Xiaomi TV Stick 4K 1100x150

「OPPO A1 Pro」発表!Snapdragon 695で1億画素カメラ、有機ELを搭載!

OPPOが新型スマホ「OPPO A1 Pro」を発表!Snapdragon 695のミドルレンジクラスながら美しいグラデーションデザインに1億画素カメラ、120Hzの有機ELディスプレイを搭載しているスペック盛り盛りな1台です!

OPPO A1 Proの特徴

OPPO A1 Proの特徴は以下の通り!

OPPO A1 Proのハイライト

  • ミドルレンジ中位クラスのスペック
  • OPPOらしい美しいヴィジュアル。カラーは3色
  • 有機EL、120Hzレート表示対応ディスプレイ
  • 大音量対応のデュアルスピーカー搭載
  • 1億画素メインカメラ搭載、超広角カメラは無し
  • 4,800mAhバッテリーで67WのSUPERVOOC充電対応

▼OPPO A1 Proの筐体はイマドキのスマホにはなかなか無い薄型軽量に仕上がっているのが特徴的!171gと軽め、それでいて厚みも7.7mmと抑えられており、持ちやすそうな意味ではポイント高いっす。でもカメラの出っ張りは見た感じすごそう。↓

▼カラーはブラック、ゴールド、ブルーの3色!カメラからこぼれおちるような特殊加工と美しいグラデーションが目を引くナイスデザイン。これこそOPPOらしい雰囲気ですね(`・ω・´)。↓

SoCはSnapdragon 695を搭載。ミドルレンジクラスですが普段使いや動画視聴なら十分なスペックですが、グラフィックの綺麗な3Dゲームは画質を下げるなど工夫が必要になるかも知れません。

メモリ(RAM)は8GB・12GBで、保存容量(ROM)は128GB・256GBとなっておりハイエンドなみの大容量。しかもMicroSDカードも対応しているのもGoodです(`・ω・´)。

▼ディスプレイは6.7インチの大画面で有機ELを採用!また最大120Hzのリフレッシュレートでタッチレートも360Hzと非常に高く、 見た目がキレイだけでなく操作感度となめらかさが格段に高いのもGood!ミドルレンジと思えんぐらいの高スペック。↓

▼ディスプレイは側面がカーブしているエッジ形状です。このエッジディスプレイは基本ハイエンドモデルにしか見られない部分なんですが、ミドルレンジでの採用は珍しい。↓

▼スピーカーはデュアルスピーカーで、最大200%の大音量も発することができるんだそう!音の広がりだけでなく臨場感もすごそうですね。ただし残念ながらイヤホンジャックは非搭載。↓

カメラはイマドキでは珍しく超広角カメラがありません。メインとポートレートのデュアル構成です。しかしメインカメラは1億800万画素と高画素タイプを搭載していてミドルクラススマホとは思えないスペック。

▼インカメラは1,600万画素です。超広角やマクロといったサブカメラをオミットしたことでメインカメラの写りの良さに特化しているんかなって思うと期待値高いっす。試してみてぇなコレ。↓

▼バッテリー容量は4,800mAh、急速充電は67WのSUPERVOOC対応となっています。また意外にもこの子、逆充電にも対応しているんですよね。9V/1.5Aなのでアクセサリーだけでなく別のスマホの充電用にもいけそう!↓

Snapdragon 695モデルの中でもかなり性能良い

OPPO A1 Proの発売日は11月25日。公式ストアでの事前販売価格は以下の通り。

  • メモリ8GB+容量128GB:1,799元(約3.5万円)
  • メモリ8GB+容量256GB:1,999元(約3.9万円)
  • メモリ12GB+容量256GB:2,299元(約4.5万円)

めっちゃきれいな見た目で軽量薄型、有機ELの120Hzディスプレイ搭載で1億画素カメラととにかくミドルレンジモデルとは思えんぐらいのスペックの高さ!

ECサイトに並ぶ場合はおそらく4~5万円ほどになると筆者は予想。超広角カメラは無いのは痛いけど結構気になる1台です。久々にOPPOスマホを触ってみたい意味でも欲しくなるぜ(`・ω・´)。

▼OPPO A1 Proの詳細なスペック・対応バンドはこちら↓

OPPO A1 Proのスペック・対応バンドまとめ

ページトップへ