POCO X5 Pro 5G-1100-150

mineoがeSIMサービス開始を発表!オンラインで申し込み完結。最短即日で利用可能

格安SIMの1つであるmineoは8月24日よりeSIMを提供しますよ!申し込み、開通がオンラインで完結でき、最短即日で利用できるようになります。デュアルSIM運用にもGood!

au回線のAプランで運用開始

mineo運営元の株式会社オプテージはmineoにおいてeSIMの提供開始を発表しました。運用開始日は8月24日から。

これによりオンラインで申し込みが完結できるようになり、また最短即日でmineo回線を使うことができるようになります。

株式会社オプテージ(大阪市中央区)は、携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」のAプランにおいて、2022年8月24日(水)よりeSIMの提供を開始いたします。これにより、mineoお申し込み時にeSIMをご選択の場合、回線開通までオンラインで完結でき、最短で即日からご利用いただけます。

mineo eSIMの提供開始および本人確認時のeKYC導入について
~ 申し込みから開通までオンラインで完結 複数SIMの利用も手軽に ~ – optage.co.jp

対象はau回線を用いたAプラン。Aプランであればマイピタ、マイそく、デュアルタイプ、シングルタイプを問わずeSIMの対象になります。

▼またガルマックスでは無制限で使えることがウリなmineo新プラン「マイそく」の使用感レポートも詳しくまとめています!こちらもチェックしてみてください(`・ω・´)。↓

mineoのパケット放題 Plusから「マイそく」に変えたので違いや使用感をレポート

ドコモ回線を用いたDプランでのeSIMは2023年2月に提供開始予定だそうです。

なお、物理SIM同様、事務手数料3,300円+SIMプロファイル発行料440円で契約時の初期手数料は3,740円かかります。

また、eSIM提供に合わせてオンライン本人確認サービス「LIQUID eKYC」を導入するそうです。

非常用回線にデュアルSIM運用は流行りつつある

eSIMは物理型SIMと異なりスマホに遠隔からSIMを書き込むことができるため、WEBで申し込んだ際にSIMカードが届くまで数日待つ必要がないのが魅力!

ただしeSIMは対応したスマホでなければ使えないので、もし申し込む方で機種が対応しているか不安であれば、mineo公式サイトで対象端末を調べておきましょう。

あとeSIMは物理型SIMと併用することで、1台の端末に2つの電話番号を入れられるデュアルSIM運用ができるってのも利点なんですよね(`・ω・´)。

▼さらにmineoは、10月中旬よりmineoアプリ上で簡単にSIMを切り替えできる機能を追加するそうです。これ、アプリ起動だけでなくウィジェットからも切り替えられるみたいで便利な予感!↓

ちなみにmineoによれば、電話番号の使い分けや障害発生時の予備として、1台の端末で複数SIM運用を行うユーザーが増えてきたことを受けて提供を開始したんだそうです。

以前に発生したauの大規模通信障害もあって、非常用回線を持ちはじめたユーザーさんも増えてきています。デュアルSIM運用を始めたい!という方はこれを機にいかがでしょうか。

ページトップへ