ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

HUAWEI Nova 7i(P40 Lite)のスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

HUAWEI Nova 7i

HUAWEIの人気ブランド「Nova」シリーズの最新モデル「HUAWEI Nova 7i」が遂に登場しましたね!ミドルクラスながらフラグシップモデルに劣らないクアッドカメラ搭載は魅力的っすよ!

6/18追記:スペックが似通っているので「HUAWEI P40 Lite」もスペック表に追記しました

スペックデータベース登録済み

HUAWEI Nova 7iの詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式
信頼度:高
製品情報
端末名 Nova 7i
P40 Lite
型番/別名 JNY-L22
発売年 2020年2月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー Huawei
言語
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G WCDMA: 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
TDS: 34 / 39
4G LTE ▼Nova 7i↓
FDD LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 28
TDD LTE: 34 / 38 / 39 / 40 / B41

▼P40 Lite↓
FDD LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 20 / 28
TDD LTE: 34 / 38 / 39 / 40 / B41
5G NR 非対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
SIMサイズ・スロット NanoSIM×2
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
本体仕様
ディスプレイ 6.4インチ/液晶
解像度 2,310×1,080/FHD+/画面比率19.5:9
画素密度 398ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ159.2mm
横幅76.3mm
厚さ8.7mm
重さ 183g
本体色 ブラック系/グリーン系/ピンク系
システム仕様
OS EMUI 10.0.1
Android 10ベース
CPU(SoC) HiSilicon Kirin 810
AnTuTuベンチマーク

AnTuTu v7(参考値):総合スコア約237000点、GPUスコア約73000点

メモリ/保存容量
組み合わせ ▼Nova 7i↓
メモリ8GB+容量128GB

▼P40 Lite↓
メモリ6GB+容量128GB
ストレージカード NMカード対応/最大256GB/片方のSIMスロット共用
※MicroSDは非対応です
カメラ
メインカメラ 48MP+8MP+2MP+2MP
特性:通常+超広角+マクロ+ポートレート+ナイトモード
F値:1.8+2.4+2.4+2.4
AI:対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:1/2.0(通常)+1/5.0(2MPマクロ)
PXサイズ:0.8µm(通常)+1.75μm(2MPマクロ)
前面カメラ 16MP
特性:ポートレート+ナイトモード
F値:2.0
AI:対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:1/3.1
PXサイズ:1.0μm
機能仕様・センサー
GPS GPS、GLONASS、GALILEO、QZSS
センサー 指紋認証(側面)、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック あり
バッテリー
バッテリー容量 4,200mAh
充電 有線充電:40W
ワイヤレス充電:非対応
ポート USB Type-C
その他
公式サイト

HUAWEI – nova 7i

スペック表に関する免責事項

HUAWEI Nova 7iの発売時期と価格

HUAWEI Nova 7iの発売時期は2月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ8GB/容量128GB:31,100円

HUAWEI Nova 7iの性能をチェック!

HUAWEI Nova 7iは販売時点でミドルレンジ帯の中で上位の性能ランクとなるモデル!普段使いでは困らない性能と安価な価格設定からコスパを求めるユーザーに人気の性能帯です!また、各社が力を入れている性能帯でもあるので、トレンド機能などが多く搭載される性能帯です!

  • 普段使い:不満を抱く事が少ない動作
  • ゲーム:2Dまたは軽い3Dゲームは軽快に動くゲームが多いが、重量級ゲームでは動作の鈍さを感じる事がある

HUAWEI Nova 7i(Kirin 810)のAnTuTuスコア

AnTuTu 最新

まだHUAWEI Nova 7i実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Kirin 810」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。

  • Kirin 810(参考):総合スコアが237,000点、ゲーム性能(GPU)が73,000点
▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓
区分AnTuTu Ver8 スコア
ハイエンド総合スコア:約55万点
GPUスコア:約21万点
ミドルレンジ上位総合スコア:約33万点
GPUスコア:約9万点
ミドルレンジ総合スコア:約21万点
GPUスコア:約3万点
エントリー総合スコア:約8万点
GPUスコア:約9千点
▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓
実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ[2020/05/05更新]

HUAWEI Nova 7iの対応バンドをチェック!

HUAWEI Nova 7iは海外スマートフォンなので技適に関してはご留意下さい。

HUAWEI Nova 7iのドコモ回線対応状況

HUAWEI Nova 7iのLTEは全国区をカバーするバンド1、東名阪の高速通信バンド3、地下や郊外の繋がりやすさを左右するプラチナバンドの19に対応。3Gも主力のバンド1に加え山岳地帯や農村地区をカバーするFOMAプラスエリアに対応しています!

HUAWEI Nova 7iはドコモで販売する端末と遜色ないエリアと電波の掴み具合で通信できる対応バンド構成となっています!

▼本端末のバンドに合致!ガルマックスがオススメするドコモ回線SIMはこれ!↓

HUAWEI Nova 7iのソフトバンク回線、ワイモバイル回線の対応状況

ソフトバンクとワイモバイルは同じ回線を利用しているので合わせて紹介。

HUAWEI Nova 7iのLTEは主力のバンド1、補助バンドの3、プラチナバンドの8に対応。また、通信方式の異なるTDD-LTEのバンド41にも対応。3Gも通信に必要なバンド1および8に対応しています!

HUAWEI Nova 7iはソフトバンクやワイモバイルで販売している端末と遜色ないエリアと電波の掴み具合で通信できる対応バンド構成となっています!

ワイモバイル回線やソフトバンク回線を利用する格安SIMを利用している方は気にしなくて良いのですが、ソフトバンク純正のAndroid SIMを利用している方は注意が必要です。

ソフトバンクでAndroid端末を購入した時に付属するSIMはAndroid用SIMで、SIMと端末が紐づけされています。このため、異なるAndroid端末での利用は通信できない制限が発生する場合があります。Android SIMを利用している方はソフトバンクショップで機種変更手続きが必要ですが、その際に技適の確認が有るみたいです。

海外でHUAWEI Nova 7iをソフトバンクのローミングサービスで利用したいと考えている方は、購入前にソフトバンクショップで相談してみましょう!

▼本端末のバンドに合致!ガルマックスがオススメするソフトバンク&ワイモバイル回線SIMはこれ!↓

HUAWEI Nova 7iのau回線対応状況

HUAWEI Nova 7iは通話もデータ通信もLTEを利用するau VoLTE SIMのバンドにフル対応しています!しかしながらau回線はSIMフリースマートフォンと相性が悪くバンドに対応していても利用できない場合も多々あるので、実際にHUAWEI Nova 7iでau VoLTE SIMが利用できる確証を得てから検討して下さい。

auでは相互通信テストをクリアしていないとVoLTEが利用できない場合が多いので確認してみましょう!

HUAWEI Nova 7iの特徴をピックアップ!

個性的で独特なデザイン!カラーは和の雰囲気でキレイ

▼HUAWEI Nova 7iのカラーはピンク、ブラック、そしてグリーンの3色!レッドもブルーもなく、カラーリングチョイスは結構独特っす。そしてもデザインもとても個性的!ひと目でHUAWEI Nova 7iと判別するのもカンタンといえますね!

ピンク色はグラデーション加工がされており、角度によって青っぽく変化するなど、非常に幻想的な印象を受けますね!女性にかなり人気出そう!

▼ですが他の色も負けず劣らず美しいっす。ブラックは光の反射がオーロラ調なのでさながらブラックオニキスのようなシブくもカッコいいルックス。さらにカメラ周りにアクセントカラーの金色が入っているのもGood!上品さも兼ね備えております。↓

HUAWEI Nova 7i

▼グリーンカラーはシンプルかつおとなしめ、ですが反射パターンはオーロラなので、さながら針葉樹の葉っぱのような鮮やかかつ穏やかな印象です!ちなみにHUAWEIスマホではグリーンってかなり珍しいんですよ。↓

HUAWEI Nova 7i

▼カメラに注目。正方形のカメラユニット4つものカメラをみっちり詰め込んでおり、さらに周りを黒ではなくボディカラーと同色にしているため、多眼カメラによくある「カメラスペースのデカさ」を感じさせず、むしろスッキリとした印象を与えてくれます。独特だけど飽きさせない秀逸なデザイン。好きっす!↓

HUAWEI Nova 7i

特徴的なクアッドカメラ。カメラ構成も特徴的!

▼HUAWEI Nova 7iのカメラは見た目に違わぬ高スペックっぷり!まずメインカメラは48MPと高解像度で、より精細かつデカいサイズでの写真を楽しめるんです。↓

HUAWEI Nova 7i

カメラは48MPのメイン、8MPの超広角、2MPのマクロ、2MPの被写体深度測定カメラという構成!望遠カメラを載せずに、専用のマクロと被写体深度測定カメラを搭載するというチョイスが結構面白い!

▼メインカメラは48MPと高精細なのはもちろん、その品質もバッチリ!サンプル写真ではしっかり色合いが鮮やかに撮影できており、安物カメラの「ざらざら感」「くすんだような色」がありません。↓

HUAWEI Nova 7i

また48MPぐらい高精細であれば、写真の一部だけを切り取って使えるので便利。日常の風景を切り出してアルバム化して楽しむこともできちゃいます!

さらにカメラはAIにも対応しており、「食べ物」「人物」「風景」「動物」などなど、様々なシーンを自動で検出し自動で色調などの調整を施してくれるのも便利!SNS向けに映え加工したいけど面倒!って心配もいらず、ただ撮影するだけでそのままインスタなどのSNSに放り込めるきれいな写真の出来上がりっす。さながら魔法みたいです。

▼さらに、夜景をキレイに撮影できるナイトモードも搭載!サンプル写真がものすごいキレイ!このクオリティをスマホで撮影できるという感動。

HUAWEI Nova 7i

センサーサイズを大型化したことで取り込める光を増大させ、AIシステムで適切に処理することで暗い場所を明るくしつ白飛びをおさえた鮮やかな写真を収められるんですって!流石HUAWEI品質。ぜひとも実機で撮影テストしてみたいもんです。

ガルマックス編集長 NAOKI
柳生くん、HUAWEI Nova 7iをポチったぜ!一緒にいじくり倒そう(笑)

メインカメラに劣らず、サブカメラも優秀

▼メインカメラのすごさは勿論、サブカメラも品質優秀!日常使いで便利な機能が揃っております。人物撮影もお手の物。ポートレートモードに対応し、さながら一眼レフのような、背景をぼかした写真も撮影できるんです。

HUAWEI Nova 7i

人物撮りなど、被写体を強調したいようなシーンで大活躍!深度測定カメラを独自搭載したことで、ボケの境界の精度も良さそうですね!

▼そして最後はマクロカメラ!被写体にググっと近づいてもボケずにピントを合わせられるので、非常に迫力ある写真も撮れちゃいます!イクラおいしそう。↓

HUAWEI Nova 7i

マクロカメラの使いみちは限られているように見えて、結構あるんですよね。何気ない日常での撮影を別アングルで試すのはもちろん、植物や小さな虫さんを観察するために撮影するにもGood。そしてメルカリやヤフオクなどの個人で取引するサイトでは、商品の状態(細かいキズやスレなど)をくわしく撮影できるので、よりスムーズな取引も見込めますよ!マイナーに見えて結構便利。

インカメラも充実性能。ナイトモードも使える!

パンチホール式インカメラにもご注目。こんなにちっちゃいのに、性能は一等級!インカメラもAI対応で、人物を検出すると美肌加工してくれたり、セルフィーユーザーさんに嬉しい機能を盛り込んでいるんです。↓

HUAWEI Nova 7i

さらにスゴイのがインカメラながらもナイトモード搭載!薄暗い場所、夜の自撮りでもしっかり明るく写してくれるんだそうです。↓

HUAWEI Nova 7i

これまでのスマホには殆ど見かけられない貴重な機能だったりします。インカメラを多く用いるセルフィー好きなユーザーさん、HUAWEI Nova 7iがオススメですよ!

大容量バッテリー+急速充電でサラバ!電池切れ!

▼HUAWEI Nova 7iはバッテリー容量が4,200mAhと大容量!スマホの平均3,500mAhより大きく、さらにOSも使っていないアプリを閉じて消費電力をおさえたりしてくれるんで、電池もちに期待できそうっす。↓

HUAWEI Nova 7i

さらに急速充電も40Wと非常に高速!付属されている専用の充電器を用いることで、わずか30分で70%まで充電できるんですって!一日使うに十分な量をわずか30分で補給できるってんだから、ヘビーユーザーさんにも忙しいユーザーさんにも嬉しいポイントでございます!

側面指紋認証とイヤホンジャック搭載も嬉しい!

▼HUAWEI Nova 7iは側面に指紋認証センサーを搭載!電源キーと共用になっており、電源ボタンに触れるだけでロック解除ができるんです!面倒なパスワード入力もパターン入力も不要!↓

HUAWEI Nova 7i

▼さらに本体下部にイヤホンジャックを搭載!最近省かれ気味になりつつイヤホンジャックですが、やはりあると嬉しいものですよね。お気に入りのイヤホンもしっかり使えるよ!↓

HUAWEI Nova 7i

さらに外部メモリにも対応しており、HUAWEI規格のNMカードに対応!MicroSDとは異なるカードですが、本体の容量が足りない場合、他のHUAWEI端末にデータをたくさん移したい時に便利!HUAWEIスマホをよく使うユーザーさんにも安心ですね。

GSMサービス非搭載!Googleサービスが使えない点に注意

HUAWEI Nova 7iは高性能なんですが一番の注意点はGoogleサービスが非搭載!

GmailもYoutubeもGoogle Chromeはもちろん、Playストアすら使えません。日常的にGoogleサービスを使うことの多いユーザーさんはライフスタイルをまるごと変えることになるので注意です!

▼アプリダウンロードを担うストアはHUAWEIストア「AppGallery」で代替できますが、アプリラインナップが異なっており、PlayストアにあったアプリがAppGalleryにない!ってケースもありますんで、その点を頭に入れておきましょう。↓

HUAWEI P40 Lite E

HUAWEI Nova 7iまとめ!次世代ミドルクラスのカメラフォン!

HUAWEI Nova 7i

筆者が使ったことのあるHUAWEIのスマホはNova Lite 3。あれはちょうど2019年ぐらいに使ってて、結構性能いいし安いしカメラも良い!って感動してました。

それがもはや7まで進化しているし、デュアルカメラはクアッドカメラになっているし、ミドルクラスでメモリも容量も倍以上になっているしで、スマホの進化ってものすごいめざましいなって思わされますね。

このHUAWEI Nova 7i、クアッドカメラもそうなんですが、やはり美しいボディカラーも超!魅力的っす。さらにこの性能で価格は3万円台と破格のコスパだし、日本のキャリアバンドにもしっかり対応しているし…あれ?日本で出したら人気出るんじゃね?って思うんす。

ただしGoogleサービス非搭載なので使う人を選びそうなのは惜しいポイント。詳しいユーザーさんの中には代替手段を使う人もいますが、やっぱGoogleサービスがないと不便。特にAppGalleryは2020年から本格的に世界中のHuaweiスマホで指導するアプリストアなので、乗り換えるなら既存サービスから別のサービスに代替アプリを探すようなことも考えなければなりません。

逆にGoogleサービスをそれほど使っておらず、カメラやゲーム用だけにスマホが欲しいんだァ!ってユーザーさんには絶好の1台といえるでしょう。贅沢なサブ機としてもGood!それがHUAWEI Nova 7i。そのカメラ性能はどこまで高いのかが気になる1台なのでした。

ガルマックスの編集長が端末を取り寄せているみたいなので次回は実機レビューをお届けしますね!

HUAWEI Nova 7iの購入先情報

HUAWEI Nova 7iは以下で取り扱っています!

↓ETOREN(ガルマックスの購入先です)↓

HUAWEI Nova 7iの公式サイト

HUAWEI Nova 7iの公式サイトは以下です!

6/18追記:メモリが6GBくらいしか違いがない「HUAWEI P40 Lite」のクーポンと購入先を以下に置いておきます!

2020年7月1日更新

■メモリ6GB+容量128GB■

過去最安値→219.00ドル

▼[Banggood]割引クーポン適用で219.00ドル!↓

ページトップへ