5Gモデムを内蔵したSnapdragon 888のスペックが凄い!搭載スマホはどれ?!

 

音声SIM単体申し込みがお得。最大13,000円キャッシュバック。1/31まで。

【おすすめ】OCN モバイル ONE 音声通話SIM

Snapdragon 888

てっきりSnapdragon 875になるかと思っていたら、中国で良い数字とされる「8」を採用して「Snapdragon 888」になったようです。

Snapdragon 888を発表

Qualcommはハワイで発表会を行いました。ライブ配信のアーカイブが残っているので気になる方はチェック。

まだ詳細スペックが公式で確認できないんだけど、先日紹介したリーク情報ではAnTuTuスコア70万点超えとされてます。詳細が分かったら細かい部分の進化点を解説しながらお伝えしたいと思います!→詳細が分かったので本記事にスペックを追記しました!

どっひゃー!遂に70万点超え?!Snapdragon 875 / 775のAnTuTuスコアがリーク!

Snapdragon 888のスペック

Snapdragon 888

Snapdragon 888のスペック詳細が公式サイトにて公開されたので特徴をピックアップします!

処理性能は2020年のハイエンドらしくトップクラス!

Snapdragon 888

CPUは2020年のハイエンドモデルであるCortex-X1を採用したQualcomm Kryo 680を搭載。Cortex-X1は同時発表されたCortex-A78の性能強化版という位置付けになっており、前世代のCortex-A77からは30%の性能向上を実現しています。

GPUはAdreno 660を搭載。前世代のAdreno 650からは35%もの性能向上を実現しました。

以上より、CPU、GPU共に30%以上の性能向上とかなりの底上げを実現しており、スペックに関してはかなり期待が持てそうです!

OSの仮想化が可能なハイパーバイザー機能が搭載!

Snapdragon 888

Snapdragon 888で初搭載されたのがハイパーバイザー機能。なんと仮想OSが動かせるんです!例えるとIntel CPU搭載のMacで対応していたWindowsを動作させることができるBootCampや仮想化ソフトで有名なParalles Desktopのような感じでしょうか。

さらに、それぞれの環境とアプリの情報は隔離されるので、プライバシーも保てるとのことで一安心。仮想化でOSが動かせるとなるとやっぱりプライバシーは最重要なので、この辺りはしっかりと押さえている印象です。

ハイパーバイザー機能は同じスマホで仕事用環境、プライベート環境と使い分けもできるんですが、「このアプリを動かしたいけどメインで使っているスマホで動作させるのは気が引ける」って方はわざわざ別でスマホを用意する必要が無くなるのは嬉しいんじゃないでしょうか!

フルスイートクラスのSnapdragon Elite Gamingに対応!

Snapdragon 888

Snapdragon 888はQualcommのハイエンドクラスSoCだけあり、Snapdragon Elite Gamingに対応。

GPUドライバを別途更新できたり、色調を従来よりも明るく正確に映し出すことが可能なTrue HDRとQualcomm Game Color Plusに対応しているのはもちろんですが、注目点は『フルスイートなSnapdragon Elite Gaming』ってところ。

新たに追加されるVariable Rate Shading(VRS)と呼ばれるプログラムによりパフォーマンスが最大30%向上、それに加えて応答性が最大20%向上するQualcomm GameQuickTouchも搭載とまさにスイートルームのように至れり尽くせり!

第6世代のQualcomm AI Engineを搭載。その他機械学習機能を支援するチップやプログラムが盛り沢山!

Snapdragon 888

Snapdragon 888は機械学習処理能力も強化されています。

Qualcomm AI Engineは第6世代へと進化。完全に再設計されたと謳う第6世代のQualcomm AI Engineをサポートするのは、同じく進化したQualcomm Hexagon 780プロセッサ。

Qualcomm Hexagon 780プロセッサは前世代のSnapdragon 865と比べると消費電力を左右するワットパフォーマンスは最大3倍も向上。ハイレベルな処理が前以上に省電力で行えちゃいます。

Qualcomm Sensing Hubも第2世代へと進化。専用の低電力のAIプロセッサーを統合することで、画面の点灯や端末を持ち上げたときなど動き、周囲の音などの検出も省電力で行えちゃいます。

さらにQualcomm AI Engine Directソフトウェアでアプリ開発者側もAIを利用したアプリ開発も進めやすくなっているとのことで、これからAIを利用したアプリが増加することに期待!

Qualcomm FastConnect対応。Wi-Fi 6Eにも対応!

Snapdragon 888

Snapdragon 888はQualcomm FastConnectに対応。Wi-Fi 6Eにも対応しています。

Wi-Fi 6は以前からWi-Fiで用いられていた2.4GHz帯と5GHz帯に加え、6GHzに対応。技術自体は以前からあるIEEE 802.11axのままですが、通信可能な帯域が増えることで高速通信や接続の安定性も向上しているのがウリです。

Snapdragon 888はゲーミング用途にも使われることが多いと想定されますので、対人ゲームでは高速で安定した通信が必要不可欠。対応ルーターも必要ですが、Wi-Fi 6Eに対応することで前以上に快適なゲームライフが味わえるはずです!

ディスプレイは4K+60Hz、QHD++144Hzに対応!

Snapdragon 888

Snapdragon 888は4K+60Hz、QHD++144Hzのディスプレイ解像度に対応!

4K解像度にしっかりと対応しているのはもちろんですが、QHD+解像度で144Hzと高リフレッシュレートに対応しているので、ゲーミングスマホの条件は言うまでもなく満たしていると言えるでしょう。

一番大きな変化点は5Gモデムの「X60 Modem-RF System」

発表会で僕が注目したのが5Gモデムとしては3世代目となるX60 Modem-RF System

5Gモデムを搭載するスマートフォンはハイエンドだけでなく最近ではミドルレンジモデルも増えてきましたが、1つネックになっているのが電池もち。

「5Gで通信してるとバッテリーの減りが凄く速い」とか聞くんですが、Snapdragon 888では解消されそうな予感。

というのも、これまでプロセッサーとは別にX50やX55といった5Gモデムを搭載していて電力効率的にデメリットも多かったんですが、「Snapdragon 888」では5Gモデムがプロセッサーに内蔵されるんです。

しかも、世界初の5nmベース。プロセスルールの数値が小さくなると同じチップの面積で、より高性能となり省電力性能も向上するんですが、モデムなのでパフォーマンスよりも省電力性能の向上に期待大なのです。

これから5Gがどんどん普及していく時期ですが、それに合わせて課題をクリアしてきたのは「お!やるじゃん」って感じたところ。

Snapdragon 888を採用するメーカーが結構多い

Snapdragon 885はQualcommのハイエンドSoCなので、各社の次期フラッグシップモデルでもガンガン採用される予定みたい。以下のメーカーでSnapdragon 888を搭載するスマホがリリースされるようです。

Snapdragon 888

Day 1 Keynote – Qualcomm Snapdragon Tech Summit 2020

  • ASUS
  • BLACK SHARK
  • LG
  • MEIZU
  • motorola
  • nubia
  • ONEPLUS
  • oppo
  • realme
  • SHARP
  • vivo
  • Xiaomi
  • ZTE

ASUSにBLACK SHARK、nubiaなどゲーミングスマートフォンをリリースしているメーカーも挙がっていることから、新世代のゲーミングモデルもどんどんリリースされそう!

また、OPPOやSHARP、MotorolaにXiaomiなど日本市場でお馴染みのブランドからもSnapdragon 888搭載モデルが出る予定みたいなので楽しみですね!

Snapdragon 888の搭載スマホはこれ!

Snapdragon 888がどの端末に搭載されるのか気になりますよね!ってことで調べてみました!

▼てっきりSnapdragon 875になるかと思っていたら、中国で良い数字とされる「8」を採用して「Snapdragon 888」になったようです。↓

▼OPPO系のブランドRealmeでは「Race」とされるモデルでSnapdragon 888が搭載されるようです。確かSnapdragon 888はこれまでよりも安価になるようで、低価格なハイエンドモデルがRealmeから登場して話題になるかも知れませんね!↓

これからSnapdragon 888搭載スマホの情報がどんどん出てくると思うので、分かり次第記事を更新しますね!

今回の発表ではSnapdragon 888が発表となりましたが、Qualcommは12月1日〜2日にかけて発表会を行うので、次は総合スコア53万点を超えると噂されているSnapdragon 775(仮)が発表されるかも知れませんね!こちらも続報をお待ち下さい!→予想はハズレて2日目はSnapdragon 888の詳細スペックの発表でした!

ページトップへ