JP-1100-150 サマーセール POCO F6 Pro

iPhone 14シリーズはProモデルのみA16 Bionicを搭載するかも?!

次期モデルのiPhone 14シリーズですが、無印とProのグレードごとに画面形状とSoCが変わるとのリーク情報が出ていて、A16 BionicはiPhone 14 Proのみ搭載する可能性があるようです。

SoCはProのみ次期チップセットを使用?

処理性能を左右するSoC自体は無印版と異なるようです。リーカーの手机晶片达人氏によれば、iPhone 14はiPhone 13と同じSoCのA15 Bionicを搭載する可能性がある、とのこと。

そして、次期チップセットとなるA16 Bionicは、上位グレードとなるiPhone 14 Proのみになるそうです。このリーク情報が本当であれば、無印(+大画面版として登場が予想されているiPhone 14 Max)とProグレードとでは大きな性能差になるかもしれせん。

現行のiPhone 13シリーズもProグレードとそうでないモデルとでは、同じSoCでもコア数が異なる構成でしたし、個人的にSoC自体が変わるというのも、結構現実味があるなぁと思うんス。

▼ただ、性能差はあれど無印のA15 Bionic自体は全スマホでもトップクラスの処理性能を持つハイエンドグレード。ガルマックスで計測したiPhone 13 mini(4コア版A15 Bionic)のAnTuTuベンチマークは721,218点とメチャ高かったです。↓

50万点超えたらもう処理性能に文句なしレベルの水準なので、仮にSoCが異なったとしてもよほどクリエイティブな使い方さえしなければ性能の違いは感じないと思います!

むしろコスト、もとい本体価格も考えれば安くなる可能性も見込めますし、個人的には全然この方向でいいと思うんす(`・ω・´)リークが当たればの話ですが。

画面形状もProモデルと異なるかも

前にお伝えしたリーク情報に、Proモデルのみ画面形状が異なりパンチホールになるという情報がありました。無印は引き続き台形ノッチ形状になると思われます。

iPhone 14 Pro(仮)はパンチホールディスプレイ搭載!?

ディスプレイ形状だけでなく、SoC自体も異なるのでこれらのリークが見事的中すれば次期iPhoneはグレードで結構差が出てくるかもしれませんね!デザインも大きく変わるというリークも出ていますし、次期モデルは見逃せないものとなりそうです。

▼iPhone 14シリーズの噂の時系列まとめ↓

ページトップへ