OPPO A72 5Gのスペックまとめ!Dimensity 720搭載!3万円以下の5Gスマホ!

MediaTekがミドルレンジ帯の5Gに対応するDimensity 720を発表しましたが、早くも新SoCを搭載した「OPPO A72 5G」が登場!日本市場への投入に期待!スペックの詳細をチェックしましょう!

OPPO A72 5Gの詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式+販売サイト
信頼度:高
製品情報
端末名 A72 5G
発売年 2020年8月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー OPPO
備考 AliExpressにて日本語対応記載あり
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G CDMA2000:BC0
W-CDMA:1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
4G LTE FDD LTE:1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8
TD-LTE:34 / 38 / 39 / 40 / 41
5G NR Sub6:n1 / n41 / n78 / n79
Wi-Fi 非公表
Bluetooth 非公表
SIMサイズ・スロット 非公表
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
本体仕様
ディスプレイ 6.5インチ/液晶/画面占有率90.5%
解像度 2,400×1,080(FHD+)
画面比率 20 : 9
画素密度 405ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ、横幅非公表
厚さ:7.9mm
重さ 175g
本体色 ブラック系/ブルー&レッド系/パープル系
システム仕様
OS ColorOS 7.2
Android 10ベース
CPU(SoC) MediaTek Dimensity 720
AnTuTuベンチマーク

総合スコア約300,000点
GPUスコア約73,500点
(参考値)

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ4GB+容量128GB
メモリ6GB+容量128GB
メモリ8GB+容量128GB
ストレージカード MicroSDXC対応
スロットタイプは非公表
カメラ
メインカメラ トリプルカメラ
①16MP(メイン)
②8MP(超広角)
③2MP(深度測定カメラ)
AI:対応
ナイトモード:対応
手ぶれ補正:非公表
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
前面カメラ パンチホール式インカメラ
画素数:8MP(メイン)
ビューティーAI:対応
手ぶれ補正:非公表
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
機能仕様・センサー
GPS 非公表
センサー 指紋認証(側面)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 非公表
イヤホンジャック あり(本体下部)
NFC 非公表
バッテリー
バッテリー容量 4,040mAh
充電 有線充電:18W(9V/2A)
ワイヤレス充電:非公表
逆充電:非公表
ポート USB Type-C
その他
公式サイト

OPPOSHOP – OPPO A72 5G

スペック表に関する免責事項

5Gに対応したDimensity 720を搭載!

OPPO A72 5Gは発表されたばかりのMediaTek最新SoC「Dimensity 720」を搭載!メモリ8GB、ストレージ128GBと価格の割にリッチな構成も魅力!

5G対応SoCのMediaTek Dimensity 720が登場!仕様をチェック!

スタイリッシュなデザインとカラーが魅力!

OPPO A72 5G

OPPO A72 5Gは2.8Dデザインを採用しており非常にスマート!なんと、最薄部は7.9mm!20:9の6.5型ディスプレイや4040mAhバッテリーを搭載しながらも重量175gの水準に仕上がっております!

ディスプレイ側のベゼルは少なくほぼ画面!指紋センサーは電源ボタン一体型で側面に備わっています!

▼3つのカラー展開!シックなカラーから派手目なカラーまでラインナップされております!↓

90Hzのディスプレイを搭載!

OPPO A72 5Gのディスプレイは6.5インチでパンチホール型を採用!解像度は2400×1080で高精細な表示ができますね!

ディスプレイでの注目ポイントは「90Hzのリフレッシュレート」に対応していること!一般的なスマホが60Hz。この数字が大きくなると、より滑らかな表示が可能なのです!ミドルレンジで90Hz対応は嬉しいポイントですね!

カメラはメインカメラに超広角とモノクロセンサーの組み合わせ!

OPPO A72 5G

OPPO A72 5Gは1600万画素のメインカメラ、800万画素の超広角カメラ、200万画素のモノクロカメラを搭載するトリプルカメラ仕様です!

▼AIは22シーンに対応!料理や花など、よりカラフルに見えるよう調整されているとのことです!サンプル写真を見る限り過度な調整じゃなくて自然な感じを残しながらチューニングしてくれるみたいですね!↓

OPPO A72 5G

▼広い範囲を撮影できる超広角カメラは119°に対応!大きな建造物や風景を撮影する時にとっても便利なカメラ!サンプル写真を見る限り歪みも補正されているようですね!↓

OPPO A72 5G

▼ポートレートはフィルム風や白黒など6つのスタイルで楽しめるようです!↓

OPPO A72 5G

カメラ構成としては普段使いで必要十分といったところですね!本記事で掲載している写真は公式サイトに掲載されているサンプル写真!結構綺麗に取れているなーって感じるので実機での画質にも期待ですね!

4040mAhのバッテリーを搭載!18W充電に対応!

OPPO A72 5G

OPPO A72 5Gのバッテリー容量は4040mAhバッテリーを搭載!充電は急速の18Wに対応しています!安いモデルだと10Wクラスも多いので、18Wクラスの充電に対応してくれたのは嬉しいポイントです!

OPPO A72 5Gの対応バンド

OPPO A72 5Gは海外スマートフォンなので技適に関してはご留意下さい。

docomo回線の電波バンド対応状況

OPPO A72 5Gは4Gで重要なバンドのうちバンド1・3に対応していますが、地下や郊外の繋がりやすさを左右するバンド19に対応していないので電波強度が弱くなる場合があります。

▼ガルマックスがオススメするドコモ回線の格安SIMはこれ!↓

またOPPO A72 5Gはドコモで提供されている5G NRのうちSub6のn78・n79に対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

ドコモの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band19(4G FDD LTE/800MHz)重要 ×
Band21(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz) ×
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n78(5G NR Sub6/3.6~3.7GHz)重要
n79(5G NR Sub6/4.5~4.6GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/27.4~27.8GHz) ×

Softbank・ワイモバイル回線の電波バンド対応状況

OPPO A72 5Gは4Gで重要なバンド1・3・8に対応しているので実用に問題はありません。

▼ガルマックスがオススメするソフトバンク&ワイモバイル回線の格安SIMはこれ!↓

またOPPO A72 5Gはソフトバンクで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

ソフトバンクの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band8(4G FDD LTE/900MHz)重要
Band11(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz) ×
Band41(4G TD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n77(5G NR Sub6/3.9~4.0GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/29.1~29.5GHz) ×

au回線の電波バンド対応状況

OPPO A72 5Gは4Gで重要なバンドのうちバンド1のみ対応していますが、全国区をカバーするバンド18(26)に非対応なので多くのエリアで電波の強度が弱くなる場合があります。またauはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

▼ガルマックスがオススメするau回線の格安SIMはこれ!↓

またOPPO A72 5Gはauで提供されている5G NRのうちSub6のn78のみ対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

auの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/1.8GHz)重要 ×
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包 ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz) ×
Band41(4G FDD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GH) ×
n77(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz・4.0~4.1GHz)重要 ×
n78(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/27.8~28.2GHz) ×

楽天モバイル回線の電波バンド対応状況

OPPO A72 5Gは4Gで重要なバンドのうちバンド3のみ対応していますが、楽天モバイルのパートナー回線(au回線)であるバンド18に対応していないので多くのエリアで電波の強度が弱くなる場合があります。また楽天モバイルはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

▼300万人まで月額料金が1年間無料!まだ申し込んでない人は↓

またOPPO A72 5Gは楽天モバイルで提供される5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

楽天モバイルの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/1.8GHz)重要 ×
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包 ×
n77(5G NR Sub6/3.8~ 3.9GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.0~27.4GHz) ×

まとめ:約2.1万円で手に入るミドルハイ5Gモデル!

いくらハイエンドではないとはいえ、OPPO A72 5Gほどのパフォーマンスを持ち合わせていながらも定価は約2.1万円とものすごく安い!普段使いに困らないスペック帯かつ特徴的でスリムな見た目。そして5Gに対応。まさに格安コスパモデルといえる1台です。

ドコモとauの5Gバンドに一部ながら対応しているので、エリア圏内にお住まいで、5Gを手軽に試せるスマホが欲しい!という方にオススメ。現時点では5Gエリアはまだまだ普及段階でエリアが狭いので、これからどんどん広がるのを楽しみに待ちたいですね。

発売時期と価格・購入先

OPPO A72 5Gの発売時期は7月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ4GB/容量128GB:1,399元(約21,800円)
  • メモリ6GB/容量128GB:1,699元(約26,500円)
  • メモリ8GB/容量128GB:1,899元(約29,000円)

■メモリ4GB+容量128GB■
過去最安値→240.62ドル
▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]割引セールで240.62ドル!↓

■メモリ8GB+容量128GB■
過去最安値→285.00ドル
▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]割引セールで285.00ドル!↓

ページトップへ