「Xperia 5 IV」と「Xperia 5 III」の違いを比較

SonyのAndroidスマホ「Xperia 5 IV」と前機種である「Xperia 5 III」の違いを比較しました。

Xperia 5 IVとXperia 5 IIIの性能を比較

Xperia 5 IVはハイエンド・コンパクトのXperia 5シリーズの第4世代モデル。Snapdragon 8 Gen 1を搭載しており処理性能がパワーアップ。その他にもディスプレイ、カメラにバッテリー周りもスペックアップしている1台です。

Xperia 5 IVとXperia 5 IIIの性能を比較した表がこちら。

製品情報 Xperia 5 IV 海外版(Snapdragon 8 Gen 1) : Xperia 5 III 海外版(Snapdragon 888)
端末名 Xperia 5 Ⅲ(エクスペリア ファイブ マークフォー) Xperia 5 III(エクスペリア ファイブ マークスリー)
型番/別名 XQCQ62B.GC
発売年 2022年9月
発売地域 海外:SIMフリー 海外:SIMフリー
メーカー・ブランド SONY SONY
備考 Xperia IVシリーズ
Xperia 1 IV
Xperia 5 IV
Xperia 10 IV
Xperia IIIシリーズ
上位版:Xperia 1 III
小型版:Xperia 5 III
廉価版:Xperia 10 III
対応バンド・周波数・ネットワーク Xperia 5 IV 海外版(Snapdragon 8 Gen 1) : Xperia 5 III 海外版(Snapdragon 888)
3G W-CDMA:1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19 W-CDMA:1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
4G LTE FDD LTE:1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 29 / 32 / 46 / 66
TD-LTE:34 / 38 / 39 / 40 / 41
FDD LTE:1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 29 / 32 / 66
TD-LTE:34 / 38 / 39 / 40 / 41 / 46
5G NR Sub6:n1 / n3 / n5 / n7 / n8 / n20 / n28 / n38 / n40 / n41 / n77 / n78 Sub6:n1 / n3 / n5 / n7 / n8 / n20 / n28 / n38 / n40 / n41 / n77 / n78
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax 802.11 a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth バージョン:5.2
コーデック:非公表
バージョン:5.2
コーデック:SBC、AAC、apt-X、apt-X HD、LDAC
SIMサイズ・スロット シングルスロット(Nano SIM) デュアルスロット(Nano SIM×2)
ネットワーク関連備考 eSIM対応
本体仕様 Xperia 5 IV 海外版(Snapdragon 8 Gen 1) : Xperia 5 III 海外版(Snapdragon 888)
ディスプレイ サイズ:6.1インチ
材質:有機EL
画面占有率:非公表
形状:ノッチなし
最大リフレッシュレート:120Hz
最大タッチサンプリングレート:240Hz
サイズ:6.1インチ
材質:有機EL
画面占有率:非公表
形状:ノッチなし
最大リフレッシュレート:120Hz
タッチサンプリングレート:240Hz
解像度 解像度:2,520×1,080(FHD+)
画面比率:21:9
解像度:2,520×1,080(FHD+)
画面比率:21:9
画素密度 449ppi/高精細でドットの粗さは気にならない 449ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ:156mm
横幅:67mm
厚さ:8.2mm
高さ:157mm
横幅:68mm
厚さ:8.2mm
重さ 172g 169g
本体色 ブラック系、グリーン系 ブラック系、グリーン系
システム仕様 Xperia 5 IV 海外版(Snapdragon 8 Gen 1) : Xperia 5 III 海外版(Snapdragon 888)
OS Android 12 Android 11
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 8 Gen 1 Qualcomm Snapdragon 888
AnTuTuベンチマーク

総合スコア:約1,000,000
GPUスコア:約430,000
(AnTuTu v9参考値)

総合スコア約700,000点
GPUスコア約315,000点
(参考値)

メモリ/保存容量 Xperia 5 IV 海外版(Snapdragon 8 Gen 1) : Xperia 5 III 海外版(Snapdragon 888)
組み合わせ メモリ8GB+容量128GB メモリ8GB+容量128GB
ストレージカード MicroSDカード対応(最大1TB)
※専用スロットあり
MicroSDカード対応(最大1TB)
※片方のSIMスロットと共用
カメラ Xperia 5 IV 海外版(Snapdragon 8 Gen 1) : Xperia 5 III 海外版(Snapdragon 888)
背面カメラ トリプルカメラ
①1,200万画素(メイン、f/1.7)
②1,200万画素(超広角、124°、f/2.2)
③1,200万画素(望遠、光学2.5倍ズーム、f/2.4)
手ぶれ補正:非公表
センサーサイズ:1/1.7(メイン)、1/2.5(超広角)、1/3.5(望遠)
PXサイズ:非公表
トリプルカメラ
①1,200万画素(メイン、f/1.7)
②1,200万画素(超広角、124°、f/2.2)
③1,200万画素(望遠、光学2.9倍・4.4倍)
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:1/1.7(メイン)、1/2.5(超広角)、1/2.9(望遠)
PXサイズ:非公表
インカメラ ベゼル内蔵式インカメラ
画素数:1,200万画素(メイン、f/2.0)
センサーサイズ:1/2.9
PXサイズ:非公表
ベゼル内蔵式インカメラ
画素数:800万画素(メイン、f/2.0)
センサーサイズ:1/4
PXサイズ:非公表
カメラ備考 ZEISS監修 ZEISS監修

可変式望遠カメラ詳細
焦点距離:70mm、105mm
視野:34°(70 mm)、23°(105 mm)
F値:F2.3 (70 mm)、F2.8 (105 mm)
機能仕様 Xperia 5 IV 海外版(Snapdragon 8 Gen 1) : Xperia 5 III 海外版(Snapdragon 888)
GPS GPS、A-GPS、GLONASS、BDS(BEIDOU)、GALILEO、QZSS GPS、A-GPS、GLONASS、BDS(BEIDOU)、GALILEO、QZSS
生体認証・ロック解除 指紋認証:対応
顔認証:非公表
指紋認証:対応
顔認証:非公表
センサー 赤外線センサー:非公表
加速度センサー:非公表
近接センサー:非公表
ジャイロセンサー:非公表
電子コンパス:非公表
光センサー:非公表
赤外線センサー:非公表
加速度センサー:対応
近接センサー:対応
ジャイロセンサー:対応
電子コンパス:対応
光センサー:非公表
防水/防塵・タフネス等級 防水/防塵:IP68
耐衝撃:非公表
防水/防塵:IP68
耐衝撃:非対応
イヤホンジャック あり あり
NFC NFC:対応
FeliCa/おサイフケータイ:非対応
NFC:対応
FeliCa/おサイフケータイ:非対応
その他機能 デュアルスピーカー搭載
独自キー搭載
デュアルスピーカー搭載
独自キー搭載
バッテリー Xperia 5 IV 海外版(Snapdragon 8 Gen 1) : Xperia 5 III 海外版(Snapdragon 888)
バッテリー容量 5,000mAh 4,500mAh
充電 有線充電:対応(規格非公表)
ワイヤレス充電:対応(規格非公表)
逆充電:対応
有線充電:対応(規格非公表)
ワイヤレス充電:非対応
逆充電:非公表
ポート USB Type-C USB Type-C
スペック表のソース Xperia 5 IV 海外版(Snapdragon 8 Gen 1) : Xperia 5 III 海外版(Snapdragon 888)
参照元

【公式サイト】Xperia 5 IV – sony.com

【公式サイト】Xperia 5 III – sony.co.uk

スペック詳細記事 Xperia 5 IV 海外版のスペック・対応バンドまとめ Xperia 5 III(海外版)のスペック・対応バンドまとめ

Xperia 5 III SO-53Bのレビュー!実機を使って気にいった・気になったポイントと評価まとめ!

Xperia 5 IVとXperia 5 IIIの違い

ざっくり言うとこんな感じです。

Xperia 5 IVは、

  • SoCはSnapdragon 8 Gen 1(Xperia 5 IIIはSnapdragon 888)
  • カラーはブラック、ホワイト、グリーン(Xperia 5 IIIはブラック、ホワイト、ピンク、グリーン)
  • フロントカメラの画素数は1,200万画素(Xperia 5 IIIは800万画素)
  • 望遠カメラは倍率60mm単体タイプに変化(Xperia 5 IIIは70mm~105mm可変式ペリスコープ式望遠カメラ)
  • 4K・120FPSで最大5倍のスローモーション動画撮影に対応
  • バッテリー容量は5,000mAh(Xperia 5 IIIは4,500mAh)
  • SIMスロットはシングルスロットでeSIM対応(Xperia 5 IIIはデュアルスロット)
  • 本体重量は172g(Xperia 5 IIIは169g)
  • 画面輝度が50%アップ
  • 側面部分がフラット形状になった
  • リアルタイムトラッキングに対応
  • ワイヤレス充電に対応

Xperia 5 IVはSnapdragon 888の後継チップであるSnapdragon 8 Gen 1を採用しており、処理性能はワンランクアップしています。

カラーバリエーションはブラック、ホワイト、グリーンに変化。Xperia 5 IIIにあったピンクはなくなっています。

カメラはフロントカメラは前機種の800万画素から大型化した1,220万画素の「Exmor RS for mobile」センサーとなり待望の自撮り性能が大幅にアップしています。

リアカメラは新たにリアルタイムトラッキングに対応。この機能は被写体が途中で動いてもフォーカスを切らずにあわせ続けられるという機能で、瞳AFも相まって被写体により正確にピントをあわせられるようになっています。

リアカメラの望遠カメラは先代の70~105mm可変式ペリスコープ式望遠カメラはオミットされており、倍率60mmの単体タイプに差し替わっています。望遠を重視する方は注意ポイントです。

リアカメラは3つすべて「Exmor RS for mobile」イメージセンサーを採用しています。これにより、動画撮影性能が大幅にアップしておりすべてのカメラで120FPS撮影が可能となりました。

筐体サイズはディスプレイサイズそのままにややスリムになりましたが、バッテリー容量は500mAhアップしており、電池持ちの改善に期待できます。

スペックアップにともなってか重量は3gアップして172gとなっていますが、バッテリー容量がアップしつつも3gに留められているのは驚きですね。

SIMスロットは物理SIMのスロットが1つ減っておりシングルスロットになっています。物理SIMでのデュアルSIM化はできなくなっていますが、eSIMに対応しているのでデュアルSIMでの運用自体は引き続き行うことが出来ます。

また、公式サイトによればディスプレイは輝度が先代よりも50%アップしているそうです。野外など明るい場所での視認性アップに期待。

本体形状も若干異なっており、Xperia 5 IVは側面がXperia 1シリーズのようにフラット形状に変わっています。より高級感ある風合いになっています。

そしてワイヤレス充電にも新たに対応しており、置くだけで充電できるようになっているのも魅力ですね。他ワイヤレス機器への給電にも対応しています。

まとめ

Xperia 5 IVはこれまでのXperia 5シリーズでは一番変化があり魅力的に感じられる機種といえそうです!これまでのモデルになかった新機能(特にワイヤレス充電対応)もありますし、貴重なハイエンド・コンパクトモデルで取り回しが良いのもGood。

防水防塵、イヤホンジャック搭載、MicroSD対応とこれまで同様に扱いやすさも維持しており、国内発売においての価格次第では結構人気出そうですね!

ページトップへ