「POCO X4 Pro 5G」「POCO M4 Pro」発表!安価ながら有機ELディスプレイを搭載したコスパモデル!

POCOが新型スマホ「POCO X4 Pro 5G」と「POCO M4 Pro」を発表!ルックスが一新され、有機EL画面に高リフレッシュレート対応、高画素カメラも搭載とコスパの輝くモデルが出ましたよ!

POCO X4 Pro 5Gの特徴

POCO X4 Pro 5Gの特徴は以下の通り!

POCO X4 Pro 5Gのハイライト

  • ミドルレンジ上位クラスのスペック。5Gも対応
  • 側面フラットで高級感のある外観デザイン
  • POCO Xシリーズ初の有機ELディスプレイを採用
  • リフレッシュレートは最大120Hzにも対応、サンプリングレートは360Hz
  • POCO Xシリーズ初の1億800万の超高画素メインカメラを搭載

▼POCO X4 Pro 5GのSoCはSnapdragon 695を採用!また次世代通信規格5Gにも対応しています!メモリと容量は6GB+128GB、8GB+256GBの2通りでハイエンドに引けを取らない搭載量。MicroSDカードに対応しているのもGoodだぜ!↓

▼公式で明かされたPOCO X4 Pro 5GのAnTuTuスコアは392,393点!Snapdragon 765Gや750Gよりも高く、普段使いは間違いなく快適!重いゲームは画質を落とすなどの工夫が必要です。ハイエンドほどの性能はありませんが、後述する価格の安さを考えると十分すぎると思えます。↓

特筆すべきは外観デザインとディスプレイ!外観デザインは先代のX3から一新されており、カメラ部分は丸形から横長四角形に変化!POCOロゴもデカデカと彫り込まれており非常にPOCOらしい造形になっています。

▼カラーはブラック・ブルー・イエローの3色!レーザーを彷彿とさせる反射デザインがものすごいきれい。さらに側面もハイエンドモデルに見かけられるフラット形状となったことで、全体的な高級感を感じる風合いに進化していますね!↓

▼ディスプレイは黒色の表現力に長ける有機EL、輝度も最大1,200ニトと高水準なので野外においても視認性の良さに期待できそうです!リフレッシュレートは120Hzに対応しており一般的な60Hzの2倍滑らか。タッチの反応速度を示すタッチサンプリングレートは最大360Hzと高水準なのも嬉しいポイント!↓

▼カメラはメイン+超広角+マクロのトリプルカメラとなっております!メインカメラの画素数が飛び抜けて高い1億800万画素!これにより超細かい部分も写真に収められる様になっています!↓

▼センサーサイズは1/1.52、PXサイズも2.1μmと大きく、品質に期待できるものとなっています!HDR撮影も対応しており、明暗差に対しても強くなっているため様々なシーンでもバッチリ使っていけそうです!↓

▼ワイドに広範囲を撮影できる超広角カメラは800万画素と低いですが画角は118°と広く、風景や動きにくい場所での撮影にピッタリ!↓

▼さらに200万画素のマクロカメラも搭載しているため、花、虫や小物といった小さい被写体の撮影も得意(画像は何が写っているのかサッパリですが)。↓

▼バッテリー容量は5,000mAhと大容量サイズ!しかも急速充電も67Wとハイエンド並みの高さ!公式いわく8分で30%、31分で90%も充電できるんだそうですよ!早すぎ!↓

▼デュアルスピーカーにも対応!横持ち時において左右から広がりを感じられるサウンドを楽しめる設計となっており、有機ELディスプレイと相まって動画視聴にバッチリな仕上がりといえますね。↓

▼実機レビューも公開しているのでチェックしてみて下さい!↓

POCO X4 Pro 5Gのレビュー!実機を使って気にいった・気になったポイントと評価まとめ!

POCO M4 Proの特徴

POCO M4 Proの特徴は以下の通り!

POCO M4 Proのハイライト

  • ミドルレンジ中位クラスのスペック。5Gは非対応
  • 個性的な外観デザイン
  • 内部に冷却機構を完備
  • 90Hz対応有機ELディスプレイ
  • 6,400万画素メインのトリプルカメラ

▼POCO M4 ProのSoCはMediaTek製のHelio G96を採用しています!参考スコアは33万点ほど。メモリ、容量構成はPOCO X4 Pro 5Gと同じ6+128GB、8+256GBでMicroSDにもバッチリ対応!ただしこちらは5Gに非対応のモデルとなります。前に登場した5G対応版と間違えないように注意!↓

▼POCO X4 Pro 5Gと外観デザインは似ていますが、カメラはメインカメラ周りが異なり、また反射パターンもないのが違いとなっています!カラーは同じくブラック、ブルー、イエローの組み合わせ!↓

▼内部には冷却機構も完備!長時間撮影したりゲームしたりといった高負荷な作業や夏場など暑いシーンでも発熱を抑えられるのは頼りになれますね。ましてこのコスパ重視モデルで搭載してるってかなり凄い。↓

▼ディスプレイも有機ELで高リフレッシュレートの90Hz対応とナイスなスペックですよ!普段使いも動画視聴もバッチリこなせそう。↓

▼カメラはメイン、超広角、マクロとPOCO X4 Pro 5G同様のトリプル構成!1億画素ではないですが実用的な構成なので多くを求めなければ十分に思えます。↓

▼バッテリー容量は5,000mAhと大容量!急速充電も33Wに対応で1時間で満充電できる速さとなっています!POCO X4 Pro 5Gほどではないにしろ、このグレードのモデルであれば間違いなく優秀な性能です。↓

▼ステレオスピーカーもバッチリ完備!音質の良さは性能クラス相応かもしれませんが、広がりは間違いなく感じられるでしょう!画面も有機ELで動画視聴にバッチリといえます。音質に物足りなかったとすればイヤホンを使う選択肢もありますしね。↓

まとめ

POCO X4 Pro 5Gの価格は以下の通り!

  • メモリ6GB+容量128GB:249ドル(約2.9万円)
  • メモリ8GB+容量256GB:299ドル(約3.5万円)

POCO M4 Proの価格は以下の通り!

  • メモリ6GB+容量128GB:179ドル(約2.1万円)
  • メモリ8GB+容量256GB:229ドル(約2.6万円)

どちらもPOCOスマホらしく、性能の高さを持ち合わせつつ2万円台からという価格の安さが魅力!さらに3月2日からAliExpressで発売も予定しているので、検討している方は下記リンクからチェックしてみてくださいね!

安価ながら高リフレッシュレート対応で1億画素カメラやフラットで高級感ある形状になったりと、コスパモデルとは侮れない仕上がりで興味深いモデルですな(`・ω・´)。

ハイエンドの進化っぷりも好きなんだけど、こういう廉価的なグレードに位置するモデルの性能がインフレしていくのも大好きです。

▼POCO X4 Pro 5Gのスペック詳細↓

POCO X4 Pro 5Gのスペック・対応バンドまとめ

■メモリ6GB+容量128GB■
初出時価格→279.00ドル
過去最安値→238.69ドル
▼[Gshopper]割引クーポン適用で28,888円!↓

▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]セール価格で279.00ドル!↓

■メモリ8GB+容量256GB■
初出時価格→329.00ドル
過去最安値→288.69ドル

▼[Gshopper]割引クーポン適用で33,888円!↓

▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]セール価格で329.00ドル!↓

▼POCO M4 Proのスペック詳細↓

POCO M4 Proのスペック・対応バンドまとめ

■メモリ6GB+容量128GB■
初出時価格→199.00ドル
過去最安値→162.00ドル
▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]店舗クーポン適用で162.00ドル!↓

■メモリ8GB+容量256GB■
初出時価格→249.00ドル
過去最安値→212.00ドル
▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]店舗クーポン適用で212.00ドル!↓

ページトップへ