楽天モバイル 3ヶ月無料

OneGx1 Proが発表!Core i7-1160G7搭載のゲーミングUMPC、発売日は2021年1月31日

OneGx1 Pro

ONE-NETBOOKが新UMPC「OneGx1 Pro」を発表。第11世代 Core i7-1160G7を搭載した非常にハイパフォーマンスなゲーミングUMPCです。発売日は2021年1月31日。

OneGx1 Proのハイライト
・ハイエンドクラスのスペック
・初代OneGx1のパワーアップモデル
・脱着式コントローラー対応
・7インチのコンパクトサイズ

ONE-NETBOOKがOneGx1 Proを発表

OneGx1 Pro

OneGx1 Proの特徴は以下の通り!

国内版の主要スペックは以下の通り

  • OS:Windows 10 Home
  • CPU:第11世代 Core i7-1160G7
  • メモリ16GB
  • 容量512GB(M.2 2242)
  • ディスプレイ:7インチ(1920×1200)
  • キーボード:QWERTY日本語キーボード(RGBバックライト付き)
  • マウス:光学式ポインティングデバイス
  • タッチペン:2048段階筆圧検知タッチペン対応※別売り
  • ゲームコントローラー:専用ゲームコントローラー(Xinput/2.4GHz接続)
  • インターフェイス:USB 3.0×1、USB Type-C×2、3.5mmイヤホンジャック×1、Micro HDMI×1
  • WiFi:a/b/g/n/ac/ax
  • バッテリー:12000mAh※最大65W充電対応
  • 保証:1年(国内サポート)
  • 付属品:ACアダプタ、説明書(保証書)
  • サイズ:173mm × 136mm × 21mm
  • 重量:約620(コントローラー込み723g)

追記:記事公開時に「MicroSDスロット(SDXC対応)※最大対応制限なし」と記載していましたが、どうやら資料に誤りがあったとのことで連絡がありましたので修正しました。MicroSDは非対応のようです。

最新鋭のCore i7-1160G7を搭載

初代OneGx1はi5-10210Yを搭載していましたが、OneGx1 Proは2020年9月に発表となったTiger Lakeこと第11世代のCore i7-1160G7を搭載。

この最新世代のCore i7-1160G7はグラフィックス性能が大幅に向上しているので、ゲーミング向けモデルのOneGx1 Proと相性ぴったり。

▼独自開発により20W TDPによりハイパフォーマンスを実現↓

▼発表会ではフォートナイトが軽快に動く様子もチェックできた。↓

▼発表会では実機でストリートファイターをプレイ。滑らかに動いている↓

▼モンスターハンターもFHDで実演。こちらも十分プレイできる滑らかさ。↓

▼ファーストインプレッション動画も公開されていて、FF14ベンチマークで「非常に快適」を叩き出す性能。凄い。↓

7インチのコンパクトボディー。ポートも充実

OneGx1 Proは初代OneGx1からデザインに大きな変化は無いけど、ボディーは真っ黒の引き締まったカラーを採用。

▼筺体のポートは以下の通り。↓

▼キーボードはカラフルなイルミネーションキーボードを搭載してます。WASDが枠付きでゲーミングキーボードっぽさ抜群。↓

脱着式のコントローラーに対応

OneGx1 Proは引き続き脱着式のコントローラーに対応。スイッチのようなスライドタイプで筺体に固定するんですが、充電は初代のOneGx1同様にUSB-C端子から充電するようですね。

充電はコントローラーのポートから有線で充電するタイプでコントローラーの価格は初代モデルのコントローラーと同じくらいになるとのこと。

よりゲームを楽しむ為のeGPUボックスに対応

OneGx1 ProはUSB 4.0 Type-Cを搭載。高速な外付けSSDやeGPUボックスに対応。外付けのグラフィックボードも利用できるので、外出先でサクッと本体でプレイ、自宅ではよりクオリティーの高いグラフィックでプレイするような使い方もできそうですね!

5G版も用意されている

OneGx1 Pro

OneGx1 Proは5Gモデルも用意されていて2021年2月下旬に発売予定とのこと!例えばクラウドゲーミングを利用する場合は通信速度が速くて遅延も少ないほうがより高クオリティでプレイ出来るので、5G対応は嬉しい!

まとめ

発売日は2021年1月31日との事。初代モデルのインパクトをそのままに最新鋭のCPUを搭載することで、よりゲーミングモデルとしての完成度が高まった感じ。

初代モデルはゲーミングモデルといえどi5-10210Yだったので、ライトなゲーム向きだったんですが、OneGx1 Proだと非常に多くのタイトルをローカル駆動で遊べそう。

最近はGeForce NOWなどクラウドゲーミングサービスも盛んになっているので、こちらも活用することでゲームライフはより充実思想ですね!

GeForce NOWのアカウント登録手順、利用料金、使い方まとめ!

個人的には大画面につないでゲームコントローラー使ってゲームしてみたい!発売が待ち遠しいです!

OneGx1 Proは国内だと正規代理店のテックワン株式会社が販売。価格は142,800円〜(税別)早期申込み特典(2020年12月15日〜2021年1月11日の予約特典)として500名限定でコントローラーとケースプレゼント。欲しい方は早めの予約をオススメします!

▼OneGx1 Proの詳細なスペック・対応バンドはこちら↓

ページトップへ