ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Xiaomi Mi A1の実機レビュー。性能・仕様・カメラ性能を徹底チェック!

▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

Xiaomi Mi A1のDisplayをCheck

本ページは記事の8ページ目です。本ページからアクセスされた方は1ページ目からの閲覧をおすすめします。

Xiaomi Mi A1のディスプレイをチェック

Xiaomi Mi A1は5.5インチに1920×1080のフルHDディスプレイを採用しています。早速ディスプレイをチェックしてみましょう。

タッチの反応は非常に良い。精度もバツグン

▼アプリを利用してタッチ反応をチェックしてみました。ドットの1つ1つがタップ可能で全てのドットをタップすると100%となります。↓

Xiaomi Mi A1のタッチ精度と反応は良かったです

最大輝度はやや暗め。色合いはやや黄色っぽかった

▼僕の持っているXperia X Dualと並べてみました。(左がXperia X Dual、右がXiaomi Mi A1)どちらも最大輝度となっています。↓

Xiaomi Mi A1のディスプレイはやや暗い印象でした

Xiaomi Mi A1は僕が普段使っているスマホよりも若干黄色みが強い印象でした。

明るさに関してはやや暗い印象で、屋外での輝度自動調整での表示では見づらくて輝度を最大にしていました。デフォルトでそれほど輝度が高くないので、自動調整設定時のデフォルト光量は中央よりやや明るめ設定がおすすめです。

ディスプレイの評価

もう少し光量が高いほうが良かったという印象でした。色合いに関しては並べてみるとやや黄色いですが、並べるまでは気が付かなかったのでそれほど問題視する必要はないと思います。ただ、液晶の品質はアタリ・ハズレがあるのでその点は留意しましょう。

ページトップへ