワーアップしただけでなく、カメラも2億画素で大型センサーを搭載しているのが大きな違いです。

Xiaomi 12T ProとXiaomi 11T Proの性能を比較した表がこちら。

製品情報 Xiaomi 12T Pro SIMフリー版(Snapdragon 8+ Gen 1) : Xiaomi 11T Pro 国内SIMフリー版(Snapdragon 888)
端末名 12T Pro 11T Pro
発売年 2022年12月 2021年10月
発売地域 日本:SIMフリー 日本:SIMフリー
メーカー・ブランド Xiaomi Xiaomi
備考 Xiaomi 12Tシリーズ
Xiaomi 12T
Xiaomi 12T Pro
Xiaomi 11Tシリーズ
上位版:Xiaomi 11T Pro
通常版:Xiaomi 11T
対応バンド・周波数・ネットワーク Xiaomi 12T Pro SIMフリー版(Snapdragon 8+ Gen 1) : Xiaomi 11T Pro 国内SIMフリー版(Snapdragon 888)
3G W-CDMA:1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19 W-CDMA:1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
4G LTE FDD LTE:1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 32 / 66
TD-LTE:38 / 39 / 40 / 41 / 42 / 48
FDD LTE:1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 32 / 66
TD-LTE:38 / 40 / 41 / 42
5G NR Sub6:n1 / n3 / n5 / n7 / n8 / n20 / n28 / n38 / n40 / n41 / n66 / n75 / n77 / n78 Sub6:n1 / n3 / n5 / n7 / n8 / n20 / n28 / n38 / n40 / n41 / n66 / n77 / n78
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax Wi-Fi 6
Bluetooth バージョン:5.2
コーデック:SBC / AAC / apt-X / apt-X HD /apt-X Adaptive / LDAC / LHDC
バージョン:非公表
コーデック:非公表
SIMサイズ・スロット デュアルスロット(Nano SIM×2) デュアルスロット(Nano SIM×2)
ネットワーク関連備考 eSIM対応 2回線同時待ち受け対応
本体仕様 Xiaomi 12T Pro SIMフリー版(Snapdragon 8+ Gen 1) : Xiaomi 11T Pro 国内SIMフリー版(Snapdragon 888)
ディスプレイ サイズ:6.67インチ
材質:有機EL
画面占有率:非公表
形状:パンチホール(中央)
最大リフレッシュレート:120Hz
最大タッチサンプリングレート:480Hz
サイズ:6.67インチ
材質:有機EL
画面占有率:非公表
形状:パンチホール(中央)
最大リフレッシュレート:120Hz
最大タッチサンプリングレート:480Hz
解像度 解像度:2,712×1,220(WUXGA+)
画面比率:20:9
解像度:2,400×1,080(FHD+)
画面比率:20:9
画素密度 446ppi/高精細でドットの粗さは気にならない 395ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ:163.1mm
横幅:75.9mm
厚さ:8.6mm
高さ:164.1mm
横幅:76.9mm
厚さ:8.8mm
重さ 205g 204g
本体色 ブラック系、ブルー系 ブラック系、ホワイト系、ブルー系
システム仕様 Xiaomi 12T Pro SIMフリー版(Snapdragon 8+ Gen 1) : Xiaomi 11T Pro 国内SIMフリー版(Snapdragon 888)
OS MIUI 13
Android 12ベース
MIUI 12.5
Android 11ベース
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 8+ Gen 1 Qualcomm Snapdragon 888
AnTuTuベンチマーク

総合スコア:約1,027,540
GPUスコア:約460,974
(AnTuTu v9 実機スコア)

総合スコア約800,000点
GPUスコア約317,000点
(AnTuTu v9参考値)

メモリ/保存容量 Xiaomi 12T Pro SIMフリー版(Snapdragon 8+ Gen 1) : Xiaomi 11T Pro 国内SIMフリー版(Snapdragon 888)
組み合わせ メモリ8GB+容量128GB
メモリ8GB+容量256GB
メモリ12GB+容量256GB
メモリ8GB+容量128GB
メモリ8GB+容量256GB
ストレージカード 非対応 非対応
カメラ Xiaomi 12T Pro SIMフリー版(Snapdragon 8+ Gen 1) : Xiaomi 11T Pro 国内SIMフリー版(Snapdragon 888)
背面カメラ トリプルカメラ
①2億画素(メイン、f/1.69)
②800万画素(超広角、120°、f/2.2)
③200万画素(マクロ、f/2.4)
手ぶれ補正:光学式(メイン)
センサーサイズ:1/1.22(メイン)
PXサイズ:0.64μm(メイン)
トリプルカメラ
①1億800万画素(メイン、f/1.75)
②800万画素(超広角、120°、f/2.2)
③500万画素(テレマクロ、3-7cm、f/2.4)
AI:対応
ナイトモード:対応
手ぶれ補正:非公表
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:メイン2.1μm
インカメラ パンチホール式インカメラ
画素数:2,000万画素(メイン、f/2.24)
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
パンチホール式インカメラ
画素数:1,600万画素(メイン、f/2.45)
その他詳細非公表
カメラ備考 フリッカーセンサー搭載
機能仕様 Xiaomi 12T Pro SIMフリー版(Snapdragon 8+ Gen 1) : Xiaomi 11T Pro 国内SIMフリー版(Snapdragon 888)
GPS GPS、A-GPS、GLONASS、BDS(BEIDOU)、GALILEO、QZSS、NavIC GPS、A-GPS、GLONASS、BDS(BEIDOU)、GALILEO
生体認証・ロック解除 指紋認証:対応
顔認証:対応
指紋認証:対応
顔認証:非公表
センサー 赤外線センサー:対応
加速度センサー:対応
近接センサー:対応
ジャイロセンサー:対応
電子コンパス:対応
光センサー:対応
その他:X軸リニアモーター
赤外線センサー:対応
加速度センサー:対応
近接センサー:対応
ジャイロセンサー:対応
電子コンパス:対応
光センサー:対応
防水/防塵・タフネス等級 防水/防塵:非対応
耐衝撃:非対応
防水/防塵:非公表
耐衝撃:非対応
イヤホンジャック なし なし
NFC NFC:対応
FeliCa/おサイフケータイ:対応
NFC:対応
FeliCa/おサイフケータイ:対応
その他機能 デュアルスピーカー搭載
冷却機構搭載(ベイパーチャンバー)3,725mm2
デュアルスピーカー搭載
冷却機構搭載
バッテリー Xiaomi 12T Pro SIMフリー版(Snapdragon 8+ Gen 1) : Xiaomi 11T Pro 国内SIMフリー版(Snapdragon 888)
バッテリー容量 5,000mAh 5,000mAh
充電 有線充電:120W
ワイヤレス充電:非対応
逆充電:非対応
有線充電:120W
ワイヤレス充電:非対応
逆充電:非公表
ポート USB Type-C USB Type-C
スペック表のソース Xiaomi 12T Pro SIMフリー版(Snapdragon 8+ Gen 1) : Xiaomi 11T Pro 国内SIMフリー版(Snapdragon 888)
参照元

【公式サイト】Xiaomi 12T Pro – mi.com

【公式サイト】Xiaomi 11T Pro – mi.com

スペック詳細記事 Xiaomi 12T Pro SIMフリー版のスペック・対応バンドまとめ Xiaomi 11T Pro 国内SIMフリー版のスペック・対応バンドまとめ

Xiaomi 12T Proのレビュー。比較と検証評価まとめ

Xiaomi 11T Proのレビュー!写真も動画も超絶クオリティー!

Xiaomi 12T ProとXiaomi 11T Proの違い

ざっくり言うとこんな感じです。

Xiaomi 12T Proは、

  • SoCはSnapdragon 8+ Gen 1(Xiaomi 11T ProはSnapdragon 888)
  • カラーはブラック、ブルーの2色(Xiaomi 11T Proはブラック、ブルーとホワイトの3色)
  • メモリが最大12GBにアップ(Xiaomi 11T Proは最大8GB)
  • ディスプレイ解像度が2,712×1,220にアップ(Xiaomi 11T Proは2,400×1,080)
  • メインカメラ画素数が2億にアップ(Xiaomi 11T Proは1億800万画素)
  • インカメラ画素数も2,000万画素にアップ(Xiaomi 11T Proは1,600万画素)
  • マクロカメラが200万画素にダウン(Xiaomi 11T Proは500万画素のテレマクロ)
  • 本体重量は205g(Xiaomi 11T Proは204g)
  • 対応バンドが増加し、eSIMに対応

まず処理性能を担うSoCはSnapdragon 8+ Gen 1に大幅アップグレード!Xiaomi 11T ProはSnapdragon 888で、AnTuTuで比較すると約20万点ほど上がっております。

どちらの機種もハイエンドではあるものの、突き詰めたゲーム性能を求めるなら断然8+ Gen 1搭載の12T Proを選ぶべきでしょう。性能だけでなく消費電力も低めで発熱しにくく安定性も良いので。

Xiaomi 12T Proは本体デザインはもちろん、カラー構成も変更されており、Xiaomi 11T Proにホワイトカラーはなくなっています。

メモリ(RAM)は8GBに加えて新たに12GBの大容量バージョンも追加。これによりメモリのラインナップはメモリ8GB版と12GB版の2つに増えています。

ディスプレイはサイズ、リフレッシュレートや有機ELこそ同じですが、Xiaomi 12T Proは解像度が2,712×1,220にアップ。Xiaomi 11T Proの2,400×1,080よりもドット数が増えたことでより高精細になっています。

メインカメラ画素数は2億画素にアップ。そもそもXiaomi 11T Proの1億800万画素でさえも非常に高画素だったのですがそれを上回る高さ。2億画素モードで撮影すれば画像サイズは超巨大で精細さも段違いに高まっています。

またインカメラ画素数も1,600万から画素2,000万画素にアップしています。

しかしマクロカメラが200万画素にダウンしており、しかもテレマクロではない普通のマクロになっています。近づける距離が弱まっており、Xiaomi 11T Proよりも明らかに接写撮影においては劣っています。

本体重量は205g。Xiaomi 11T Proより1gだけ重くなっています。本体サイズは高さが1mm減り、横幅も1mm狭く、厚みは0.2mm減っており小型化。ただ極めて僅差ゆえ、体感で持ち心地に差を感じることはないでしょう。

もともと対応バンドは国内キャリアの主要なものに対応していましたが、Xiaomi 12T Proは一部のバンドが増加したことで郊外での接続安定性がより高まると期待できます。

また、eSIMにも対応するようになっています。物理SIMとのデュアルSIM構築も可能となりました。

まとめ

Xiaomi 12T Proはなんといっても素晴らしいゲーム性能の高さに2億画素カメラによる撮影クオリティの良さが魅力。本体質感も大変良く、価格こそ10万は超えてしまったものの国内向けスマホとしてはハイエンドの中でもオススメ度は高いです。

海外モデルと違いおサイフケータイやeSIMも対応なので、その点において需要を求めるユーザーさんにも向いています(`・ω・´)。

しかしXiaomi 11T Proもいまだ高い性能で魅力的なスペック。さらに今だと型落ちとなったことで本体価格はさらに安く手に入る…と考えれば、高性能ながら安価なコスパモデルとして今後も輝けるでしょう。今後MVNOでセール販売も期待したいですな。

▼Xiaomi 12T Proの購入先は以下!↓

■今安い!セールピックアップ■
▼端末価格76,000円!新規契約でOK!↓

▼端末価格98,820円!MNP乗り換えなら79,800円!↓

■メモリ8GB+容量128GB■
初出時価格→109,800円
過去最安値→109,800円
▼[mi.com]端末価格109,800円!↓

ページトップへ