ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

スマホから簡単に写真印刷できる「スマホ de チェキ(Instax SHARE SP-2)」のレビュー!

知らない方は一読どうぞ。
↓僕も加入してます。月額たったの700円でスマホもタブレットも1契約で3端末まで保険対象。
「知らない」と比較して選ぶ事も出来ません。是非、チェックしてみて下さい!↓

回線選びに失敗したくない方向け

↓回線品質良好。利用料金が安いのに大手キャリアと使い勝手が大きく変わらないのが最大の魅力です。長期レビューをチェックしてみて下さい。↓

スマホ de チェキ

最近、寒い日が続き家にこもってガジェットをいじっているレビューアのトルチンです。

今年のゴールデンウィークは10連休なんて話題になってますよね。

旅行や遊びに行ったら気軽にスマホで写真を撮り、撮った写真をSNSで共有したりすると思いますが、最近はスマホで撮影した写真を印刷して家族や友達と共有できる「スマホ de チェキ」がとっても人気らしく、凄く気になります。

という訳で、今回、様々なガジェットをレンタルできる「レンタマ」を利用してインスタント写真を印刷できる「スマホ de チェキ」をレンタルしてみました。

インスタントカメラや写るんですが最近またひそかにブームになっているので、スマホで撮影した写真を簡単に印刷できるスマホ de チェキのレビューをしていきたいと思います。

購入前に試したい!ちょっと出かけるときに利用したいそんな時は「レンタマ」

前述通り、今回は購入ではなくガジェットのレンタルサービス「レンタマ」を利用してレンタルしてみました。通常購入すると約2万円ほどするのですが、使用感など試してみたり、ちょっと出かけるときに使いたい場合はレンタマでのレンタルがオススメです。

結婚式の2次会などでもチェキで印刷してコメント書いたりしている様子をよく見るので、スマホで撮影して「スマホ de チェキ」で印刷して楽しく思い出を作れる良いアイテムになりそうです。こういう時にレンタルって便利です。

一眼レフカメラやGoProなどちょっと購入するには勇気のいる高額な商品もあるので、レンタルで試してから購入するという選択肢があるのは良いですね!

▼レンタマの使い方などは以下の記事をチェック!↓

スマホ de チェキ(instax SHARE SP-2)のスペック

記録方式 有機EL3色露光方式
使用フィルム インスタントフィルム instax mini
フィルム枚数 10枚
プリント画面サイズ 62mm×46mm
プリント画素数 800×600ドット
プリント解像度 320dpi
インターフェース IEEE802.11b/g/n(Wi-FI)
プリント可能フォーマット JPEG、PNG
印刷速度 約10秒
プリント枚数 約100枚
電源 バッテリーNP-45S
サイズ 89.5mm×131.8mm×40mm
重さ 250g(バッテリー、フィルム別)

スマホdeチェキには「instax SHARE PS-2」と「instax SHARE PS-3」があり、大きな違いは印刷枚数と用紙になります。SP-2はいわゆるチェキの用紙ですがSP-3はスクエアサイズ(正方形)に印刷する用紙を使っています。

スマホ de チェキ(instax SHARE SP-2)開封の儀!付属する同梱品をチェック!

▼今回はレンタマでレンタルしたので専用の配送箱で届きました。サイズによって配送方法が異なると思いますが小物の場合は同じように専用箱に入って届くかもしれません。ちなみに製品の外箱については今回はレンタルした際に付属していませんでした。これは配送・返送を考えられた措置と思われます。↓

スマホ de チェキはレンタマでレンタル出来ます。

▼レンタマの利用説明が付属しています!動作確認や返却について破損時の対処など、レンタルに関する説明が記載されています。レンタマでレンタルした場合は返却に関する記載がありますので届いたときに目を通しておきましょう。↓

スマホ de チェキをレンタマでレンタルする時にはマニュアルが付属しているので安心。

▼レンタマ関連の同梱物は他にレンタルで含まれている付属物の中身と注意事項が記載されているガイドが入ってます。これは返却時のチェックリストにも使えて便利。↓

スマホ de チェキをレンタマでレンタルする際には付属品チェック表が入っているので返却時も安心です。

スマホdeチェキの場合は注意事項として利用できるフィルムについての記載がありました。内容物については写真付きで分かりやすくてGood。

取扱説明書

▼instax SHARE SP-2の取扱説明書は挿絵が多く、文字を見なくても使えそうなレベルですよ!解かりやすくて嬉しいです。やっぱり日本製品の取扱説明書は解かりやすくていいですね!

スマホ de チェキの取扱説明書は挿絵が多くて分かりやすい。

スマホ de チェキ(instax SHARE SP-2)の外観・デザインをチェック!

この項目ではスマホ de チェキ(instax SHARE SP-2)の外観とデザインをチェックしています!

電源ボタン、再印刷ボタン、充電コネクタ

▼横側に、電源ボタンと再印刷ボタン、充電用コネクタを搭載。充電は一般的なMicroUSBなので付属ケーブルでなくても利用可能。↓

スマホ de チェキ

排出口とランプ

▼電源をONにすると緑色、充電が必要になるとオレンジ色、バッテリーの残量がわかるLEDランプがセットされてます。溝の部分は写真が出てくる排出口。↓

スマホ de チェキ

バッテリー挿入口とWi-FiのSSID

▼底面にはバッテリーの挿入口があり蓋面にWi-FiのSSIDが記載されています。よく見ないと見にくいですね。↓

スマホ de チェキ

バッテリーの装着

▼バッテリーは箱型で専用設計となっています。充電は本体のMicroUSBコネクタを通して行うタイプ。↓

スマホ de チェキ

▼底面の蓋を開けて挿入です。向きが解りにくいのですが、本体のオレンジ色の印とバッテリーのオレンジ色の印を合わせるとOKです。↓

スマホ de チェキ

バッテリーの充電

▼バッテリーの充電はMicroUSBケーブルで行います。手持ちのケーブルでも充電は可能です。↓

スマホ de チェキ

用紙のセット

用紙は、トップ画像にも写っているInstax miniの専用用紙になります。これ以外の用紙は印刷できないので注意。

レンタマでレンタルする場合は用紙が付属していないので事前に購入しておきましょう。↓

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ用フィルム 20枚入 INSTAX MINI JP 2
富士フイルム (2018-05-25)
売り上げランキング: 46

▼上面のスライド型スイッチをスライドすると蓋がパカッとOPENします。↓

スマホ de チェキ

▼本体の黄色シールとフィルム側のInstax miniの黄色いシールを合わせるようにしてセット。↓

スマホ de チェキ

▼電源をONにすると自動的にフィルムの裏フタが排出されます。これはこのまま捨てちゃえばOK。↓

スマホ de チェキ

スマホ de チェキ(instax SHARE SP-2)の使用レビュー!

この項目ではスマホ de チェキ(instax SHARE SP-2)を実際に利用して気がついたことなどを使用レビューとしてお届けしています!

スマホとWi-Fiで接続

Instax SHARE SP-2はスマホと接続してinstax miniの用紙に印刷するための写真専用モバイルプリンターなので、スマホとWi-Fiで接続して利用します。詳細は説明書にも絵付きで記載されてるので迷うことはないと思います。

▼スマホ de チェキの電源を入れたらスマホのWi-Fi設定でInstax SHARE SP-2と接続しましょう。SSIDがわからないときはバッテリーを装着する際の蓋に書かれていますよ。↓

スマホ de チェキはWi-Fiで簡単に接続可能

スマホにアプリと接続

▼スマホアプリ「スマホ de チェキ」を事前にインストールしておきましょう↓

スマホ de チェキ

スマホ de チェキ
開発元:FUJIFILM Corporation
無料
posted withアプリーチ

▼アプリを起動すると接続する機種の選択画面が出力します。SP-3は利用したことがないのですがスクエアサイズと普通のチェキサイズの違いでアプリ内のデザインが違うんだと思います↓

アプリでコントラスト、彩度、明るさが修正できる

▼スマホアプリで写真を選択して、あとはそのまま印刷するもよし加工するもよしです。こんな感じでスマホアプリで「明るさ」「彩度」「コントラスト」の変更ができます。

コントラストと彩度を上げて明るさはあまり変更しないのがおすすめ。チェキのフィルムで印刷すると少し懐かしい雰囲気の写真になります。明るさを明るくしすぎると色が全体的に薄くなるため抑えめが良いと思います。

アプリでセピアプリント

チェキと違って加工して印刷できるのが魅力ですね。ワンタッチでセピア色に加工できます。↓

アプリでモノクロプリント

▼先程はセピアでしたがモノクロプリントもワンタッチでできちゃいます↓

アプリのテンプレートでおもしろ加工

最大の魅力はアプリで加工してチェキフィルムに印刷できることです。日付を入れたり、誕生日や結婚式のコメントを入れたりすることが可能です。↓

アプリの複数写真を1枚に

▼加工やコメントをつけたりする以外にも複数写真を1枚にすることが可能です。工夫するとちょっとおもしろ写真とか4分割して四季折々の写真を入れてみたりできますよ↓

印刷すると裏向きに排出されます

▼印刷するとスマホから本体にデータが転送されて転送時間も合わせて数十秒も有ればすぐに出てきます。排出直後は真っ白に見えますがふったりせずに静かにテーブルなどにおいておくと1分~2分くらいで綺麗な写真になります。

印刷した写真を並べてみた

▼左から、モノクロ、セピア、明るさ加工、加工無し、2in1でそれぞれ印刷してみました。明るさ加工した写真は、少し花がのっぺりしてしまいました。↓

スマホ de チェキ(instax SHARE SP-2)まとめ!

良かった点

  • 加工するといろいろな写真が印刷できる
  • セピアやモノクロは専用フィルムが必要だったけど加工で実現
  • 直接写真にコメントを印刷出来る

イマイチな点

  • バッテリーがなくなると使えない→モバイルバッテリがあれば充電可能

スマホ de チェキはスマホアプリとの組み合わせにより、加工や印刷の幅が広がっているのが最大の魅力だと感じました。チェキカメラでは撮れなかったような写真も簡単に印刷することができてGood。

最近は写真をデータで扱う事が非常に多くなってきましたが、写真に印刷して形に残すのも良いものだなと再認識することが出来ました。皆さんもたまには写真データをプリントアウトしてみてはいかがでしょうか?

▼試してみたいって方はレンタマがオススメ!↓

↓レンタルする場合は別途用紙を購入しておきましょう!↓

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ用フィルム 20枚入 INSTAX MINI JP 2
富士フイルム (2018-05-25)
売り上げランキング: 46

↓スマホ de チェキの購入先は以下からどうぞ!フィルム40枚セットで17,000円強です!↓

ページトップへ