ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

[レビュー]トイドローン「SYMA X5SC」で遊んでみた!

  • ▼▼必ずチェック▼▼

    ガルマックスでは期間指定の割引クーポンや期間限定割引などを以下のページで全て告知!お得な情報を見逃さないように!

  • 【関連】期間限定のお得な情報一覧!

SYMA X5SCのレビュー!

どうも、ガルマックスの猶木(なおき)です。

TOMTOPさんに最新のトイドローン「SYMA X5SC」を試す機会を頂いたので早速遊んできました!DJIのファントムを彷彿させるデザインでカッコイイ!しかも、低価格ながら充実の同梱内容なので、購入してすぐに飛ばして空撮の醍醐味を味わう・・・なんてことも出来ちゃいます!

そんな魅力たっぷりなトイドローンのSYMA X5SCの実機レビューをチェックしてみましょう!

SYMA X5SCの総合評価とレビュー!

[良いところ]

  • 撮影用のMicroSDやカードリーダーも付属しているのでお得だった
  • カメラまで外付け仕様でパーツ単体で購入可能なので長期的に遊べる
  • 空撮時は周囲の音まで拾ってくれる
  • 3D飛行も可能

[イマイチ]

  • 撮影映像をその場で確認できない

[総合評価]

5,000円以下の低価格なトイドローンですが同梱品も充実しておりお買い得度は高め。本体は200g以下と軽量ながらボリューム感のあるデザインで同様のトイドローンと比較して飛行の安定性は高かったです。

一方で初心者向け機能の自動発着陸機能や自動帰還モードが備わっておらず、イマイチな部分でも書きましたたリアルタイムでカメラの捉えた映像を確認できないので、上空に飛ばすと頭の位置がカメラを通して把握することが出来ず、ヘッドレスモード利用時以外は己の操作技術のみが頼りとなります。

SYMA X5SCは低価格で飛行性能も高いと評価出来る機体ですが中級者向けの製品です。

SYMA X5SCの同梱品をチェック!

充実の同梱内容ですぐに遊べます

  1. SYMA X5SC本体(バッテリーは内蔵されてます)
  2. プロポ
  3. 取扱説明書(日本語記載無し)
  4. カメラ(MicroSDカード内蔵済み)
  5. 充電ケーブル
  6. カードリーダー
  7. プラスドライバー
  8. プロペラガード
  9. 本体のステー
  10. スペアプロペラ

同梱品にはMicroSDとカードリーダーが付属しているので即空撮出来る!

▼カメラは取り外し可能なセパレートタイプで同梱されてます↓

カメラは取り外し可能!

▼カメラにはMicroSD(4GB)が挿入されてました。つまり、MicroSDもセット!すぐに空撮が楽しめます!↓

4GBのMicroSDが付属しているのですぐに遊べます

▼映像を撮影したら同梱されているカードリーダーで簡単に映像や写真をパソコンへ取り込めます。

カードリーダーも付属しているので撮影映像を簡単にパソコンへ取り込めます

僕が扱ってきたトイドローンでMicroSDまで付属しているモデルは非常に少なく、SYMA X5SCの同梱品は非常に充実してると言えます。購入してすぐに飛ばして空撮可能で、しかもすぐにパソコンで編集してSNSやYou Tubeでシェアする、なんて事もパッケージ購入だけで可能ですね!

モバイルバッテリーからの充電も可能!

バッテリーが取り外し可能となってます。脱着可能なので複数のバッテリーを持っていって長時間飛行も楽しめます。↓

バッテリーは脱着可能です。

▼付属の充電ケーブルはUSB型となっているので、スマホの充電器、車載用の充電器だけでなくモバイルバッテリーからも充電可能ですよ!↓

バッテリーはモバイルバッテリーから充電可能なので何処でも充電できます!

充電中はケーブルの根本に備わっている赤色のLEDが点灯、充電が完了すると消灯するので視覚的にも充電状況が確認可能です!

SYMA X5SCの外観をチェック!

▼付属品を全て取り付けてみました。200g以下のトイドローンと言ってもかなり大型な部類で非常に迫力ある外観です。

思っているよりも機体は大きいです

▼DJIのファントムのような迫力あるデザインで所有満足度も高い!このデザイン好き!カッコイイ!↓

ファントムの様な外観がかっこいい!

SYMA X5SCを飛ばして遊んでみた。

それでは早速遊んでみましょう!トイドローンは200g以下で何処でも気軽に飛ばせますが、公園でドローン自体を禁止している場合や周囲に人がいる場合など、飛ばせない状況も多々有るのでモラルを守って楽しく飛ばしましょう!

操作方法

操作は2本のスティックで行います

  1. 上昇
  2. 下降
  3. 左旋回
  4. 右旋回
  5. 前進
  6. 後退
  7. 左水平移動
  8. 右水平移動

基本的にドローンでは左右のスティックで入力出来る8つの入力で操作します。これはどんなに安いドローンでも基本的に同じなので飛ばしながら操作感を覚えましょう!

はじめは左スティックを上に倒して機体が上昇したら高度の調整。続いて機体が定位置で飛ばせる様に右スティクで前後左右の動きを制御してみましょう!

ヘッドレスモードは利用可能だよ!

ヘッドレスモードも備わっています

初心者向けのモードは少ないのですが、凄く便利なヘッドレスモードには対応しています!

通常、前進入力するとドローンはカメラが向いている方向を頭として進みます。もし、上空でクルリと回転してカメラが自分の方向に向いている時に前進入力すると・・・カメラが向いている方向に飛ぶ=自分の方向に進んでくる事となり、操作が逆転してしまいます。

ヘッドレスモードを利用すると、頭の向きに関係なくスティックを倒した方向に飛ぶので直感的な操作が可能です。先程のケースで説明すると自分の方向にカメラが向いている状況でも右スティックを前方に倒すとドローン側で自動的に逆入力となりドローンは遠ざかる方向へ移動します。

初心者の方は慣れるまで逆入力での操作は非常に難しいのでヘッドレスモードを利用して飛ばして下さいね!

慣れたらアクロバット飛行も楽しもう!

アクロバットボタンはコントローラーの右上

飛行中に3D飛行ボタンをポチッと押して右スティックを倒すと、倒した方向にクルリと一回転するアクロバット飛行も楽しめます!

試してみたのですが、本体が大型なので高度5M以下でアクロバット飛行すると機体の飛行が安定する前に地面に激突します!注意して下さい!

動画でSYMA X5SCをチェック!

まとめ

SYMA X5SC

SYMA X5SCを飛ばして「最近のトイドローンはかなり飛行性能が高くなってきたな」と感じる性能で、空撮もめちゃくちゃ楽しかった!特に今までのトイドローンでは音を拾えないモデルばかりだったので、空撮時の音も入力されており臨場感ある映像を見た時は楽しさやドキドキ感も倍増でした!

操作自体は初心者向けの製品と変わりませんしヘッドレスモードも利用できるので、ちょっとステップアップした機体が新しく欲しい!という方も是非チェックしてみて下さいね!

SYMA X5SCは海外ネットショップのTOMTOPで購入が可能です!初めてTOMTOPを利用する方は「TOMTOPの使い方。住所登録・支払い方法、クーポンの適応方法まとめ」もチェックしてみて下さいね!

購入は以下からどうぞ!

クーポン適応で4ドルオフ!(9/15まで):NH2501

▼本製品以外にもガルマックスでは沢山のドローンをレビューしているので是非チェックしてみて下さいね!↓

 

▼本記事のジャンル以外の製品も数多く実機レビューを書いています。宜しければどうぞ!↓

ページトップへ