ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

ソフトバンクの5Gサービス開始日・利用料金・対応スマホの発表内容まとめ!

2020年3月5日11時からソフトバンクがLIVE配信で5Gサービスの開始日と利用料金、5Gに対応するスマートフォンについて発表がありました!いやー、いよいよ日本でも5Gサービスがスタートってことでワクワクしますね!発表内容をまとめておくので是非チェックしてみて下さい!

5Gサービスで何が変わる?

5Gサービスは現在の4Gサービスから世代が変わり、超高速通信、低遅延通信、多接続がウリの次世代通信規格です!例えば、これまでの映像コンテンツはカメラワークに左右される視点からしか楽しめなかったんですが、5Gだと様々な視点からの映像を端末で切り替えながら自分の見たい部分をピックアップして楽しんだり出来るみたい。これも高速通信が可能にする部分ですね。

▼また、個人的に超絶期待しているのはクラウドゲーミング。ソフトバンクでは400ものタイトルを配信予定とのこと。↓

で、クラウドゲーミングのなにが凄いかって、スマホスペックに左右されずにクオリティーの高いゲームが遊べるようになるんですよね。

これまでゲームのゲームはハードウェア側(スマホなど)でゲームの処理をしていたんで高いパフォーマンスを求めるゲームは必然的に高いパフォーマンスを有するデバイス(ゲーミングスマホなど)が必要でしたすが、クラウドゲーミングではこのゲームの処理をクラウド化することで、スマホ側で高いパフォーマンスが必要なくなってくるんです。

これまでも同様のサービスはあったのですが、4Gでは【データ通信の遅延】が少なからず有り、リアルタイム性を求めるゲームでは不向きでした。が、5Gでの低遅延化でいよいよ本格的なクラウドゲーミングの時代が幕開けになりそうです。

他にも、多接続が可能であらゆる物がネットワークに繋がる時代となり、これからのライフスタイルを劇的に変化するポテンシャルを秘めてます。これから5Gサービスはどんどん増えてくるので超楽しみ!

ソフトバンクの5Gサービスはいつから始まる?

ソフトバンクの5Gサービスは2020年3月27日からスタート!もう1ヶ月を切っているんですね!はやく5Gを体験したい!↓

ソフトバンクの5Gサービスエリアは公式サイトで公開!今は住所から確認できるよ!

▼ソフトバンク5Gサービスのエリアはソフトバンク公式サイトから確認可能!5Gサービスエリアは【住所】で調べることができるのでご確認下さい!↓

ソフトバンクの5Gサービスの利用料金は?

▼ソフトバンクの5Gサービスは【実質的】に4Gサービスと同等の利用料金で提供されます。↓

▼【実質的】と書いたのは、本来であれば5G基本料金は1,000円必要なのですが、キャンペーンで2年間は無料。というわけで、2年間限定ではありますが今の利用料金と変わらずいち早く5Gサービスが利用できるようになります。↓

また、先日発表された【メリハリPLAN】は5Gにも対応で月額3,480円〜利用可能になります。本プランは【動画SNS放題】がウリで、YouTubeを始めとした動画サービスやTwitterなどのSNSでデータフリー(容量が消費されない)プランです。で、さらにこれらのカウントフリー以外での通信で必要な容量も50GB付帯するので、多くの方にとってデータ容量不足に陥ることは非常に少なそうです。僕もこれにしようかな。↓

ソフトバンクの5G対応スマホはどれ?

ソフトバンクは5G対応スマートフォンとして4つのモデルを発表しました。

▼まず一つ目が2画面がウリのLG V60 ThinQ 5G。

▼2画面を駆使することでスポーツ観戦の映像+試合や選手の情報も快適に閲覧することが可能なのでスポーツ観戦好きの方に人気が出そう!↓

LG V60 ThinQ 5Gが発表!専用ケースを着けるとデュアルディスプレイスマホへ変身可能なハイエンドモデル!

LG V60 ThinQ 5Gのスペック、対応バンド、特徴まとめ!

▼二つ目はSHARPのAQUOS R5G。Snapdragon 865を搭載する最上位グレードのハイエンドスマートフォン!↓

AQUOS R5Gのスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

▼続いてはZTEのAXON 10 Pro 5G。ミドルレンジ帯のスマートフォンで大容量バッテリーが搭載されているモデルですね!僕はこれが一番気になっている。※修正:スペック表が公開され確認したところSnapdragon 865を搭載するハイエンドスマホでした。価格は約9万円なので5G対応のハイエンドスマホのなかなら結構リーズナブル。↓

ZTE Axon 10 Pro 5Gのスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

▼最後はOPPOのReno3 5G。エントリースマホでおそらくソフトバンクでは一番安価に手に入る5Gスマートフォン。↓

OPPO Reno 3 5Gのスペック、価格、対応バンド、特徴まとめ!

期待していたXperiaの最新モデルはラインナップに無かったのですが、5Gサービスを体験するにはどの機種も超魅力的。前述したクラウドゲーミングが本格始動したら「ゲームをプレイするためにハイエンドスマホを選ぶ」ってことも無くなりそうなんで、僕はミドルレンジ帯のZTE AXON 10 Pro 5Gを手に入れて様子を見てみようかなーって思ってます。

あと、ソフトバンクで5G対応スマートフォンを購入すると4万名様にVRゴーグルがプレゼントで貰えるみたい!

ソフトバンク5Gサービスまとめ

いよいよ日本でも始まる5Gサービス。もちろんサービスローンチ時点ではエリアが狭かったり満足に5Gサービスを体験出来ない可能性はありますが、利用料金的にも実質的に負担がなく4Gサービスも使えるので、スマートフォンの買い替え時期の方は5G対応モデルを検討して良いんじゃないかと。

5Gで様々なコンテンツがよりリッチになり、ARやVR、クラウドゲーミングなどが5Gサービスでより一般的になることは個人的にとっても嬉しいことなので、これからのサービス熟成に期待したいところです!

記事を更新した時はTwitterFacebookでお伝えするのでフォロー宜しくおねがいします!ソフトバンクの5Gサービス発表会はアーカイブが閲覧できるので残しておきますね!

ページトップへ