JP-1100-150 サマーセール POCO F6 Pro

Galaxyが搭載するSnapdragon 8 Gen 2は通常よりも高性能かも?

Galaxyが搭載する予定であるSnapdragon 8 Gen 2は通常のモデルよりも高性能になっているかもしれないという話が出ているようです。

Galaxyに搭載予定のSnapdragon 8 Gen 2は少し性能が高い特別版?

海外メディアであるGSMArenaが著名なリーカーであるIce Universe氏がTwitterに投稿したツイートについて言及しています。

▼その投稿によると、Snapdragon 8 Gen 2のPrimeコア(超高性能コア)は本来3.2GHzのところ、Galaxyに搭載されるモデルは3.36GHzにクロックアップされているとのこと。GPUのクロックも680MHzから719MHzへと微増している模様です。↓

▼また、上記の投稿の2日前にも「Snapdragon 8 Gen 2の型番はSM8550-ABだが、SM8550-ACも存在する。これはサムスンの独占版なのかな?」と強化版の存在に言及していました。↓

GSMArenaは、「Snapdragon 855の型番はSM8150だったが、Primeコア(超高性能コア)が2.84GHzから2.96GHzにクロックアップされてリリースされたSnapdragon 855+の型番はSM8150-ACだった」と過去にも同様の事例があったことを述べています。

また、「8 Gen 2のCPUは8 Gen 1よりも35%速く、GPUは25%速いとしているが、オーバークロック分を考えると、この新バージョンのチップはさらに高速になるはずだが、ベンチマークの結果を判断するには時期尚早であるため、どの程度速くなったかは不明だ」と記事では締めています。

クロックの上昇幅は僅かでほとんどの人はあまり恩恵を感じない可能性あり

以前、ガルマックスでは「次期Galaxy SシリーズのSoCはSnapdragon 8 Gen 2メインの構成になるかも?」という記事を投稿していましたが、このリーク情報が出ていることで内容の信憑性が高まってきているように感じました。

また、今回の内容は確定情報ではありませんが、サムスンには通常のSnapdragon 8 Gen 2ではない特別版を提供してもらえるとのことで、少しでも高い性能のスマートフォンを求める方はGalaxyをメインに検討するのがいいのかもしれません。

とはいっても、クロック周波数の上昇幅は僅かなもので、ほとんどの方はあまり恩恵を感じない可能性は十分に考えられます。

Snapdragon 8 Gen 2搭載スマートフォンの購入を検討されている方は、そのあたりも加味して選ぶ心構えをしておいた方が良さそうですね!

ページトップへ