ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

マジで2千円?コスパ抜群なゲーミングヘッドセット「SADES SA-921」のレビュー!

  • ▼▼必ずチェック▼▼

    ガルマックスでは期間指定の割引クーポンや期間限定割引などを以下のページで全て告知!お得な情報を見逃さないように!

  • 【関連】期間限定のお得な情報一覧!

SADES SA-921

どうも、ガルマックスレビュアーのtatsuです。

いきなり私事で恐縮ですが、最近巷で流行りのPCゲームであるPUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDSの略)というTPS(三人称シューティングゲーム)を友人からの勧めで始めました。

その際、友人から「このゲーム、音が重要になるから、なんかヘッドセットでも使ってみたら」との助言が。

さて、安くて良さそうなヘッドセットが必要になった私、tatsuが「何かいいのはないか」と思っていましたら、ちょうどTOMTOPさんに『SADES SA-921』を試す機会をいただいたので、レビューしていきたいと思います。

SADES SA-921の総合評価

[良かった]

  • 付け心地が良い
  • 様々な変換端子付属で色々な機器に対応
  • 手元のスイッチでヘッドセット単体でON/OFFや音量調節ができる
  • マイクのスティックがフレキシブルなので、ある程度自由な角度が付けられる

[イマイチ]

  • 少し低音が弱い印象
  • イヤホン/マイク端子を使うのでUSBみたいに差して終わりではない

[総合評価]

カッコいいデザインに充実した端子類とゲーミングデバイスとして伱のない仕上がりになっています。手元のスイッチで音量調整やON/OFFができるのもゲーミング抜きで使う場合も便利です。

最も評価が高かった部分はヘッドセットのつけ心地が。耳が痛くなりにくいのが一番良いと感じました。性能が良くても装着感が良くないと使う気にならないものなので、この点はかなり推したいところです。

安くてなおかつ良いヘッドセットをお探しの方は是非候補に入れてみてください。

価格はなんと執筆時点で2,219円。リアルタイム価格は以下からチェックして下さい↓

SADES SA-921の同梱品をチェック

それではSA-921を開封していきます。

外装がベッコベコ。これは購入者がガッカリするので配送の梱包方法を販売店は見直したほうが良い。

▼SADES SA-921の外箱です。かなりベッコベコ。そう言えば「SADES SA-801」も箱がベッコベコだったので、TOMTOPさんはもう少し梱包方法を見直したほうが良いと思います。
SADES SA-921の外箱

箱はベッコベコのヘロヘロですがゲーミング機器らしいカッコ良さはにじみ出ています。

取説や外装は日本語記載あり

▼箱の裏には日本語でも仕様が書かれています。↓

SADES SA-921の箱の裏には日本語で仕様も書いていました

▼説明書には日本語も完備。機械翻訳感はバリバリ出ていますが、きちんと日本語で書かれています。↓

SADES SA-921の取扱説明書は日本語も記載されている

XBOX ONEコントローラの接続ケーブルも付属している

▼付属コードはこの2種類↓

SADES SA-921にはXboxコントローラーに接続するためのアタッチメントも付属しています

USB接続で差したら終わりではないのが、賛否両論分かれるところです。

その代わり、XBOX ONE用(3.5mm 4ピンステレオヘッドセットジャックを備えたXBOX ONEコントローラの新しいバージョンのみをサポート)と3.5mmイヤホン/マイク二股の2種類の変換アダプターが付属しており、様々な機種でも使用できるようになっています。様々な機種に使えるのがポイント高いですね。

▼イヤホンジャックに保護カバーがついているのも地味に嬉しい↓

SADES SA-921のピンにはキャップが付いています

低価格だけど同梱品は充実している

▼中身は全部でこんな感じ。↓

SADES SA-921の同梱品

約2,000円で購入できるゲーミングヘッドホンの中では同梱物は非常に充実した内容となっていました。

SADES SA-921の外観をチェック

次にSADES SA-921の外観をチェックします。

痒いところに手が届く設計

▼キモのコントローラー部。マイクのオン・オフスイッチと音量調整ダイヤルが付いています。SADES SA-921単体で大体の調整ができるのが嬉しいですよね。

▼マイクスティックの部分がフレキシブルな素材でできているので、ある程度の角度調整ができます。
SADES SA-921のマイク部分は柔軟に動きます

柔らかい素材のイヤーパッド部分

▼ゲームヘッドホンは長時間利用(長時間プレイ)を想定している設計なのでイヤーパッドも柔らかい素材で付け心地が非常に良さそうな印象でした。
SADES SA-921のイヤーパッドは非常にソフトな感触です

SADES SA-921を実際に使ってみた

それでは、SADES SA-921の使用感を書いていきます。

長時間付けていても耳が痛くならない

適度にホールド感があるイヤーパッド部は、長時間つけていても耳が痛くなることはなく、かなり快適です。

何度でも書きますが、耳が痛くなる不快感=使わなくなることにつながりますが、SA-921はしっかりかつ優しく包み込んでくれるので、長時間快適に使える=長く使い続けられると考えています。

ですので、この点がかなりの推しポイントになりますね。

音質は低音弱めの高音寄り

音質は低音が弱く、高音の方に寄せている印象を受けました。

しかし、ゲームングヘッドセットは『音の臨場感』よりも『ゲームをする際の実用性(例えばFPS,TPSプレイ時に銃弾の風切り音がどこから聞こえたかなど)』を重視して、あえて高音にも振っているのが定番とのことなので、音楽鑑賞よりもゲーム用途、通話用途での実用性に長けていると言った方がいいでしょう。

どんな機器にも使用できて汎用性が高い

▼iPodだって、PS4だって使えちゃう。↓

SA-921はPCだけではなく、スマホやタブレット、さらにはPS4などのゲーム機にも使用できます。

『USBじゃないのが難点』と先ほど書きましたが、これは『USBではないからこそ』の利点になりえます。

SADES SA-921で様々な機器との接続をまかなえるというのはでかいですよ!

コントローラーの音量調整はダイヤル式

音量調節はダイヤル式なので、丁度いい音量を見つけやすいです。「ボリュームを下げたいな…」そんな時の再調整もクルッと回すだけと楽チンです。

SADES SA-921のまとめ

初のゲーミングヘッドセットでしたが、かなり出来が良く、2000円代とは思えない出来でした。つけ心地の良さと手元のスイッチで調整が簡単にできるのが特にお勧めできるポイ
ントと言えるでしょう。

SADES SA-921はゲーミングデバイス初心者は勿論、ある程度ゲームをやり込んでいる人にもお勧めできる商品でした!

安くても実用性の高いゲーミングヘッドセットを探しているなら是非どうぞ!

購入は以下からどうぞ!

ページトップへ