ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Realme X2のスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

Realme X2

Realme(リアルミー)、ご存知ですか?日本で展開しているOPPOのサブブランドなんです。OPPOといえば見た目の品質の高さに高性能なスペックかつ優秀なコスパなスマホを発売する企業。そのサブブランドRealmeも非常にコスパが優秀かつ、カメラが飛び抜けて素晴らしい性能をしているRealme X2をご紹介します!

Realme X2の詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度ランク
信頼度 参照先:公式
信頼度:高
製品情報
端末名 Realme X2
発売年 2019年9月
発売地域 海外:SIMフリー
日本:なし
メーカー Realme
言語 日本語対応不明!情報求む!
対応バンド・ネットワーク
2G GSM:850/900/1800/1900
CDMA:BC0
3G WCDMA:1 / 4 / 5 / 8
CDMA2000:BC0
TD-SCDMA:34 / 39
4G LTE FDD:1 / 3 / 4 / 5 / 8
TD-LTE:34 / 38 / 39 / 40 / 41
5G 非公表
ドコモ対応状況

必須バンド非対応
圏外率が高くなったりエリアが狭くなります
プラチナバンド19非対応
FOMAプラスエリア非対応

ソフバン・ワイモバ対応状況

フル対応
プラチナバンド8対応

au対応状況

非対応

SIMサイズ・スロット Nano SIM×2+MicroSD
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
DSDS対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
本体仕様
ディスプレイ 6.4インチ/有機EL/画面占有率91.9%/ゴリラガラス5
解像度 2,340×1,080/FHD+/画面比率19.5:9
画素密度 403ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 長さ158.7 mm
横幅75.2 mm
厚さ8.6 mm
重さ 182g
本体色 ホワイト系/ブルー系
システム仕様
OS Color OS 6
Realmeカスタム版
SoC Qualcomm Snapdragon 730G
CPU Kryo 470×8/2.2GHz/8コア
GPU Adreno 618
ベンチマーク AnTuTu v8(参考値):総合スコア約256000点、GPUスコア約70900点
メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ6GB+容量64GB
メモリ6GB+容量128GB
メモリ8GB+容量128GB
メモリ8GB+容量256GB
ストレージカード MicroSD対応/最大256GB/独立スロットあり
カメラ
メインカメラ 64MP+8MP
(マクロと被写体深度の画素数は非公表)
特性:メイン+超広角+ポートレート+マクロ
F値:1.8+2.25
AI:対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:1/1.72(メイン)
PXサイズ:非公表
前面カメラ 32MP
特性:ポートレート、ナイトモード、
F値:非公表
AI:対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
機能仕様・センサー
GPS GPS、GLONASS、BEIDOU
センサー 指紋認証(画面内蔵)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック あり
ネットワーク機能 NFC(FeliCa非対応/おサイフケータイ非対応)
バッテリー
バッテリー容量 4,000mAh
充電 有線充電:30W(10V/3A)
ワイヤレス充電:非対応
ポート USB Type-C
その他
価格 メモリ6GB+容量64GB:24,500円
メモリ6GB+容量128GB:27,800円
メモリ8GB+容量128GB:30,000円
メモリ8GB+容量256GB:33,000円
公式サイト

Realme X2

購入先/割引情報

Realme Store – Realme X2

スペック表に関する免責事項

Realme X2の発売時期と価格

Realme X2の発売時期は2019年9月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ6GB+容量64GB:24,500円
  • メモリ6GB+容量128GB:27,800円
  • メモリ8GB+容量128GB:30,000円
  • メモリ8GB+容量256GB:33,000円

Realme X2の性能をチェック!

Realme X2は発売時点でハイエンド帯に次ぐ性能を誇るミドルレンジ最上位の性能ランクとなるモデルです!ハイエンド端末よりもグッと安くなり性能も非常に高いことから人気の性能帯です!処理性能的にはハイエンドモデルには敵いませんが、先進的な技術や高い性能のカメラなど機能的にはハイエンドに引けを取らない構成が魅力となっています!

  • 普段使い:非常に軽快。大多数が不満を抱くことが無い動作
  • ゲーム:設定次第で重量級ゲームも非常に快適に遊べる。ゲーマーにもおすすめ

Realme X2(Snapdragon 730G)のAnTuTu v8スコア

AnTuTu 最新

まだRealme X2実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Snapdragon 730G」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。

  • Snapdragon 730G(参考):総合スコアが256000点、ゲーム性能(GPU)が70900点
以下は現在市場で主流となっている各性能帯の平均スコアです。新しい世代に切り替わるとリストのスコアも切り替えるので、現時点で本端末の性能がどのランクに相当するかいつでも確認が出来ます!AnTuTuのバージョンで規準スコアが異なるので注意!
AnTuTu 8ハイエンド
ゲーミング仕様
ハイエンドミドルレンジ
最上位
ゲーミング仕様
ミドルレンジ
最上位
ミドルレンジ
上位
ミドルレンジエントリー
スコア総合
約49万点

GPU
約20万点
総合
約46万点

GPU
約17万点
総合
約28万点

GPU
約7.1万点
総合
約24万点

GPU
約6.5万点
総合
約17.5万点

GPU
約3.6万点
総合
約10万点

GPU
約2万点
総合
約8万点

GPU
約1.5万点
AnTuTu 7ハイエンドミドルレンジ
最上位
ミドルレンジ
上位
ミドルレンジエントリー
スコア総合
約36.2万点

GPU
約15.7万点
総合
約16.5万点

GPU
約4.7万点
総合
約13.5万点

GPU
約2.9万点
総合
約8.6万点

GPU
約1.8万点
総合
約7.1万点

GPU
約1.2万点
  • ▼AnTuTuベンチマークスコア募集中!▼
    スマートフォンは日々進化しており、例えば去年のミドルスペックと今年のミドルスペックでは同じ性能帯でも性能差があります。理由は処理チップにも世代があり、新世代になると性能も大きく向上するためです。SIMフリー端末はキャリアに縛られない汎用性の高さから、今後は中古市場でも人気が高くなると予想しています。
  • そこで、端末の性能を数値化するAnTuTuベンチマークアプリを用いて実機のスコアを収集し、新端末や中古端末を選ぶ際の1つの指標となるように日々実機を用いたAnTuTuベンチマークスコアを以下の記事でまとめて公開しています。もし、実機AnTuTuベンチマークスコアを提供してもいいよ!(端末は全機種対象)という方は以下の記事に投稿方法も記載しているのでチェックしてみて下さいね!
  • 【関連】スマートフォンの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

Realme X2の対応バンドをチェック!

Realme X2は海外スマートフォンなので技適に関してはご留意下さい。

Realme X2のドコモ回線対応状況

Realme X2のLTEですが、全国区をカバーするバンド1や東名阪の高速通信バンド3には対応していますが、残念ながら地下や郊外での繋がりやすさを左右するプラチナバンドの19に非対応です。また、3Gも山岳地帯や農村地区をカバーするFOMAプラスエリアのバンド6には対応していません(´・ω・`)

Realme X2はドコモ回線で利用する複数のバンドに対応していますが、ドコモが販売する端末よりエリアが狭くなったり圏外率が高くなる可能性があります!

Realme X2のソフトバンク回線、ワイモバイル回線の対応状況

ソフトバンクとワイモバイルは同じ回線を利用しているので合わせて紹介。

Realme X2のLTEは主力のバンド1、補助バンドの3、プラチナバンドの8に対応。また、通信方式の異なるTDD-LTEのバンド41にも対応。3Gも通信に必要なバンド1および8に対応しています!

Realme X2はソフトバンクやワイモバイルで販売している端末と遜色ないエリアと電波の掴み具合で通信できる対応バンド構成となっています!

ワイモバイル回線やソフトバンク回線を利用する格安SIMを利用している方は気にしなくて良いのですが、ソフトバンク純正のAndroid SIMを利用している方は注意が必要です。

ソフトバンクでAndroid端末を購入した時に付属するSIMはAndroid用SIMで、SIMと端末が紐づけされています。このため、異なるAndroid端末での利用は通信できない制限が発生する場合があります。Android SIMを利用している方はソフトバンクショップで機種変更手続きが必要ですが、その際に技適の確認が有るみたいっす。

海外でRealme X2をソフトバンクのローミングサービスで利用したいと考えている方は、購入前にソフトバンクショップで相談してみましょう!

▼本端末のバンドに合致!ガルマックスがオススメするソフトバンク&ワイモバイル回線SIMはこれ!↓

Realme X2のau回線対応状況

Realme X2は通話もデータもLTEを利用するau VoLTE SIMで必須となるバンドに対応していないので非対応です。

Realme X2の特徴ピックアップ!

見ているだけで楽しい!超優雅なボディデザインが美しい

▼いやぁ、たまんねぇっすね。Realme X2の外観なんですが、非常に美しいです!加工じゃなく、リアルの外観もこういう見た目なんです!リキッド+鏡面+グラデーション加工を重ねることで、宝石のごとし素晴らしい美しさを実現できているんです!↓

Realme X2

ブルーのボディは反射が特殊に光るオーロラグラデーションデザインとなっており、角度によってボディカラーが変わる非常に面白く楽しい見た目です!スマホを持っているってよりかは、液体金属を持っているような錯覚をしそうな次元。

▼ブルーの他にはホワイトカラーがございます!ホワイトもメッチャイイ!おとなしめに見えつつも、カルピスのような優しい甘い味わいを彷彿とさせる独特で個性的な仕上がり!↓

Realme X2

▼人とは違うスマホを持ちたい!単純にファッションに合わせてスマホを買いたい!というユーザーさんにオススメ!Realme公式紹介でもこんな具合でPRしております。↓

Realme X2

非常にホップで若者ウケが良さそうなRealme X2。友達に見せて自慢するのもヨシ、気になるあの子へのプレゼントにも良さげかも!

満足品質+たっぷりサイズなディスプレイを搭載!

▼Realme X2のディスプレイはベゼルレスにより上下と側面のベゼル(フチ)を極限まで細くし、さらに水滴ノッチを搭載したことでボディに対する画面占有率が93%ととっても広いんです!まるで画面そのまんまを持っているかのような錯覚をしそう!↓

Realme X2

さらに素材に有機ELを採用!高級テレビに用いられる高級素材をRealme X2に搭載したことで、エンタメもゲームも普段使いもイカなる状況でも最適最高な品質で楽しめる!発色がよく色彩は鮮やかに、それでいて黒色は白っぽくない真に引き締まった黒色が楽しめる!非常にナイスな部分だぜ!

ディスプレイの下には指紋センサーが埋め込まれているのだ

▼さらにこのディスプレイの下にも秘密があるんです!それは指紋センサーが隠され埋め込まれている、さながらニンジャ屋敷のようなドキドキギミック!もちろん実用性も高いですよ!↓

Realme X2

従来の側面や背面式とは異なり、ホルダーに装着している時や机の上に置いてある時に、ロック解除させる際にいちいち持ち上げてロック解除ってちょっと手間だったりしますよね。でもこのタイプなら、いちいち持たなくても即座にロック解除ができる!それでいて見た目も超未来的。友達に見せて自慢するのにも良いぞ!

クアッドカメラ搭載!日常使いも品質バッチリ

▼Realme X2のカメラはなんとクアッドカメラを搭載!フラグシップでも中々見られない豪華ギミックなのに、ミドルハイクラスのRealme X2に積んでいるんです。↓

Realme X2

もちろんこのカメラは見掛け倒しなんかじゃないんです!メインカメラの画素数はなんと6,400万画素!他スマホでもなかなか見られないハイスペックです!さらに値が小さいほど明るく撮れるF値は1.8になり、光を取り込めるセンサーのサイズも1/1.72と大型化したことで、今までのミドルハイスマホを凌駕する素晴らしい仕上がりになっております!

▼こちらがRealme X2で撮影したサンプル写真!64MPになっていることでディテールの細かさも向上!もはやフラグシップモデルと遜色ない、非常に高い品質ですね!↓

Realme X2

Realme X2

▼夕暮れの空をバックにして逆光が起きるシーンでも、岩の黒つぶれが少なく、デコボコ部分もしっかり写っていますね!↓

Realme X2

▼64MPで撮影した写真の解像度は驚異の9280×6944という巨大解像度!4Kどころか8Kテレビに写しても余裕な解像度!さらに精細さも高いため、一部だけトリミングして使うって事もできますよ!これは1枚目のサンプルショットを切り抜いた写真ですが、普通に撮影した写真と違いがわからんクオリティ。↓

Realme X2

▼さらにナイトモードを搭載!うす暗いシーンでも、とっても明瞭で明るく、さらに照明周りも白飛びを抑えた品質になるのでとっても芸術的な写真が撮れますよ!↓

Realme X2

▼サブカメラも使い勝手の良い超広角カメラを搭載!メインカメラでは写せない範囲も1枚に収められるんで、画像のように広大な風景を写せる便利なカメラですよ!風景はもちろん、屋内撮影も集団を撮影したい場合にも大活躍!↓

Realme X2

▼めずらしいマクロカメラも搭載!このマクロカメラはメインも超広角でも写せない、超接写シーンで活躍できるんです。ご覧のように、葉っぱやジュースを超接写で撮影することで、壁紙にしたくなるような芸術的写真も撮れちゃう!↓

Realme X2

マクロカメラはこういう撮影ができる他にも、小物、小さい動物の撮影もお手の物!また、オークションサイトでは出品する商品の品質や特徴、細工にキズ、スレなどの状態を詳しく画像に出来るため、より円滑でトラブルの少ない取引もできるようになりますよ!マイナーに見えて、とっても便利なんす。

AIビューティー搭載で自撮りも映える!

▼水滴ノッチに隠されしインカメラの画素数はなんと3,200万!他スマホのメインカメラの画素数に匹敵できる画素数!クオリティもとても期待できそうです!↓

Realme X2

▼AIを搭載しており、顔を認識すると美肌補正、小顔効果といったメイクアップが使えるんです!いつでも美しい自撮りを求めるセルフィースキーなユーザーさんに嬉しいポイント!↓

Realme X2

ゲームモード搭載!通知制御やフローティングウィンドウが使えるぞ

▼Realme X2はゲームモードを搭載!この機能は指定した対象アプリを起動中に動作するもので、通知ブロックや着信を拒否など行うことで、ゲームや作業中に妨害されなくなる機能なんです!↓

Realme X2さらに特定アプリではフローティングウィンドウ機能で、ゲームを閉じずともメッセージに返信できたりと、さながらパソコンのような芸当もできちゃう!まさしくゲーマーさんに嬉しい機能、Realme X2にも内蔵されているんです。

30分で67%!超急速充電は便利な予感しかしない

▼Realme X2のバッテリー容量は4,000mAhと大きめサイズ!電池もちが良さそうです!さらに超急速充電「VOOC 4.0」にも対応30W規格の急速充電ができるんです!↓

Realme X2

その速度はとても驚異的!なんと30分で0から67%まで充電できるという速さなんです!さながらスマホ充電速度はF1マシンのようなパワフルさ。普段使いで電池切れになる心配もなくなりそうです!特にスマホを多く使うヘビーユーザーさんには非常に嬉しいポイント!

Realme X2まとめ!ハイスペック、ハイクオリティ、そして優秀なコスパ

Realme X2

Realme X2は性能のクラスでいうとミドルハイ級。結論を言えばSNSやカメラなどの普段使いではサクサク!それでいてゲーム性能も高いんです。唯一挙げるとすれば「重量級な3Dのゲームなら最高画質での動作は厳しい」って位。その3Dゲームは画質を快適画質に下げるなどすれば快適に遊べますので、美しい画質にこだわりさえしなければOKなんです!

宝石じみた外観も勿論、その高い性能のカメラも実に気になる高品質!サンプル写真はフラグシップスマホと遜色ない美しさで、機種名を伏せられて出されればガチで見分けがつかないってレベル。

で、Realme X2の価格なんですが、なんと最安値構成(メモリ6GB/容量64GB)なら約24,500円と、日本でもそうそう見かけないぐらいの破格の安さ!性能面、品質面で見れば普通なら7~8万ぐらいと間違えるクオリティなのに、その半額以下のお値段なんです。ちなみにメモリ8GBで容量が256GBの最高モデルも、わずか33,000円!最小構成と1万弱の価格差なので、倍以上の容量を求めるなら最高モデルが狙い目っすね!安くてカメラが良くて性能も十分なスマホがないかなと探している方に断然オススメしたい1台なのでした。

Realme X2の割引クーポン・セール・購入先まとめ!

Realme X2のセール情報は以下の記事にまとめています!

[最安値]Realme X2の割引クーポン・セール・購入先まとめ[3/21更新]

Realme X2の公式サイト

Realme X2の公式サイトは以下です!

ページトップへ