ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

モトローラ、Moto G5SとG5S Plusを発表!前モデルとの違いは?

左がMoto G5S(ミドルモデル)で右がMoto G5S Plus(ミドルモデル)。

更新

2017年10月6日にMoto G5S Plusが国内発売!詳しくは以下の記事をどうぞ!

【関連】Moto G5S Plusのスペックレビューと特徴や価格まとめ!

どうも、ガルマックスの猶木(なおき)です。

最近、モトローラの新製品発表ラッシュですね!先日も「モトローラ、デュアルカメラを搭載したMotot Z2 Forceと360°カメラモジュールを発表」を書きましたが、今回は日本でも発売されているMoto G5/G5 Plusの後継機である「Moto G5S(5.2型のミドルモデル)」「Moto G5S Plus(5.5型のミドルハイモデル)」が発表されました!(日本では現時点で未発表)

今回は前モデルから変わった部分をピックアップして紹介したいと思います!

Moto G5SとMoto G5S Plusは前モデルのマイナーチェンジモデル!

スペックをチェックしたところ、どうやらMoto G5とMoto G5 Plusのマイナーチェンジモデルのようですね!

処理性能は据え置きでメモリ搭載量が増量!

[Moto G5S Plus]SoCは前モデルで搭載されていたSnapdragon 625から変更は無く、メモリは前モデルが2GB/4GBの2モデル展開に対しMoto G5S Plusは3GB/4GBの2モデル展開とちょっぴりメモリが増えるモデルがリリースされるようです。

[Moto G5S]SoCは前モデルで搭載されていたSnapdragon 430から変更は無く、メモリは前モデルが2GBから3GBに搭載量がアップ。

どちらのモデルも処理性能を大きく左右するSoCってパーツに変更が無いので、性能が劇的に向上しているって感じでは無いです。メモリは搭載量が増えると複数のアプリを渡り歩くような利用方法の場合は快適性が若干アップ。とは言っても、体感出来る程に性能が向上しているわけでは無いので、性能はほぼ変わらないと思っときましょう。

画面がでっかくなっちゃった!

[Moto G5S Plus]前モデルでは5.2型の1920×1080ディスプレイでしたが、解像度に変更は無く5.5型にディスプレイが大きくなりました!

[Moto G5S]前モデルでは5.0型の1920×1080ディスプレイでしたが、解像度に変更は無く5.2型に大きくなりました!ディスプレイガラスもソーダライムガラスからMoto G5S Plusと同様のGorilla Glass 3となってます。

画面解像度は変わらず画面だけが大きくなりました。というわけで、前モデルよりも表示する文字などが若干大きく感じるはずです。それよりも、ディスプレイが大きくなったことで、Moto G5S PlusとMoto G5Sは前モデルよりも本体が大きくなり重量もちょっぴり重くなっちゃいました。

Moto G5Sはバッテリー容量がちょっぴりアップ。

画面サイズが大きくなったのでバッテリーが沢山詰め込めたのか、Moto G5Sは前モデルの2,800mAhから3000mAhに200mAhほど容量がアップしてます。

Moto G5S Plusも本体サイズが大きくなったので、バッテリー容量もアップしたのかと期待しましたが、こちらは残念ながら前モデルと同様の3000mAhとなってました。残念!

Moto G5S Plusは自撮りカメラのスペック上がったよ!

Moto G5S Plusの自撮りカメラ(インカメラ)は前モデルの500万画素カメラからスペックアップして800万画素カメラを搭載しました!これにより、より高精細な自撮り撮影が楽しめるようです!

Moto G5Sのインカメラは500万画素で、こちらは前モデルと同様の画素数となっている据え置き仕様となってました。残念!

アウトカメラの仕様が大きく変わった!

Moto G5S Plusはデュアルカメラに進化した!

[Moto G5S Plus]前モデルは1200万画素のシングルカメラを備えてましたが、Moto G5S Plusは1300万画素に画素数がアップして、さらにデュアルカメラ仕様となりました!コレにより、一眼レフで撮影したような背景をボカして被写体を際立たせる写真を簡単に撮影できるように!

[Moto G5S]前モデルでは1300万画素のシングルカメラを備えていましたが、Moto G5Sでは画素数がアップして1600万画素のシングルカメラにスペックアップ!

まとめ。

Moto G5SとMoto G5S Plusは前モデルからのマイナーチェンジということで、個人的にはG5S Plusのデュアルカメラ搭載以外は特に目新しさを感じなかったのですが、皆さんは如何でしょうか?

外観も前モデルから大きく異ならないので、マイナーチェンジ後の変更点がそれほど魅力的に感じない場合は、前モデルのG5/G5 Plusを選択しても全然問題ないと思いますよ!処理性能は殆ど変わらないですからね!(処理性能的にはどちらも今後2年は現役でビシバシ利用できる性能を持つ現行モデルのSoCを搭載してますよ!)

まだ、日本では発表されていないので、今回は海外で公開されている仕様表で違いをチェックしてみましたが、日本での発売が正式にアナウンスされたら、性能や仕様の詳しい記事を書きたいと思います!

ちなみにですが、カメラやプロジェクターなどを拡張出来る「Moto Mods」はZシリーズ向けのユニットなので、Gシリーズでは利用できません!その点はご注意下さい!

以下に、Moto G5S/G5S Plusの公式ページと前モデルの記事を残しておきますね!

ページトップへ