ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

SIMフリーのiPhoneで「SIMロックされる」都市伝説は本当だった。

garumax-iPhoneSE-Camera-UP

どうも、ガルマックスの猶木(ナオキ)です。

iPhone SEを購入して初期不良に見舞われた私ですが、Appleのお兄さんとのお話で「SIMフリー端末でSIMロックがかかってしまう現象」について有意義な情報を聞いてきました。

その後、Appleのサポートにも事実確認を行いましたが特定の条件下で発生するようです。

SIMフリー端末で「キャリアSIM」を用いてのアクティベートは時間帯によりSIMロック状態に陥る。

私は日曜日に新しいiPhoneを受け取ったのですが、初期不良の件でApple Storeにお邪魔した際に「SIMロック状態に陥る可能性がある」という話を聞いていたので、日を跨いだ翌日にドコモのSIMでアクティベートしました。

後日SIMロックがかかっているか確認しましたが、ロックはかかっていません。

Appleのシステムに登録される前のアクティベートが危険。

AppleのサポートさんとApple Storeのお兄さんの話によると、故障や初期不良で端末を交換した際は、Appleのシステムへ新しい端末が登録されるのですが、その時に「この端末はSIMフリーモデルですよ」と、登録されるそうです。

しかし、この登録の前に「キャリアSIM」、つまりドコモ、au、ソフトバンクのSIMを用いてアクティベートすると、システム登録のタイミングでアクティベートされたキャリアSIMで登録され、SIMロック状態に陥るとのことです。

この「システムへの登録」は即時ではなく一定の間隔で登録されているようで、運悪くシステムへの登録前にキャリアSIMでアクティベートしてしまうとSIMロック状態へ。

この様な事情から、稀にSIMフリー版のiPhoneでSIMロック状態に陥ったりするので不確定要素として定着し、都市伝説的になってました。

ちなみにSIMフリー版でSIMロック状態に陥った際はAppleが解除してくれますが、色々と手続きが面倒くさいようです。

SIMフリー版でSIMロック状態に陥らないようにするには。

SIMフリー端末でSIMロックされる都市伝説について、Apple Storeのお兄さんやAppleのサポートに聞いた所、「SIMフリーのiPhoneは翌日のアクティベートが安全」とのことでした。

ちなみに、SIMフリー版でSIMロックがかかっているか否かはAppleのサポート(電話)で確認が出来ますので、SIMフリーのiPhoneで「初回アクティベートはキャリアのSIM使ったわ」という方は確認してみましょう。

Appleのサポートへの電話は以下の方法が一番早いので宜しければどうぞ。

ページトップへ