楽天モバイル 3ヶ月無料

おすすめの中華スマホまとめ【2021年最新】

おすすめの中華スマホはどれですか?って問い合わせが多いので2021年の中華スマホをチョイスしました!ガルマックスは全機種で実機レビュー済みです!

中華スマホのメリット

日本市場で急成長しているSIMフリースマートフォン市場。Xiaomi、OPPO、Vivoなどなど、日本で人気を博している端末は中国のメーカーさん。

中華スマホはマジでおもしろいですね。単純に安さで攻めてるモデルからカメラにこだわりまくったスマホ、耐久力にステータス全振りしたスマホ、安くて性能の良いコスパ抜群スマホまで様々です。

中華スマホのメリットはなんせ安い事。国産メーカーだと基本的にハイエンドだと10万円近く、ミドルレンジでも5万円近くはしてしまいます。それらがドコモ・au・Softbankなどの大手キャリア、OCNモバイルONEなどの格安SIM会社から1~2万円値引きされて出てくる。

しかし同じ性能帯のスマホでも中華スマホだと半額程度の価格も珍しくありません。通信契約も必要なし、ただ買うだけ。SIMフリースマホの割引クーポン・最安値・セール情報まとめを見てみて下さい。時期や機種によっては驚くほどの安価です。

ガルマックスでもハイエンドのSnapdragon 865搭載機を5万円、AnTuTuスコア300,000点超えの機種を2万円で購入したりしています。価格は日本のメーカーには絶対に出せない中華スマホの大きな魅力。これだけでも節約になる。

中華スマホのデメリット

しかし注意点もあります。中華スマホのデメリットは3つ。一つ目は海外通販サイト経由なので敷居が高い事、二つ目はモノによってはGoogleサービスや対応言語に難がある事、三つ目はおサイフケータイに基本非対応な事。

通販サイトはBanggoodやAliExpressなど。今はサイトもほぼ日本語対応ですしクレジットカードやPayPalがあれば決済に問題はありませんが、配送にやや問題がある事は認識しておきましょう。

配送自体に時間がかかる事、外箱がベコっとしている事は日常茶飯事です。海外クオリティはこんなもの。日本のサービスが異常なんです。

Googleサービスや対応言語はギークな人なら後からどうにかする事もできますが、基本的にこの記事で取り上げているスマホはその点はクリアしているので何も気にしなくてOKです。怪しい機種を取り上げる場合はきちんと注意書きしますね。

そしてNFC自体は対応でもおサイフケータイ(モバイルSuica)には非対応。元が中華スマホでも日本のキャリアやMVNOが仕入れて日本モデルとして販売する場合は対応してくる事もありますが、海外通販サイトで売っているものでおサイフケータイが使えるスマホはありません。

おすすめの中華スマホまとめ[2021年最新]

おすすめのスマホが更新された場合は随時紹介していきます。

ランキングでは基本的にコストパフォーマンスに秀でた機種を取り上げています。高性能なのに安い機種、普通に使えるのに激安な機種など。自分のライフスタイルにあったスマホを選んで、より快適なスマホライフを堪能してくださいね。

  • 1位:POCO F3
  • 2位:POCO X3 Pro
  • 3位:Redmi Note 9T
  • 4位:Redmi 9T

1位:POCO F3

端末名 POCO F3
外観
OS MIUI Android 11ベース
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 870
メモリ(RAM) 6GB / 8GB
容量(ROM) 128GB / 256GB
画面サイズ 6.67インチ
バッテリー 4520mAh
リアカメラ 48+8+5MP
インカメラ 20MP
イヤホンジャック なし
防水・防塵 非対応
SIMカード デュアルSIM
SDカード 非対応
高さ/幅/厚さ 163.7 / 76.4 / 7.8mm
重量 196g

2021年の5G対応コスパモンスター。Snapdragon 865 Plusに匹敵する性能を持ちながら300〜340ドルとハイエンドの半額以下で手に入る安さ。ゲーム性能も非常に高いのでゲームプレイも快適です!

また、低価格ながら有機EL、120Hzディスプレイ、ステレオスピーカー搭載とリッチな仕様が満載。カメラもハイエンドクラスに匹敵する画質。多くの方が満足できるモデルに仕上がっています。

対応バンドはソフトバンク(ワイモバイル)系の回線のみ4Gの重要な周波数に合致してますが、その他の回線では電波強度が弱くなる可能性があるので注意!

スペックの詳細やレビュー記事は以下からどうぞ!

POCO F3のスペック・対応バンドまとめ

POCO F3のレビュー!処理性能、画面、カメラ、全て満足の高コスパスマホ!

※過去のクーポンコードは「GARUMAXF306」「GARUMAXF3」「POCO50」でした。どれも一度は有効性を確認しています。これらが復活している可能性もあるのでタイミングごとに試してみて下さい!

■メモリ6GB+容量128GB■
初出時価格→355.98ドル
過去最安値→299.00ドル
▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]セール価格で349.00ドル!↓

■メモリ8GB+容量256GB■
初出時価格→406.98ドル
過去最安値→349.00ドル
▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]セール価格で399.00ドル!↓

2位:POCO X3 Pro

端末名 POCO X3 Pro
外観
OS MIUI Android 11ベース
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 860
メモリ(RAM) 6GB / 8GB
容量(ROM) 128GB / 256GB
画面サイズ 6.67インチ
バッテリー 5,160mAh
リアカメラ 48+8+2+2MP
インカメラ 20MP
イヤホンジャック あり
防水・防塵 IP53
SIMカード デュアルSIM
SDカード 対応
高さ/幅/厚さ 165.3 / 76.8 / 9.4mm
重量 215g

コスパモンスターのPOCO F3と同時に発表されたPOCO X3 Proもハイコスパ!こっちは4Gまで対応する弟分的なモデルです!価格は200〜240ドルくらい!

SoCにはハイエンドラインのSnapdragon 860を搭載!その性能はかつてのハイエンドSoCであるSnapdragon 855並のパフォーマンス!グラフィックの綺麗なゲームも快適に楽しめる性能を持っています!

大型の6.67ディスプレイは120Hzの滑らか表示に対応!ステレオスピーカーを搭載するなどこの価格ではビックリするような仕様も魅力!

対応バンドはソフトバンク(ワイモバイル)回線の重要なバンドに合致していて、ガルマックスの通話・データ通信テストもクリア!

4Gまで使えたら十分!って方にオススメな1台です!

スペックの詳細やレビュー記事は以下からどうぞ!

POCO X3 Proのスペック・対応バンドまとめ

POCO X3 Proのレビュー!SD860初触り!激安なのにゲームも快適に動く!

■メモリ6GB+容量128GB■
初出時価格→327.14ドル
過去最安値→199.00ドル
▼[Banggood]割引クーポン適用で223.00ドル!↓

▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]クーポン適用で229.00ドル!↓

■メモリ8GB+容量256GB■
初出時価格→449.07ドル
過去最安値→239.00ドル
▼[Banggood]割引クーポン適用で260.00ドル!↓

▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]割引セールで269.00ドル!↓

3位:Redmi Note 9T

端末名 Redmi Note 9T
外観
OS MIUI Android 10ベース
CPU(SoC) MediaTek Dimensity 800U
メモリ(RAM) 4GB
容量(ROM) 64GB / 128GB
画面サイズ 6.53インチ
バッテリー 5,000mAh
リアカメラ 48+2+2MP
インカメラ 13MP
イヤホンジャック あり
防水・防塵 防滴加工
SIMカード デュアルSIM
SDカード 対応
高さ/幅/厚さ 161.9 / 77.3 / 9.05mm
重量 199g

日本ではソフトバンクからも発売したモデル!ガルマックスではそのコスパの高さから海外モデルを取り寄せてレビューをお届けしたモデルです!価格は190〜230ドルくらい!

SoCはMediaTek製のDimensity 800Uを搭載しており、ハイエンドに次ぐ性能を誇ります!普段使いから軽いゲームまで快適に動作する性能でしたよ!

その他、ステレオスピーカーやNetflixなどを高画質で視聴できるWidevine L1対応など動画再生と相性の良い仕様も魅力!

また、5Gも対応しており周波数も充実。ガルマックスの通信検証(4G)ではドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの主要回線で通信できることを確認!回線が変わっても使い続けられるのが魅力です!

スペックの詳細やレビュー記事は以下からどうぞ!

Redmi Note 9T 5Gのスペック・対応バンドまとめ

Redmi Note 9T 5Gのレビュー!大注目ハイコスパスマホの実力を試す!

■通信キャリア■

▼[SoftBank]メモリ4GB+容量64GB版が21,600円!MNP乗り換えでメリハリプラン加入なら一括48円!↓

■メモリ4GB+容量64GB■
初出時価格→230.27ドル
過去最安値→189.00ドル
▼[Banggood]割引セールで219.00ドル!↓

▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]割引セールで273.75ドル!↓

■メモリ4GB+容量128GB■
初出時価格→288.13ドル
過去最安値→249.00ドル
▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]割引セールで277.45ドル!↓

▼[ETOREN]セール価格で33,400円!↓

4位:Redmi 9T

端末名 Redmi 9T
外観
OS MIUI Android 10ベース
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 665
メモリ(RAM) 4GB / 6GB
容量(ROM) 64GB / 128GB
画面サイズ 6.53インチ
バッテリー 6,000mAh
リアカメラ 48+8+2+2MP
インカメラ 8MP
イヤホンジャック あり
防水・防塵 防滴加工
SIMカード デュアルSIM
SDカード 対応
高さ/幅/厚さ 162.3 / 77.3 / 9.6mm
重量 198g

日本でもSIMフリーモデルとして投入されたモデル!Amazonでは約1.7万円と格安で購入可能なほか、格安SIMとのセット販売では1円で手に入ることも!

性能はミドルレンジでSoCはSnapdragon 662を搭載!ゲーム用途には向いてない性能なのですが、WEBブラウジングや動画視聴、SNSなどのライトな使い方が中心なら結構快適に使えてます!

国内投入されているだけあり対応バンドは完璧!ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの主要回線で利用できます!回線が変わっても使い続けられるので長期的に愛用できそうですね!

バッテリーが6,000mAhと大容量なので、安くて大容量なSIMを挿してポケットWi-Fiみたいな使い方が出来るのも魅力ですよ!サブ端末としてもオススメ!

スペックの詳細やレビュー記事は以下からどうぞ!

Redmi 9Tのスペック・対応バンドまとめ

Redmi 9Tのレビュー!対応バンド完璧。ポケットWi-fiとしてもオススメ

■今安い!セールピックアップ■
▼MNP乗り換えなら110円に大幅値引き!↓

▼端末価格17,424円、ポイント還元が15,840P!実質1,584円!↓

■格安SIM(MVNO)■

■SIMフリー(端末単体)■

▼最新価格はショップによって違うのでクリック!↓

created by Rinker
シャオミ(Xiaomi)
¥16,450
(2021/04/21 23:37:56時点 Amazon調べ-詳細)

■メモリ4GB+容量64GB■
初出時価格→23,546円
過去最安値→135.00ドル
▼[Banggood]割引クーポン適用で135.00ドル!↓

▼[ETOREN]セール価格で21,700円!↓

▼[EXPANSYS]セール価格で23,177円!↓

■メモリ4GB+容量128GB■
初出時価格→189.00ドル
過去最安値→159.00ドル
▼[Banggood]割引セールで159.00ドル!↓

■メモリ6GB+容量128GB■
初出時価格→24,300円
過去最安値→179.00ドル
▼[Banggood]割引クーポン適用で179.00ドル!↓

▼[ETOREN]セール価格で24,800円!↓


次ページは2020年にオススメしていたモデルです!

ページトップへ