ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Xperia XZ1 Compact(G8441)の詳しすぎる実機レビュー

知らない方は一読どうぞ。
↓僕も加入してます。月額たったの700円でスマホもタブレットも1契約で3端末まで保険対象。
「知らない」と比較して選ぶ事も出来ません。是非、チェックしてみて下さい!↓

回線選びに失敗したくない方向け

↓回線品質良好。利用料金が安いのに大手キャリアと使い勝手が大きく変わらないのが最大の魅力です。長期レビューをチェックしてみて下さい。↓

Xperia XZ1 Compact(G8441)のベンチマークをチェック

本ページは記事の5ページ目です。本ページからアクセスされた方は1ページ目からの閲覧をオススメします。

Xperia XZ1 Compact(G8441)のベンチマークをチェック

基本性能に関わるパーツと仕様はSoCにSnapdragon 835、メモリ4GBと解像度の1280×720です。

AnTuTuベンチマークスコア

▼AnTuTuベンチマークスコアは総合スコアが153551点、3D性能が58309点でした。↓

Xperia XZ1 Compact(G8441)実機AnTuTuベンチマークスコアは総合が153551点、3D性能が58309点。

Snapdragon 835を搭載する他機種と比較するとスコアが低いですね。

以前、台湾で海外版Xperia XZ Premiumを触った時も同じように、海外モデルではスコアがやや低い傾向があり、Xperia XZ1 Compact(G8441)も同じような結果となりました。

ちなみにガルマックスでは実機AnTuTuベンチマークスコアを収集しているのですが、Xperia XZ1及び、読者様に投稿頂いた同機種のXperia XZ1 Compact(G8441)も同じ水準のスコアです。

性能的には申し分ないので何をするにしても動作はサックサクですし、3D性能も高いので最新の3Dゲームを楽しめる性能ですが、ガルマックスで収集したSnapdragon 835の歴代1位のスコアは2017年11月現在で総合スコアが186456点なので、数値的には見劣りします。

Geekbench 4

▼Geekbench 4で性能をチェックしている方はこちらをどうぞ。シングルコアが1833点、マルチスコアが6541点でした。↓

Geekbench4のスコアはシングルコアが1833、マルチコアが6541でした

PCMark for Android

▼PCMark for Androidでスコアをチェックしている方はこちらをどうぞ。スコアは6549点でした。↓

PCMark for Androidのスコアは6549でした

Xperia XZ1 Compact(G8441)のゲーム性能をチェック

Xperia XZ1 Compact(G8441)に搭載されているSnapdragon 835はフラッグシップSoCなので3D描写を担当するチップもフラッグシップのAdreno 540 GPUが搭載されています。

動作がカクつく様なゲームが現時点で見当たらない

スマートフォン向けのゲームアプリは幅広い端末で動作するように動作が軽い設計となっているので正直言って快適にプレイできないゲームを探すほうが難しいです。

▼僕はゲーム性能を試すために比較的動作の重い「みんGOL」でテストを行っているのですが、動作の重い通常モードでも全く問題ありません。↓

Xperia XZ1 Compact(G8441)はみんゴルが快適に動きます

流石、執筆時点で最高性能を誇るSoCを搭載しているだけあり、あらゆるゲームアプリで非常に快適なプレイが可能となっています。

ジャイロセンサー、もちろん搭載

ジャイロセンサーは現実世界を拡張するAR、映像コンテンツの中に飛び込むVR、360度の映像を楽しめる360度動画の視聴などで必須となるセンサーです。

フラッグシップモデルだけあり、Xperia XZ1 Compact(G8441)はジャイロセンサーに勿論対応しています。

VRコンテンツには向いていなかった

但し、VRメガネを用いるVRコンテンツに関しては画面サイズが4.6インチであることに加え、解像度が1280×720しか無いので、映像は荒く迫力もありません。

VR系コンテンツなど”映像”関係に重点を置くなら、Xperia XZ1又はXperia XZ1 Premiumを選択した方が良いでしょう。

ページトップへ