ワイモバイル バナー ヘッダー

AQUOS sense4、Redmi Note 10 Pro、OPPO Reno5 Aはどんな人におすすめか

BIGLOBEモバイルで取扱いのあるスマホの中でも人気が高いAQUOS sense4、Redmi Note 10 Pro、OPPO Reno5 A。それぞれの特徴、どんな人におすすめなのかをご紹介。ガルマックスは全て実機レビューしています。

AQUOS sense4:小型、アクオスブランド、おサイフケータイ

AQUOS sense4
iPhone以外では珍しいホームボタンも搭載

日本に馴染み深いアクオスブランド、その代表的なモデルがAQUOS sense4。定価は3万円ちょい。

今やAndroidスマホと言えばほぼ全てが6インチ以上の大きさで片手操作が難しいものばかり。そんな中でAQUOSシリーズは小さすぎず大きすぎない5インチ台の製品もリリースしています。

AQUOS sense4は5.8インチ。取り回ししやすく本体は防水防塵、顔認証も指紋認証も搭載、カメラは望遠にも超広角にも対応、おサイフケータイも使える、と利便性においてスキのないAndroidスマホに仕上がっています。

一つ前のモデルは処理性能にやや難がありましたが、パワーアップを果たしたsense4はとってもいい出来。マニアックな事を言うとWidevineがL3なのでNetflixとAmazonプライムビデオを再生する時に画質が落ちてしまうのが残念ポイント(これがL1だと高画質再生できたりする)。

ちょうどいいサイズのスマホがいい、AQUOSブランドが魅力、おサイフケータイや防水防塵がついてると嬉しい、という方にはAQUOS sense4がおすすめ。ビックローブでの価格を見てみて下さい。

AQUOS sense4のレビュー。こんなので良いんだよ系スマホの最高峰

Redmi Note 10 Pro:1億画素カメラ、見やすい画面、滑らかスクロール

日本でも大人気、中華スマホと言えばXiaomi。Redmi Note 10 ProはXiaomi製品ですが日本版が販売されているので安心して購入できます。定価は3万5千円ほど。

特徴はなんと言っても1億画素カメラ。画質的には画素数は重要ではありませんが、ここまで高画素だと高精細な画像ファイルとして保存できるので後からググっとズームできるんですよね。上の画像は望遠で撮ったのではなく、普通に撮った写真を見る時にズームしてるんです。

便利かと言われると実用性は低いかもしれませんが、最初からズームで撮る望遠と違い日常的にシャッターを切った写真を拡大すると思わぬものが写ってたりするのはとても面白いですよ。それにRedmi Note 10 Proはカメラ画質自体もかなりGood。

ディスプレイは見やすい有機EL。120Hzという高リフレッシュレートに対応。指に吸い付くような滑らかスクロールを実感できるはず。電池の消費が激しくなるので一般的な60Hzにもできますが、Redmi Note 10 Proはバッテリー容量や充電速度も優秀。

ただおサイフケータイに対応していない点は残念。せっかくの日本版なんだからもう少し値が張ってでも導入して欲しかった。

写真をよく撮る、1億画素カメラに興味がある、120Hzの画面を体感したい、おサイフケータイはなくていい、という方にはRedmi Note 10 Proがおすすめ。ビッグローブでの価格を見てみて下さい。

Redmi Note 10 Proのレビュー!画面やカメラを中心に高い総合力!日本モデルもあり

OPPO Reno5 A:サクサク動作、動画が綺麗、5G対応、おサイフケータイ

OPPO Reno5 A
まだ珍しいeSIMにも対応

指原莉乃さんのCMでお馴染み、OPPOのRenoシリーズ。その最新作がOPPO Reno5 A。定価は4万円ほど。

eSIM、5G、おサイフケータイ、防水防塵。欠点らしい欠点がない全部入り。強いて言えば望遠カメラが非搭載(超広角カメラは搭載)が残念と言えなくもないくらいでしょうか。処理性能も高いのでサクサク。ディスプレイは液晶ですが消費電力とのバランスがいい90Hz対応。

eSIMは物理的なSIMカードでなくソフトウェアのSIMというややマニアックな機能ですがあって邪魔なものでもありません。eSIMに対応している通信会社を追加で契約するのもアリ。

5Gはまだ実用性はありませんが、今後を見越して対応だとなお良しくらいの立ち位置ですね。防水防塵やおサイフケータイは言わずもがなのメリット。また前述したWidevineはL1で、NetflixもAmazonプライムビデオも高画質での再生を確認しています。

処理性能が高いスマホが良い、今買うなら5Gも対応だと嬉しい、おサイフケータイも欲しい、AmazonプライムビデオやNetflixをよく見る、という方にはOPPO Reno5 Aがおすすめ。ビッグローブでの価格を見てみて下さい。

OPPO Reno5 Aのレビュー!SIMフリースマホで迷ったらコレ!性能もカメラも優等生な5Gスマホ!

BIGLOBEモバイルはメイン回線でお得な格安SIM

BIGLOBEモバイルはドコモ回線とau回線が選べるのでどこに住んでいても適切な回線を選びやすいです。

基本的にはドコモ回線の「タイプD」をチョイス、現在au回線を使っている人は「タイプA」を検討すればOK。メイン回線を番号そのまま乗り換えるのにピッタリ。

現在のキャンペーンも長期利用でお得なものばかり。1年間にわたり月額料金が安くなるプラン料金値引き、毎月の料金支払いに充てられる対象端末ポイント還元、YouTubeなどの動画再生で通信容量を消費しないエンタメフリーオプションが6ヶ月無料などなど。

ポイントは端末によって最大20,000ポイント。直接端末代金に充てられるのではなく毎月の回線利用料金差し引く形ですが、税抜き価格から引いてくれるので実質22,000ポイント。またWAONやnanacoなど他のポイントサービスに交換も可能。

BIGLOBE AQUOS sense4 Redmi Note 10 Pro OPPO Reno5 A
端末価格 税込32,472円 税込34,689円 税込41,712円
ポイント還元 20,000ポイント 20,000ポイント 20,000ポイント
実質価格 10,472円 12,689円 19,712円

BIGLOBEモバイルでは端末は分割払いで購入となります。長く使ってもらうかわりにスマホと回線をお得に提供しているわけですね。ランニングコストを含めて安い格安SIMを探している、YouTubeをよく見る、という方は乗り換えを検討してみて下さい。家族割もあります。

スマホセットはもちろんSIMカード単体の契約もお得。メリットはBIGLOBEモバイルの音声SIM単体申し込み特典、初期費用も無料になってまた開催にまとめてあるのでこちらも要チェック。

ページトップへ