iPhone 14は、よりiPhone 4っぽいデザインになる?

画像はiPhone 12 Pro Maxです

有名リーカー「Jon Prosser」氏が新たなリーク情報を発信!iPhone 14の外観のレンダリング画像が判明したとのことです。これまでのiPhone 12とはデザインが大きく変わっており、さながらiPhone 4のようなデザイン性になるのでは?という噂!

iPhone 14のデザインがリーク

今回判明したのは9/15のAppleの発表会で出るであろうiPhone 13(仮称)…ではなく、その次になるiPhone 14のリーク情報です。いくらなんでも早いぞ!

▼さて、そのiPhone 14のレンダリング画像が登場したんですが、実に興味深い点がいくつか見受けられます。まず注目すべき点はカメラ部分!某ボ○ムズ風デザインなのはそのままなんですが、なんと出っ張りがありません。フラットな形状です!

Jon Prosser氏によると「本体自体の厚みを増やしたことでカメラの出っ張りがなくなる」とのこと!本体の厚みが増したので賛否分かれそうですが、筆者的にはカメラの出っ張りが無くせるなら全然イイと思う。机においてもガタつかなくなるし、それのためにケースを買う手間もなくなる!

▼さらにディスプレイはあの伝説のくそデカノッチが消滅とのこと中央パンチホール形状になってます!iPhone Xから賛否分かれてた部分でしたが、画面占有率や見栄え的にこっちのほうがずっとアリ。センサー類、スピーカーは配置を変更したとのことです。↓

▼iPhone 12シリーズ同様に側面はフラット形状!音量キーは左側にあり、ボタンは丸型になっています。カラーはブラック、シルバー、ゴールドにターコイズという構成だそうっす。↓

▼一方、充電端子はLightningケーブルのままです。あと、イヤホンジャックはやっぱりありません。iPad ProみたくType-Cに統一化して欲しいですね(´×ω×`)。↓

▼出っ張りのないフラットな背面、側面と音量ボタンの形状から、2010年~2011年にかけて発売されたiPhone 4に回帰したようなデザインとなっています!スティーブ・ジョブズ氏が求めた4の無駄のないスマートな雰囲気は今見てもカッコいいぜ!↓

▼あと、ARで実際にiPhone 14の3DモデルをARで見ることができます!YouTubeの概要欄、ソース記事にリンクあり。筆者はiPhone 12 Pro Maxで確認しました。見たところサイズ感はiPhone 12と大差ないっぽいっすね(`・ω・´)。↓

発表は来年になるけど、実に待ち遠しくなった

当然のことながら発表前情報に加えて、1年以上後に出るであろうモデルのリーク情報なので100%的中するという保証はありませんのであしからず。ただしJon Prosser氏は的中率が高いことでリーカーの中でも信頼性が高く、しかも「iPhone 14の画像を実際に見た」と言っているんすよね。

これは筆者の予想ですが、iPhone 13シリーズは12シリーズのマイナーアップデート(iPhone XからiPhone XSのような感じ)になるのでは?と思うんす。

13シリーズでほぼデザインは変更せず、その次のシリーズで大きくデザインを変更するのであれば、今の段階からすでに設計図を作成していて、それをJon Prosser氏が入手した、という可能性もありますね。もしかしたら…という気持ちで楽しみに待ちましょう。

ページトップへ