ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

[リーク]Redmi K20 Proの価格が安すぎる!期待の高コスパスマホ!

▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

Xiaomi Redmi K20 Pro

速報HUAWEIへの尊敬の念。Xiaomi、Redmi K20の予約キャンペーン自粛

XiaomiのRedmiブランドで大注目されている「Redmi K20 Pro」。様々な情報をRedmiがWeiboへ投稿しており、徐々に全貌が見えつつあります。

Redmi K20はフラッグシップモデル??

フラッグシップキラー!?Redmi K20のAnTuTuが明らかとなる

Redmi K20は48MPカメラを搭載。5月28日に正式発表予定

▼最近だとRedmi K20の背面が美しいグラデーションカラーであることも明らかとなりました。※K20はK20 Proの廉価モデルと言われている端末です。

そして遂に価格情報がリーク。ハードウェアが非常に高性能であることは公式からのWeiboへの投稿である程度判明していたのですが、価格情報がリークしたのは今回が初めて。

リークした価格を計算すると日本円換算で4.1万円~

Redmi K20 Proは、「価格次第でXiaomi Poco F1よりも人気になる」と言われており、値付けに注目が集まっていました。ちなみにXiaomi Poco F1は前ハイエンドSoCであるSnapdragon 845を搭載しながら登場時は400ドルを切る安さで爆発的にヒットしたモデルです。

Xiaomi Poco F1の実機レビューとスペック。仕様評価、価格、最安値まとめ

▼そして、今回オンラインストアからリークした価格が記載された画像が以下↓

  • メモリ6GB+容量64GB:2599元(約41,000円)
  • メモリ6GB+容量128GB:2799元(約44,000円)
  • メモリ8GB+容量128GB:2999元(約47,000円)

Poco F1よりもやや割高な感じは有るのですが、れでもSnapdragon 855を搭載するスマートフォンの中では非常に魅力的な価格設定です。本当にこの値段でリリースされるなら、Poco F1よりも人気になりそう。

ちなみにインド向けにはRedmiブランドですが、ポーランドではXiaomiブランドでリリースされる予定。

Poco F1はインド向けとグローバルモデルで背面のロゴが若干異なるだけでしたが、今回はRedmiとXiaomiで同じ製品のリネームモデルが入り乱れてグローバル市場に流れるかも知れませんね。

海外ネットショップの動きにも注目しよう

これらの高コスパスマートフォンは多くのモデルで海外ネットショップの初売りセールが開催されてきました。海外ネットショップって初売りセールがかなり安くなる傾向なので、正式発表後に海外ネットショップでの取扱情報にも注目しましょう。

正式発表は5月28日。続報が入り次第お伝えしますね!スペックなどを纏めている記事は以下からどうぞ!

ページトップへ