Teclast T30 Proのスペックまとめ!メモリ、ストレージが強化されたHelio P70搭載タブレット!

Teclast T30 Pro

Teclast T30 Proのスペックの詳細をまとめました。

兄弟機のTeclast T30については以下の記事をどうぞ!

10.1型の激安タブレット「Teclast T30」のレビュー!気になった・気にいったポイントまとめ!

Teclast T30 Proのハイライト
・ミドルレンジクラスのスペック
・メモリ、ストレージともに増加。さらにストレージにUFS 2.1を採用
・Android 10搭載

Teclast T30 Proのスペック(仕様表)

Teclast T30 Proは2020年11月に発売されたTeclastのAndroidタブレットです。

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式サイト
信頼度:高
製品情報
端末名 Teclast T30 Pro
発売年 2020年11月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー Teclast
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G W-CDMA:1 / 2 / 5 / 8
TD-SCDMA:34 / 39
4G LTE FDD LTE:1 / 2 / 3 / 5 / 7 / 8 / 17 / 20
TD-LTE:38 / 39 / 40 / 41
5G NR 非対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
SIMサイズ・スロット デュアルスロット(Nano SIM×2)
本体仕様
ディスプレイ 10.1インチ/液晶
解像度 1,920×1,200(FHD)
画素密度 224ppi
サイズ 高さ:162mm
横幅:243mm
厚さ:9mm
重さ 約543g
本体色 ブラック系
システム仕様
OS Android 10
CPU(SoC) MediaTek Helio P70
AnTuTuベンチマーク

総合スコア約180,000点
GPUスコア約33,000点
(参考値)

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ6GB+容量128GB
ストレージカード MicroSD対応
カメラ
メインカメラ シングルカメラ
①8MP(メイン)
前面カメラ ベゼル内蔵式インカメラ
画素数:5MP(メイン)
機能仕様
GPS GPS、A-GPS、GLONASS、BDS
センサー 調光センサ、近接センサ
防水/防塵・タフネス等級 非対応
イヤホンジャック あり
NFC 非対応
バッテリー
バッテリー容量 8,000mAh
充電 有線充電:18W(9V/2A)
ワイヤレス充電:非対応
ポート USB Type-C
その他
参照元

Teclast T30 Pro

スペック表に関する免責事項

SoCはHelio P70!メモリは6GB/128GB

Teclast T30 Pro

Teclast T30 ProはSoCにHelio P70を搭載!

発売時点でミドルレンジの性能ランクとなるモデル!普段使い重視でゲームは暇つぶしゲームくらいしか遊ばないって方にオススメな性能帯です!

トレンドとなる仕様や機能をてんこ盛りにするのではなく、カメラだったり、耐久性だったり、デザインだったり、端末に対する特徴が1つ2つ盛り込まれている感じで各社の個性が強く出る見ていても面白い性能帯!

  • 普段使い:稀に動作の鈍さを感じる事がある
  • ゲーム:2Dまたは軽い3Dゲームでも動作の鈍さを感じる事がある

メモリ(RAM)は6GB、保存容量(ROM)は128GBとなっています!メモリ、ストレージともにTeclast T30より増加。

▼特にストレージはeMMC 5.1からUFS 2.1へ変更されたことにより大幅な速度増加を実現。↓

Teclast T30 Pro

公式サイトによると読み込み速度は500MB/s、書き込み速度は300MB/sとのことで、大容量ファイルの転送や読み込みの際はかなり重宝するはずです!

Teclast T30 Pro(Helio P70)のAnTuTuスコア

まだTeclast T30 Pro実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Helio P70」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。Helio P70の参考スコアは以下の通り!

  • 総合スコア(CPU):約18万点
  • ゲーム性能(GPU):約3.3万点

▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓

性能区分AnTuTu Ver.8 スコア
ハイエンド
(動作に不満なし)
総合スコア:約40万点以上
GPUスコア:約17万点以上
ミドルレンジ上位
(重いゲームもなんとか)
総合スコア:約30万点〜40万点
GPUスコア:約13万点〜17万点
ミドルレンジ中位
(軽いゲームくらいなら)
総合スコア:約20万点〜30万点
GPUスコア:約6万点〜13万点
ミドルレンジ
(必要最低限)
総合スコア:約10万点〜20万点
GPUスコア:約2万点〜6万点
エントリー
(サブスマホ向き)
総合スコア:約10万点まで
GPUスコア:約2万点まで

▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓

スマホの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

Teclast T30 Proのカメラ

Teclast T30 Proのリアカメラはメインカメラ(800万画素)の1眼構成です!

  • メインカメラ(800万画素)

インカメラはメインカメラ(500万画素)のみの1眼構成です!

▼メインカメラの下にはタブレットにしては珍しいフラッシュも搭載されているので、暗所での撮影も可能です。↓

Teclast T30 Pro

Teclast T30 Proのディスプレイ

Teclast T30 Pro

Teclast T30 Proの画面はサイズが10.1インチ、解像度は1,920×1,200、ディスプレイは液晶を採用しています。

  • サイズ:10.1インチ
  • 解像度:1,920×1,200
  • ディスプレイ:液晶

▼ディスプレイはフルラミネーション加工が施されているので、光の余分な反射を抑える上、ディスプレイへダイレクトに触れる感覚を味わうことが可能。↓

Teclast T30 Pro

▼アイケアモードも搭載されているので、電子書籍を読む時などディスプレイを見つめる時間が長くなる時の目の疲れが抑えられます。↓

Teclast T30 Pro

Teclast T30 Proのサイズ・重量・カラー

Teclast T30 Pro

Teclast T30 Proのサイズは高さが162mm、横幅が243mm、厚さが9mm、重量が約543gとなっています!

  • 高さ:162mm
  • 横幅:243mm
  • 厚さ:9mm
  • 重量:約543g

カラーはブラック系の1色展開です!イメージ画像を見る限りガンメタではなく、真っ黒って感じのカラーリングですね!

  • ブラック系

フルメタルボディとの触れ込みですが、通信アンテナの関係もありますので、背面全てが金属素材ではなく一部分はプラスチックではないかと推測されます。

Android 10搭載!ダークモードをはじめとした機能が使える!

Teclast T30 Pro

Teclast T30 ProはAndroid 10を搭載。Teclast T30はAndroid 9を搭載していたので、地味に進化したポイントでもあります。

公式ページではダークモードぐらいしか触れられていませんが、AOSPに近いAndroidを搭載しているとすれば、ジェスチャーナビゲーションやスマート返信機能をはじめとした便利機能が使用可能になっています。

ただ、執筆時点では最新のAndroid 11搭載ではありませんが、まだまだAndroid 10搭載の新機種も2020年時点では多いのであまりネックにはならないかと思います。

▼ガルマックスでもAndroid 10の機能についてまとめているので気になる方は参照してください!↓

Android 10が配信開始されたぞ!気になる機能をまとめてみた

【レビュー】Android 10を使ってみた【Pixel 3a】

ドッキング方式のキーボードに対応

Teclast T30 Pro

Teclast T30 ProはTeclast T30から引き続きドッキング方式のキーボードに対応。筐体側面のコネクターから直接接続するので、無線など混線の心配なく使いたい時にサッと接続して使い始められますよ!

Teclast T30 Proの対応バンド

Teclast T30 Proは海外タブレットなので技適に関してはご留意下さい。

docomo回線の電波バンド対応状況

Teclast T30 Proはドコモ回線の4Gで重要なバンドのうちバンド1・3に対応していますが、地下や郊外の繋がりやすさを左右するバンド19に対応していないので電波強度が弱くなる場合があります。

▼ガルマックスがオススメするドコモ回線の格安SIMはこれ!↓

またTeclast T30 Proはドコモで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

ドコモの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band19(4G FDD LTE/800MHz)重要 ×
Band21(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz) ×
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n78(5G NR Sub6/3.6~3.7GHz)重要 ×
n79(5G NR Sub6/4.5~4.6GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.4~27.8GHz) ×

Softbank・ワイモバイル回線の電波バンド対応状況

Teclast T30 Proはソフトバンク回線の4Gで重要なバンド1・3・8に対応しています。優秀。

▼ガルマックスがオススメするソフトバンク&ワイモバイル回線の格安SIMはこれ!↓

またTeclast T30 Proはソフトバンクで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

ソフトバンクの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band8(4G FDD LTE/900MHz)重要
Band11(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz) ×
Band41(4G TD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n77(5G NR Sub6/3.9~4.0GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/29.1~29.5GHz) ×

au回線の電波バンド対応状況

Teclast T30 Proはau回線の4Gで重要なバンドのうちバンド1のみ対応していますが、全国区をカバーするバンド18(26)に非対応なので多くのエリアで電波の強度が弱くなる場合があります。またauはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

▼ガルマックスがオススメするau回線の格安SIMはこれ!↓

またTeclast T30 Proはauで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

auの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/800MHz)重要 ×
Band26(4G FDD LTE/800MHz)Band18を内包 重要 ×
Band11(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz) ×
Band41(4G TD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n77(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz・4.0~4.1GHz)重要 ×
n78(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.8~28.2GHz) ×

楽天モバイル回線の電波バンド対応状況

Teclast T30 Proは楽天モバイル回線の4Gで重要なバンドのうちバンド3のみ対応していますが、楽天モバイルのパートナー回線(au回線)であるバンド18に対応していないので多くのエリアで電波の強度が弱くなる場合があります。また楽天モバイルはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

▼300万人まで月額料金が1年間無料!まだ申し込んでない人は↓

楽天モバイルの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/800MHz)重要 ×
Band26(4G FDD LTE/800MHz)Band18を内包 重要 ×
n77(5G NR Sub6/3.8~ 3.9GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.0~27.4GHz) ×

Teclast T30 Proの発売時期と価格・購入先

Teclast T30 Proの発売時期は2020年11月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ6GB/容量128GB:1,599元(約2.5万円)

購入先については取り扱いショップが判明したら追記します、アップデートをお待ち下さい!

ページトップへ