aiwa tab AB8のスペックまとめ!MT8183のミドルレンジ性能、GPS搭載の8型タブレット

aiwa tab AB8が発表されたので特徴とスペックの詳細をまとめました!

▼価格は変動するのでリアルタイム価格はリンク先で確認して下さい!↓

■メモリ4GB+容量64GB■
初出時価格→20,800円
▼端末価格20,800円!↓

aiwa tab AB8の特徴

aiwa tab AB8の特徴は以下の通り!

aiwa tab AB8のハイライト

  • ミドルレンジクラスのスペック
  • シンプルなデザインでカラーは1色
  • 8インチのHD解像度ディスプレイ
  • スピーカー数は2基のデュアル式
  • バッテリー容量は4,400mAh
  • GPS搭載でナビが使える

▼aiwa tab AB8のデザインはクラシックなAndroidタブレットって感じな見た目っすね!良く言えば懐かしくて悪く言えば古臭い。カラーはミッドナイトこと非常に濃いブルーの1色のみ。↓

本体はアルミ製とのことです。また8インチタブレットだけあって、比較的コンパクトな筐体サイズなので持ち運びはしやすそうです。

▼SoCはMediaTek MT8183(Kompanio 500)。AnTuTu参考値は18~21万点でミドルレンジクラスのスペックです。高性能ではありません。↓

コア数はオクタコアでパワフルとか書かれてるけど、場合によっては普段使いでもモッサリするかもしれません。当然ゲームプレイも厳しく2D系でやっとです。

コア数アピールなんぞ当てにならんの典型的なそれです。そもそもみんなオクタコアだしね。

このクラス帯であれば、電子書籍や動画視聴機、カーナビ一択な使い方になるでしょう。WEBはモッサリするでしょうし、SNSは大抵のアプリがタブレット向けに表示が最適化されてないことも多いですからね(これはアプリ側の問題なんですが)。

▼ディスプレイは8インチとAndroidタブレットながらコンパクトなサイズ感となっています。解像度は1,280×800でHDクラス。↓

両端にベゼルの厚みがあるという見た目は古さこそ否めないんだけど個人的には結構好き。ベゼル部分持てるからね。結構こういうのって取り回しが良かったりするんすよ(`・ω・´)。

スピーカーはデュアル式。配置は片方の側面に集中しているので横持ちでの動画視聴では音の偏りがありそう。イヤホンジャックは搭載しているので音質にこだわったりするなら有線イヤホン一択となるでしょう。

カメラは背面が800万画素でAF対応。正面は500万画素となっています。

バッテリー容量は小さく4,400mAh。Xperiaとか最近のスマホより小さいし画面がデカいので電池持ちはキツそうだなぁ感が拭えんです。ちなみに充電端子はType-Cなのでご安心を。

▼あとaiwa tab AB8、GPSを搭載しています。これは結構凄いと思った!というのもこれでカーナビ運用できますからね。ただSIMは非対応なのでスマホとのテザリングは必須。↓

aiwa tab AB8の記事執筆時点の価格は以下の通り。

  • メモリ4GB+容量64GB:20,800円

性能は高くはないけど価格は思ったより抑えめですな。日本ブランドだし結構高いイメージあっただけに結構安く感じるっていう不思議な感じ。

個人的にこれカーナビで使えそうだなって思ったっす。バッテリー容量の小ささもあって長時間の外出使用はキツそうなんだけど、車内であれば充電しながら使えますしね(`・ω・´)。

▼価格は変動するのでリアルタイム価格はリンク先で確認して下さい!↓

■メモリ4GB+容量64GB■
初出時価格→20,800円
▼端末価格20,800円!↓

▼8型クラスのタブレットが気になる方は以下もチェック!↓

aiwa tab AB8のスペック・仕様

aiwa tab AB8は2023年6月発売のaiwaのAndroidタブレットです。

製品情報
端末名 tab AB8
発売年 2023年6月
発売地域 日本
メーカー・ブランド aiwa
備考 Wi-Fi限定モデル
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G 非対応
4G LTE 非対応
5G NR 非対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth バージョン:5.0
コーデック:非公表
本体仕様
ディスプレイ サイズ:8インチ
材質:液晶
画面占有率:非公表
形状:ノッチなし
最大リフレッシュレート:非公表
最大タッチサンプリングレート:非公表
解像度 解像度:1,280×800(HD+)
画面比率:16:10
画素密度 189ppi/ドットの粗さが気になるかも
サイズ 長辺:208mm
短辺:124mm
厚さ:9mm
重さ 330g
本体色 ブラック系
システム仕様
OS Android 12
CPU(SoC) MediaTek MT8183
AnTuTuベンチマーク

総合スコア:約210,000
GPUスコア:約48,000
(AnTuTu v9参考値)

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ4GB+容量64GB
ストレージカード MicroSDカード対応
カメラ
背面カメラ シングルカメラ
①800万画素(メイン)
手ぶれ補正:非公表
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
インカメラ ベゼル内蔵式インカメラ
画素数:500万画素(メイン)
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
機能仕様
GPS GPS、GLONASS、BDS(BEIDOU)、QZSS
生体認証・ロック解除 指紋認証:非公表
顔認証:非公表
センサー 赤外線センサー:非公表
加速度センサー:対応
近接センサー:非公表
ジャイロセンサー:非公表
電子コンパス:非公表
光センサー:非公表
防水/防塵・タフネス等級 防水/防塵:非公表
耐衝撃:非公表
イヤホンジャック あり
NFC NFC:非公表
FeliCa/おサイフケータイ:非対応
その他機能 デュアルスピーカー搭載
バッテリー
バッテリー容量 4,400mAh
充電 有線充電:有線充電:10W(5V/2A)
ワイヤレス充電:非公表
逆充電:非公表
ポート USB Type-C
スペック表のソース
参照元

【公式サイト】aiwa tab AB8 – aiwa-digital.com

スペック表に関する免責事項

SoCはMT8183。メモリは4GB

aiwa tab AB8のSoCはMT8183

SoCはSystem On Chipの略で、電子機器の頭脳であるCPUやGPUの他に通信モデムなど色々なパーツを集めた集積回路です。ここで端末の性能が決まります。

メモリ(RAM)は4GB、保存容量(ROM)は64GBとなっています。

メモリは作業領域なので多いほど動作が安定します。2023年現在、メイン機種として使うなら最低4GBは欲しいです。6GBあると安定しやすい。

保存容量は写真やアプリなど端末本体に保存できるデータ容量です。2023年現在、メイン機種として使うなら最低64GBは欲しいです。最初から1割くらいはシステム領域として使われています。

MicroSDカード等のTFカードによる保存容量の拡張に対応しています。最大対応容量は非公表です。

aiwa tab AB8(MT8183)のAnTuTuスコア

AnTuTuスコアは性能の指標です。まだaiwa tab AB8の実機のAnTuTuスコアを収集出来ていないのでMT8183の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※端末の処理性能はSoCで決まってくるので、同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体の操作感が予測出来ます。MT8183の参考スコアは以下の通り。AnTuTuアプリのバージョンは9で測定しています。

  • 総合スコア(CPU):212,620
  • ゲーム性能(GPU):48,029
▼以下は2023年現在、AnTuTuベンチマークスコアがどれくらいの動作・操作感を示すかの目安です。本端末の性能がどの性能帯に相当するか確認が出来ます。↓
AnTuTuスコア動作・操作感
総合スコア:約150万点以上
GPUスコア:約60万点以上
ヌルヌル、動作に不満なし
総合スコア:約100万点〜150万点
GPUスコア:約35万点〜60万点
重いゲームもなんとか
総合スコア:約50万点〜100万点
GPUスコア:約15万点〜35万点
軽いゲームくらいなら
総合スコア:約25万点〜50万点
GPUスコア:約5万点〜15万点
必要最低限
総合スコア:約25万点以下
GPUスコア:約5万点以下
サブ端末向き
▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ。↓
スマホの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

aiwa tab AB8のカメラ

aiwa tab AB8の背面カメラは広角のメインカメラ(800万画素)の1眼構成です。

インカメラの構成・画素数はメインカメラ(500万画素)のみの1眼構成です。

aiwa tab AB8のディスプレイ

aiwa tab AB8の画面はサイズが8インチ、解像度は1,280×800、ディスプレイは液晶を採用しています。画面形状はノッチなしとなります。

  • サイズ:8インチ
  • 解像度:1,280×800
  • ディスプレイ:液晶
  • 画面形状:ノッチなし
  • リフレッシュレート:非公表
  • タッチサンプリングレート:非公表

aiwa tab AB8のサイズ・重量・カラー

aiwa tab AB8のサイズは長辺が208mm、短辺が124mm、厚さが9mm、重量が330gとなっています。

  • 長辺:208mm
  • 短辺:124mm
  • 厚さ:9mm
  • 重量:330g

カラーはブラック系の1色展開です。

aiwa tab AB8の価格・購入先

▼価格は変動するのでリアルタイム価格はリンク先で確認して下さい!↓

■メモリ4GB+容量64GB■
初出時価格→20,800円
▼端末価格20,800円!↓

ページトップへ