1100-150 Xiaomi 14

Amazfitでヨガの体験イベントしてきたっていう話。「Amazfit Active」なる未発売モデルも触ってきた!

柳生です。Amazfitが主催したヨガ体験イベントなるものに行ってきたのでレポート。実際にAmazfitスマートウォッチ「Amazfit Active」を用いてヨガ測定も試してきました。

Amazfitのヨガイベントに参加してきたよ!

スマートウォッチを多く手掛ける大手ブランドAmazfitからヨガ体験しませんか?的なイベントの招待を頂いたんで行ってきました。

「これ記事にできるんか?」って正直言われそうな気がしなくもなくもなくもない予感なんですが‥現時点で国内未発売製品「Amazfit Active」の簡易レビューも兼ねてるんで許しとくれ。

▼で、今回体験したのはこのイベント。筆者はヨガをやったことがない(GTA5で見た程度)んで「どういう感じなんかな~」ってちょっとワクついてはいました。↓

入場手続きをする筆者(真ん中のメガネ)

▼筆者はActiveに加え以前にレビューしたAmazfit Balanceも今回使っていたため両腕にスマートウォッチを着けて参戦。写真は開始前の準備段階なんですが、もうこの時点でスマートウォッチのキモヲタっぷりを晒していくスタイル。↓

▼講師は青江信明氏というベテランさん。ヨガ、フィットネスに加えて武道も参段を持っているというスゲー実力持ってる御方でした。↓

▼ちなみに筆者は午後の部で参加したんですが、大盛況だったようで沢山の参加者さんがヨガを楽しみに来ていました。↓

Amazfit Activeを触ってみた

▼会場には今回使う「Amazfit Active」と「Amazfit Balance」が展示されてました。Amazfit Balanceは前にレビューしたハイエンドウォッチで、体組成計対応で見た目も高級感あるスゲーやつです。高いけど。↓

▼Amazfit Balanceについての実機レビューはこちらからどうぞ。↓

Amazfit Balanceのレビュー!体組成計、温度測定に対応!出来る事が大きく増えたハイエンドウォッチ

▼で、今回主役となるAmazfit ActiveはBalanceよりもシンプルな見た目でした。画面を大きくしつつも装着時の違和感、干渉を最小限にしているようです。↓

▼カラーはペタルピンクラベンダーパープルミッドナイトブラックが用意されていました。ピンクは結構薄いピンクで写真だと分かりづらいナ。1枚目がピンクで2枚めがラベンダーパープルっす。↓

▼ミッドナイトブラックとペタルピンクはシリコン素材でスポーツモデルによくあるタイプ。しかしラベンダーパープルはバンド素材が他とは異なりヴィーガンレザーでした!見た目めっちゃ高級感ありまくり。触ったときの感触もやわらかめ。↓

▼フォーマルな意匠でまさに女性向けって感じしますね。こういう明るい色のレザーって普段あんま見ね~から‥マジでオシャレだな~って見入った。↓

▼ミッドナイトブラックは筐体、バンドともにブラック1色でシンプルな風合い。↓

▼このAmazfit Active、装着方式が一旦穴に通してそれを内側にねじ込んで固定させるっちゅうタイプでした。なので、うまく調節しないと結構キツくなります。しかしこのタイプは懐かしいな。かつての相棒OPPO Watch Freeを思い出す。↓

サイズ自体はやや大きめ、とはいえスマートバンドに近い四角形+カドをまるめた形状ゆえ、装着感は実に良い!長時間つけてても違和感はなく、長袖の干渉やモノにぶつけるなんてことも気にならず快適でした。

▼ディスプレイは有機ELで黒の引き締まりと発色はバッチリでした。常時表示も対応。Amazfitによればリフレッシュレートが60Hzだそうで、それゆえ触った感じではタッチの追従性も文句なし。↓

リフレッシュレートはざっくり説明すると、60Hzであれば1秒間に60回画面が更新されていることを示し、この数値が大きいほど滑らかに表示させるっちゅうやつです。

ちなみにスマホだと60Hzは最低限(主流は90Hz~120Hz)なんだけど、スマートウォッチだと60Hz対応って結構良いスペックといえます。

人生初のヨガ体験

このActiveくんを装着してヨガレッスン開始。ヨガは2時間ほど。最初にAmazfit Activeのセットアップとヨガの準備運動的なのを済ませていきます。

で、筆者はここで本格的にヨガってものをやってみたわけですが、これが初めてゆえ不慣れだし何より身体ガッチガチ(緊張もあるけど)。

▼「ランニングするようなタイプの運動とは違ってポーズをとる」ってもので一見ライトそうに見えたので、モヤシ野郎な筆者でも結構いけんじゃね?って思ったけど‥実際はかなりキツかった。↓

▼そもそも身体が硬いから柔軟系はキツいし、バランス感覚を求められる内容もあったので、それで結構スタミナが持っていかれるので終わり頃にはヘトヘトですた。↓

写真は準備運動段階。この時点ではまだ余裕シャクシャクな顔だった

とはいえ、「集中して深呼吸したり、手足や腹、つま先から頭のテッペンまで意識を集中してみる」という経験は新鮮だったし、ジムで軽く運動したりランニングしたりって感じで身体を動かすようなこの感覚はかなりイイもんですね(`・ω・´)。

▼ちなみにヨガの測定結果はこんな感じでした。220カロリー消費。↓

▼最高心拍数は129。思った以上に高かった。上でも書いたけどヘトヘトだったからな‥。それはともかくこのAmazfit Active、測定結果はグラフ式で表示してくれるし解像度も高めゆえ文字も見やすくていい(`・ω・´)。↓

▼とまあこんな感じでAmazfit Activeを用いてヨガ測定してきたワケですが、今までになかった体験ってこともあって新鮮でした。今後日常でも意識してみよう。↓

あと、スマートウォッチでヨガを測定するってことも当然なかったのですが「スマートウォッチがいろんな運動項目に対応してると、こういう何らかのイベントがある時に測定も兼ねつつ運動出来るし改めて便利だな~」なんて思ったり。

あと今回触ったAmazfit Activeってモデル。「つけ心地の良さ」や「スポーツ測定に豊富に対応してる」って点において、アクティブっちゅう名前の通りアクティブに動いていきたいユーザーさん向けの製品に思えました。

なお価格や発売日については公式からアナウンスされ次第、X(旧Twitter)FacebookThreadsでお伝えしますね(`・ω・´)。

ページトップへ