ワイモバイル バナー ヘッダー

LINEMOが申込時限定で口座振替の支払いが選べるようになった

ソフトバンクのオンライン専用ブランド「LINEMO」が口座振替での支払いに対応したみたいですよ!

LINEMOの口座振替は申込時のみ受け付け

ソフトバンクのLINEMO、僕も契約してます。まぁ、推奨ではありませんが、やっぱりソフトバンク系って海外スマホと相性が良いんですよね。

ahamo、povoでは通信ができない海外スマホもLINEMOならいける。こういったパターンが多いんで、結構中華スマホ好きの方には人気があるっぽい。

で、これまでLINEMOは支払いにクレジットカードオンリーだった訳ですが、7月6日から口座振替にも対応したようです。

ちなみに「口座振替を選択できるのは申込時のみ」だそうで、すでに支払いにクレジットカードを選択して申し込んでいるユーザは口座振替に変更できないので注意。

ちなみにクレジットカードでの支払いだと引き落とし日はクレジットカード会社により異なるんですが、口座振替の場合は翌月26日頃に引き落としになるとのことです。

通帳への印字は

通帳への印字は、「ソフトバンクモバイル」「ソフトバンクMB(SMFS)」「SMFS(ソフトバンクMB)」「SMFS」などとなります。

支払方法

とアナウンスされてます。
口座振替は各種銀行のほか、信用金庫、信用組合、労働金庫に対応してるんですが、ゆうちょ銀行は後日対応なので、ゆうちょ銀行で口座振替したい方はもうちょいまちましょう。

口座振替が良いならLINEMOかahamo

大手キャリアのオンライン専用ブランド(ドコモはahamo、auはpovo、ソフトバンクはLINEMO)で口座振替ができるのは記事執筆時点でドコモのahamoかLINEMOのみ。

povoは基本的にクレジットカードのみ対応。口座振替はauを利用している時に口座振替で支払っていて、povoへ乗り換える際に支払い方法を引き継いだ場合のみ口座振替できるって感じ。

まぁ、個人的には格安SIMとかほとんどクレカ支払いなので、クレカ持ってない方も楽天カードくらいはもっといたほうが良いんじゃないかなーって思うんですが、口座振替が良い!って方はahamoかLINEMOで検討してみましょう!

▼ahamo、povo、LINEMOの比較は以下!↓

どれにする?ahamo、povo、LINEMOの違いを比較

ページトップへ