OUKITEL RT1発表!Helio P22搭載のお手頃価格なタフネスタブレット!詳細をチェック!

Oukitel RT1

OUKITELが新型タブレットOUKITEL RT1を発表!タフネススマホを数多く排出してきたOUKITELからお手頃価格なタフネスタブレットが登場ですよ!

OUKITEL RT1の特徴

OUKITEL RT1の特徴は以下の通り!

OUKITEL RT1のハイライト

  • エントリークラスのスペック
  • 防水・防塵・耐衝撃に対応したタフネスボディ
  • 10,000mAhもの巨大なバッテリー容量
  • 手袋モードも搭載

▼OUKITEL RT1のデザインはタフネスモデルらしいゴツゴツとした無骨なもの。筆者はパッと見た感じタブレットというよりは巨大タフネススマホみたいに錯覚してしまいそうになりました。それくらいゴツいです。↓

Oukitel RT1

カラーバリエーションはブラックとオレンジの2色構成なんですが、違いは一部ラインが変わるくらいでベースはブラック系。あくまでもアクセント色が変わるだけですね!

▼OUKITEL RT1はゴツいデザインから想像される通り防水・防塵・耐衝撃に対応。等級はIP68/IP69Kと最高グレードです!↓

Oukitel RT1

イメージ画像を見る限りMIL規格にも対応してそうなので、頑丈さには期待できそう!

▼OUKITEL RT1が搭載しているSoCはMediaTekのHelio P22。↓

Oukitel RT1

性能的にはエントリー帯に属していますので、PUBGなどの重いゲームには不向き。あくまでも動画視聴や電子書籍閲覧、軽いゲームなど軽めの作業向けのSoCです。

ちなみにHelio P22はタブレットだとUMIDIGI A11 Tabが搭載していますね。あちらもエントリークラスのタブレットですね。

▼メモリ/ストレージは4GB/64GBとエントリーにしては十分以上の水準に仕上がっています。64GBの内臓ストレージで足りない場合は最大128GBまでTFカード(恐らくMicroSDのこと)が増設可能ですので、データをたっぷりと持ち運べますよ!↓

Oukitel RT1

▼OUKITEL RT1のディスプレイは10.1インチの1,920×1,200のFHD相当のもの。↓

Oukitel RT1

画素密度は224ppiですので、HD解像度より高精細。めちゃくちゃリッチな映像体験とまではいきませんが、エントリークラスのタブレットとして考えると十分満足できるのではないでしょうか。

▼OUKITEL RT1のバッテリー容量は10,000mAhと超巨大。↓

Oukitel RT1

普通の10インチAndroidタブレットなら7,000か8,000mAhぐらいのところを10,000mAhも搭載してきたのはバッテリー容量が大きめに取られることの多いタフネススマホのDNAを受け継いでいると言えるでしょう。

▼OUKITEL RT1はLTEにも対応。ただし、SIMカードとMicroSDは排他的利用のタイプですので、SIM挿し運用を想定している方はその点も注意が必要です!↓

Oukitel RT1

▼OUKITEL RT1はスタイラスペンが使えるみたいなニュアンスで書いていますが、ペンの追従性など細かい仕様は不明ですので、お絵かき目的での購入は思いとどまった方がいいかも…(あまり無いとは思いますが)↓

Oukitel RT1

▼タフネススマホでよくある独自機能に手袋モードがありますが、OUKITEL RT1でもしっかりと搭載。↓

Oukitel RT1

イメージ画像のように手袋を着用して作業をする場所でも手袋を外さずに操作できるのは地味に便利ですよ!

お手頃価格のタフネスタブレット

価格は公式ストアで399.98ドル(約4.4万円)に設定されています。

タフネスタブレットってどうしても業務用になってしまうパターンが多く、価格も10万円台はザラだったりと手軽に購入できないのが難点の一つでした。

しかし、OUKITEL RT1は絶対的なスペックこそ低めなものの、通常価格の約400ドルでも比較的安めな価格設定なので、価格面での心理的なハードルは下がっています。

しかも、販売開始した時期はちょうどブラックフライデー真っ只中。ブラックフライデー中には割引で199.99ドル(約2.2万円)となっており、お買い得感は抜群です。

OUKITEL RT1は薄くてスタイリッシュなタブレットや、バリバリゲームができる高性能なタブレットを求める方には不向きですが、どんな環境でも使えるタフなタブレットが欲しい方にはこれ以上ない選択肢だと思いますよ!

▼OUKITEL RT1の詳細なスペック・対応バンドはこちら↓

OUKITEL RT1のスペック・対応バンドまとめ

ページトップへ