Xiaomiが日本参入で発表する製品のアイコンが公開!どうみてもXiaomi Mi Note 10だよな!

 

▼AmazonでiPhoneの整備済み品。旧機種が安い。180日間保証付き。↓

【おすすめ】Amazon Renewed (Amazon整備済み品)
Xiaomi Japanの公式Twitterで公開されたイラストが変化している。中央のアイコンはどう見てもスマートフォン!

▼2019年12月4日:新しい情報が入りました!↓

ま、まじかよ!グロ版のXiaomi Mi Note 10、アプデで技適付きに化けた!

2019年12月9日に日本参入を明らかにしたXiaomi Japan。

日本参入時期について書いた「Xiaomiが12月9日に日本参入!投入スマホは1億800万画素カメラのXiaomi Mi Note 10?」にて取り上げたXiaomi Japanの画像に「スマートライフを、あなたに」とIoT製品が投入されるようなキャッチコピーだったので我々が期待している「Xiaomiスマートフォンは投入されるのか」と少々不安になったのだけど・・・

Xiaomi Japan公式Twitterで公開された発表製品のアイコンがどう見てもXiaomi Mi Note 10!

▼トップ画像にも表示しているんだけど、Xiaomi Japanが公開した発表製品のアイコンにスマホらしきものが!↓

▼拡大してみると・・・↓

ソース:Xiaomi Japan公式Twitter

これはどう見てもスマートフォン!そして、カメラのデザイン的にどう見てもXiaomi Mi Note 10じゃないか!

▼これが僕の持っているXiaomi Note 10の実機写真!ね!ね!カメラデザインめっちゃ似てるでしょ!

Xiaomi Mi Note 10

たくさんアイコン表示出来る部分があるから、いろんなジャンルの製品がドドーンと投入されるかもね!

記事を執筆しているのは2019年12月3日。12月4日、5日・・・と毎日1つずつアイコンが変わるのであれば発表会前日の8日までに6つの投入製品ジャンルが判明するかも!

Xiaomiは総合家電メーカーなのでスマートフォン以外にも様々な製品をリリースしてまして、ぱぱっと思いつくだけでもスマートフォン、スマートウォッチ、IPカメラ、イヤホン、スマホアクセサリー、家電などなど、様々なジャンルの製品を取り扱ってます。

日本市場に本家が本格参入するってことで、スマートフォン以外のジャンルでも大きな市場の変化が起こりそうですね!あとは・・・価格だけ(笑)Xiaomi Mi Note 10は日本市場で6万円以下だと嬉しいかな!

▼ちなみにXiaomi Mi Note 10の海外モデルはガルマックスでレビューを公開しているので是非チェックしてみて下さい!↓

Xiaomi Mi Note 10のレビュー!実機を使って気になった・気にいったポイントまとめ!

とにかく今は毎日Xiaomi JapanのTwitterをチェックして2019年12月9日の発表を楽しみに待ちましょう!

ページトップへ