ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Nexus5xのバンド28は国内で非対応だが落胆する程ではない理由

garumax-Band28-Nexus5x

Nexus5xを購入したGARU(@GaruJpn)です。

Nexus5xの対応周波数ではバンド28に対応しているのですが、日本国内でのバンド28は利用不可能です。しかし、落胆するほどの事ではないので、なぜNexus5xがバンド28に対応しているのに利用できないのか?という事と、なぜ落胆するほどでは無いのか?を解説。

なんでNexus5xのバンド28は日本じゃ使えないの?

周波数はひとくくりにバンド○○と表示されていますが、その中でも細かく分かれているのです。例えばドコモ、au、ソフトバンクで対応しているバンド1。同じバンド1でも同じ周波数だとドコモの電波かauの電波かソフトバンクの電波か区別出来ません。

同じ帯域の周波数ですが【その中でも細かく分かれている】のです。

Nexus5xのバンド28は日本のバンド28と周波数が違う。

バンド28は大きく分けて「Lower Duplexer」という周波数帯と「Upper Duplexer」という周波数帯に分かれています。

Lower Duplexer(28A)←Nexus5xが対応

Upper Duplexer(28B)国内の周波数

ということで、同じバンド28でも28Aと28Bに分かれています。つまりバンド28Aに対応しているNexus5xでは国内で利用できるバンド28Bの電波が掴めないんですね。

残念だけど、まぁいっか!と思えるバンド28。

残念か残念でないかでいうと「残念」以外の何ものでも無いですよね。そりゃ対応していないより対応している方が良いに決まってる。

ただ、重要性としては現状そこまで落胆するほどのことでは無い。

バンド28は2015年12月からスタートする新入り電波。

例えばドコモの主要バンドである全国区のバンド1やプラチナバンドの19が使えないとなると、大騒ぎです。そんなもん窓から投げ捨ててしまいましょう。

しかしバンド28は2015年12月から提供予定。まだサービス開始すら始まっていません。

きっとサービス開始と同時に各キャリアは胸を張ってこう言うでしょう。

「国内の一部で提供開始!」

全国区をカバーする主要バンドになるのか補助的なバンドになるのかすらわかりません。ついこの間まで基地局なんて1つ位しかなかったですしね。

各キャリアは「キャリアアグリケーション(複数の電波をまとめて高速通信する技術)」で通信速度の最速と対応バンドの広さを競うのに一生懸命なので実際に私達が体感するのはまだまだ先の話。

もっと安心できる情報はドコモ端末の対応周波数を見ると分かる。

ドコモ2015年冬春モデルは気合満々で沢山の端末がラインナップされています。XperiaZ5シリーズ3機種、AQUOSシリーズ2機種、arrowsシリーズ2機種、それにGalaxy、Disney、そしてNexus5x。

この内バンド28に対応している製品はXperiaZ5シリーズのみ。

対応してないほうが多いのです!

↓スペック一覧の対応周波数欄LTEを似てみましょう。バンド28は700Mhzと記載されています。

もしバンド28が主要バンドとして全国でガツガツ使えるのであればバンド28未対応は大問題ですが、ドコモ端末でさえもこんな感じ。

つまり、現状バンド28に対応していなくても全く問題ないということですので安心してNexus5xを購入して問題ないですよ。

Nexus5xはGoogleのリファレンス機(開発のお手本となる端末)ですので、最新のOSを真っ先に利用可能ですので長く楽しめるいい機種です。

色んな所で騒ぎ立てていますが、今すぐどうこうなる事では無いのでNexus5xが欲しかった方で今回のバンド28が使えないのはどうなんだろう?と考えていた方は安心してくださいね!

私もNexus5xを購入したので到着が待ち遠しいです!!!

ページトップへ