ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Realme 6のスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

Realme 6

OPPOのサブブランドRealmeの新型「Realme 6」が発売!さすがOPPOと言わんばかりの機能性とカメラ性能、そして素晴らしいコスパは必見ですよ!

スペックデータベース登録済み

↓上位モデルであるRealme 6 Proも紹介していますのでこの見た目にビビっと来た方はぜひともチェックをどうぞ!↓

Realme 6 Proのスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

Realme 6の詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度ランク
信頼度 参照先:公式
信頼度:高
製品情報
端末名 Realme 6
型番/別名 -
発売年 2020年3月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー Realme
言語 日本語対応不明!情報求む!
対応バンド・ネットワーク
2G GSM:850 / 900 / 1800 / 1900
3G WCDMA:1 / 5 / 8
4G LTE:1 / 3 / 5 / 8 / 38 / 40 / 41(2535MHz〜2655MHz)
5G 非対応
ドコモ対応状況

必須バンド非対応
圏外率が高くなったりエリアが狭くなります
プラチナバンド19非対応
FOMAプラスエリア非対応

ソフバン・ワイモバ対応状況

フル対応
プラチナバンド8対応

au対応状況

非対応

SIMサイズ・スロット Nano SIM×2+MicroSD
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
本体仕様
ディスプレイ 6.5インチ/液晶/画面占有率90.5%
解像度 2,400×1,080/FHD+/画面比率20:9
画素密度 405ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ162.1mm
横幅74.8mm
厚さ8.9mm
重さ 191g
本体色 ホワイト系/ブルー系
システム仕様
OS Realme UI
Android 10ベース
SoC MediaTek Helio G90T
CPU Cortex-A76×2/Cortex-A55×6/2.05GHz/8コア
GPU Mali-G76 MP4
ベンチマーク AnTuTu v8(参考値):総合スコア約275000点、GPUスコア約78000点
メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ4GB+容量64GB
メモリ6GB+容量128GB
メモリ8GB+容量128GB
ストレージカード MicroSD対応/最大256GB/独立スロットあり
カメラ
メインカメラ 64MP+8MP+2MP+モノクロセンサー
特性:通常+超広角+ポートレート+マクロ+ナイトモード
F値:1.8+2.3+2.4+2.4
AI:対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:1/1.7(メインのみ公表)
PXサイズ:非公表
前面カメラ 16MP
特性:ビューティー+ポートレート
F値:2.0
AI:対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
機能仕様・センサー
GPS A-GPS、GPS、GLONASS、GALILEO
センサー 指紋認証(側面)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 防滴加工
IP規格未取得
イヤホンジャック あり
ネットワーク機能 NFC対応有無は非公表
その他機能 90Hzリフレッシュレート表示対応
バッテリー
バッテリー容量 4,300mAh
充電 有線充電:30W(5V/6A)
ワイヤレス充電:非対応
ポート USB Type-C
その他
価格 メモリ4GB/容量64GB:約18,500円
メモリ6GB/容量128GB:約21,000円
メモリ8GB/容量128GB:約22,500円
公式サイト

Realme 6(India)

購入先/割引情報

Realme 6

端末詳細記事

↓スペックレビュー↓

Realme 6のスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

スペック表に関する免責事項

Realme 6の発売時期と価格

Realme 6の発売時期は3月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ4GB/容量64GB:約18,500円
  • メモリ6GB/容量128GB:約21,000円
  • メモリ8GB/容量128GB:約22,500円

Realme 6の性能をチェック!

Realme 6は発売時点でハイエンド帯に次ぐ性能を誇るミドルレンジ最上位の性能ランクとなるモデルです!ハイエンド端末よりもグッと安くなり性能も非常に高いことから人気の性能帯です!処理性能的にはハイエンドモデルには敵いませんが、先進的な技術や高い性能のカメラなど機能的にはハイエンドに引けを取らない構成が魅力となっています!

特にRealme 6が搭載するSoCはゲーミング向けモデルなのでゲーマーにもオススメな性能を持っています!

  • 普段使い:非常に軽快。大多数が不満を抱くことが無い動作
  • ゲーム:設定次第で重量級ゲームも非常に快適に遊べる。ゲーマーにもおすすめ

Realme 6(Helio G90T)のAnTuTuスコア

AnTuTu 最新

まだRealme 6実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Helio G90T」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。

  • Helio G90T(参考):総合スコアが275,000点、ゲーム性能(GPU)が78,000点
以下は現在市場で主流となっている各性能帯の平均スコアです。新しい世代に切り替わるとリストのスコアも切り替えるので、現時点で本端末の性能がどのランクに相当するかいつでも確認が出来ます!AnTuTuのバージョンで規準スコアが異なるので注意!
AnTuTu 8ハイエンド
ゲーミング仕様
ハイエンドミドルレンジ
最上位
ゲーミング仕様
ミドルレンジ
最上位
ミドルレンジ
上位
ミドルレンジエントリー
スコア総合
約49万点

GPU
約20万点
総合
約46万点

GPU
約17万点
総合
約28万点

GPU
約7.1万点
総合
約24万点

GPU
約6.5万点
総合
約17.5万点

GPU
約3.6万点
総合
約10万点

GPU
約2万点
総合
約8万点

GPU
約1.5万点
AnTuTu 7ハイエンドミドルレンジ
最上位
ミドルレンジ
上位
ミドルレンジエントリー
スコア総合
約36.2万点

GPU
約15.7万点
総合
約16.5万点

GPU
約4.7万点
総合
約13.5万点

GPU
約2.9万点
総合
約8.6万点

GPU
約1.8万点
総合
約7.1万点

GPU
約1.2万点
  • ▼AnTuTuベンチマークスコア募集中!▼
    スマートフォンは日々進化しており、例えば去年のミドルスペックと今年のミドルスペックでは同じ性能帯でも性能差があります。理由は処理チップにも世代があり、新世代になると性能も大きく向上するためです。SIMフリー端末はキャリアに縛られない汎用性の高さから、今後は中古市場でも人気が高くなると予想しています。
  • そこで、端末の性能を数値化するAnTuTuベンチマークアプリを用いて実機のスコアを収集し、新端末や中古端末を選ぶ際の1つの指標となるように日々実機を用いたAnTuTuベンチマークスコアを以下の記事でまとめて公開しています。もし、実機AnTuTuベンチマークスコアを提供してもいいよ!(端末は全機種対象)という方は以下の記事に投稿方法も記載しているのでチェックしてみて下さいね!
  • 【関連】スマートフォンの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

Realme 6の対応バンドをチェック!

Realme 6は海外スマートフォンなので技適に関してはご留意下さい。

Realme 6のドコモ回線対応状況

Realme 6のLTEですが、全国区をカバーするバンド1や東名阪の高速通信バンド3には対応していますが、残念ながら地下や郊外での繋がりやすさを左右するプラチナバンドの19に非対応です!また、3Gも山岳地帯や農村地区をカバーするFOMAプラスエリアのバンド6には対応していません。

Realme 6はドコモ回線で利用する複数のバンドに対応していますが、ドコモが販売する端末よりエリアが狭くなったり圏外率が高くなる可能性があります!

Realme 6のソフトバンク回線、ワイモバイル回線の対応状況

ソフトバンクとワイモバイルは同じ回線を利用しているので合わせて紹介。

Realme 6のLTEは主力のバンド1、補助バンドの3、プラチナバンドの8に対応。また、通信方式の異なるTDD-LTEのバンド41にも対応。3Gも通信に必要なバンド1および8に対応しています!

Realme 6はソフトバンクやワイモバイルで販売している端末と遜色ないエリアと電波の掴み具合で通信できる対応バンド構成となっています!

ワイモバイル回線やソフトバンク回線を利用する格安SIMを利用している方は気にしなくて良いのですが、ソフトバンク純正のAndroid SIMを利用している方は注意が必要です。

ソフトバンクでAndroid端末を購入した時に付属するSIMはAndroid用SIMで、SIMと端末が紐づけされています。このため、異なるAndroid端末での利用は通信できない制限が発生する場合があります。Android SIMを利用している方はソフトバンクショップで機種変更手続きが必要ですが、その際に技適の確認が有るみたいです。

海外でRealme 6をソフトバンクのローミングサービスで利用したいと考えている方は、購入前にソフトバンクショップで相談してみましょう!

▼本端末のバンドに合致!ガルマックスがオススメするソフトバンク&ワイモバイル回線SIMはこれ!↓

Realme 6のau回線対応状況

Realme 6は通話もデータもLTEを利用するau VoLTE SIMで必須となるバンドに対応していないので非対応です。

Realme 6の特徴をピックアップ!

まるで宝石!液体のような透き通ったデザインはとても素敵です

▼御覧ください!Realme 6のルックスは見事な白色で透き通るような美しさ。さながらカルピスのようなキレイな白色っす。↓

Realme 6

▼何層にもコーティングを施したことで背面は鏡面仕立て特有のツヤツヤ反射だけでなく、光を当てると画像のようにとても独特なプリズムっぽい反射パターンも見られます!これはコメット・デザインと名付けられており、さながら流星のような雰囲気。実に美しい。

Realme 6

カラーはホワイトとブルーの2色!シンプルでおとなしめな印象ながらも個性的で隠れた美しさを持つホワイトか、アメジストのような紫がかった個性的なブルーか、実に悩めるチョイスっすね!筆者だったらブルーにしようかなぁ。アメジスト好きだし。

パンチホールで没入度の高いディスプレイ!さらに高速表示に対応!

▼Realme 6は3辺ベゼルレスにパンチホール搭載で、本体に対する画面が大きいのが魅力的!Realme 6を持てば、まるでディスプレイそのまんまを持っているっていうちょっとした感動を味わえますよ!↓

Realme 6

解像度は2,400×1,080で、画面比率は20:9と縦長!一度に表示できるコンテンツもググーンと広く、WebやSNSといったシーンでもたっぷり表示できて快適!また上下に画面分割するシーンでも、1つ1つのアプリの画面が広くなるため操作性も上がり、マルチタスク作業もバッチリ!

さらにそれだけじゃありません。

なんとRealme 6は画面表示のリフレッシュレートが90Hzに対応!従来のスマホよりもヌルヌルサクサクな表示が可能になりました!スクロールすることの多いSNSやWebブラウジングではその恩恵は大きいですよ!表示もヌルサクで楽しめる他、目に優しいので、長時間使っていても目に疲れにくいだけでなく、スマホFPSも90Hz対応が多くなってきたのでゲームも従来より滑らかな表示で楽しめる!この機能…フラグシップスマホにしか搭載されていなかった機能なのに、ミドルハイ機種にも搭載されるってすごいぜ。

高性能かつスタイリッシュな見た目なカメラが自慢!

Realme 6はクアッドカメラ!なんと4つも搭載しており、一昔前のフラグシップにしかないトリプルカメラもを凌駕する高い性能が魅力的です!インパクトある見た目でさらに黄色のアクセントも入っておりモダンな印象もイイカンジっす!↓

Realme 6

構成は64MPのメイン+8MPの超広角カメラ+2MPのマクロ+モノクロカメラの構成!特にメインカメラの画素数は6,400万画素ととても高い画素数で、フラグシップモデルなみの性能も魅力的!

▼もちろん画素数が高いだけでなく品質も折り紙付き!サンプル写真のクオリティを見れば一目瞭然!センサーサイズも大きくなり、より光を取り込めるようになっております!また、サブカメラにモノクロカメラを搭載したことで、色の明瞭さもより正確に捉えられるようになっております!

Realme 6

通常であれば青空などの明るい部分込みで撮影すると、被写体は色あせっぽくなったり、ちょっと暗くなりがちになりますが、Realme 6は見事なリアリティを残してますね!

これが一眼レフではなくRealme 6で撮れるという感動。手軽かつ美しい風景はお手の物っすね!さらに64MPと大きい画素数なので最大出力解像度は9280×6944と大変大きいため、大きなポスターに出力したり、1部だけ切り取って使うって事もできそう!

AIにも対応しており、被写体によって色調や明るさなどのチューニングを自動で施してくれるんですって!たとえば青空なら、色彩を挙げることでより自然かつ青空を引き立てるとうに調整してくれるんす。↓

Realme 6

さらにナイトモードを搭載!暗い夜景や暗所を明るく撮影できるとても便利な機能なんです。たとえばコチラのサンプル。左がナイトモードオフで右がオンです!↓

比べてみれば一目瞭然!中心のビルの屋上の青い部分は、オフでは白飛びっぽくなっていますがオンではうまく調整されており、細部まで見えるようになっているんです。またオフでは若干ボヤボヤしたような色調ですが、オンの状態なら全体的にメリハリのある色彩豊かな出来栄えに!パソコンやスマホの壁紙にしたいぐらい芸術的に仕上がっております!たまらんね!

▼優秀なメインカメラとは別に、便利な超広角カメラも搭載!通常のカメラでは移しきれない範囲を写せるので、風景や室内などのシーンや、後ろに1歩引きたいなって時に大活躍!左は通常、右が超広角モードです!↓

ご覧のように、オンとオフでは一目瞭然。超広角カメラであればより広い範囲を撮影できるので通常映らなかった民家2軒も写るようになっているんです。風景だけでなく料理撮影で窮屈なときもパパっと広い範囲を捉えるカメラが使えるので、日常使いでも便利なんですよ!これは筆者もイチオシ。

最後にマクロカメラも独自搭載しているんです!マクロカメラは通常カメラで撮影できないような至近距離で真価を発揮するカメラ。4cmまで近づけるので迫力のある撮影シーンに欠かせない便利なカメラでございます!

パンチホール式インカメラも機能充実!

▼Realme 6のディスプレイに埋め込まれたちいさなパンチホール式カメラくん。ちっちゃな見た目に反して高性能!画素数は16MPで性能十分!↓

Realme 6

▼その品質は結論から言いますとGood!カメラ写りは勿論ながら、人物を美肌にしたり目を強調したりするビューティーAIを搭載!こんな風にとってもキレイに自撮りを撮れちゃう。素敵っす。↓

Realme 6

HDRにも対応しており、逆光があったり明暗差のあるシーンでもしっかりキレイに撮影!様々なシーンでもキレイにいつでも自撮りが楽しめるんでセルフィー好きユーザーさんにも安心ってもんです。↓

Realme 6

キワめつけはこのポートレート機能!AIで被写体認識を行い、被写体を強調するように、一眼レフ写真のごとく背景をボカシてくれる嬉しい機能!シングルカメラながら品質も良さげ!実機での品質にも期待できますね。↓

Realme 6

手ブレ補正や超広角録画、セルフィーでスローモーションなど動画撮影も充実

Realme 6は動画撮影の機能性もバッチリ!手ブレ補正機能を搭載しているんです!動きのある被写体の撮影のお手の物!手ブレ補正があることで、歩きながらでもブレの少ないイイカンジな撮影もバッチリ!

▼さらに面白いのが、インカメラでもスローモーション撮影ができるんです!これにより、インカメで画像のようにスケボーしながら撮影することで、迫力あるハイライトの撮影もできちゃう!動画撮影が好きなユーザーさんにオススメ!↓

Realme 6

側面指紋認証センサーにトリプルスロットSIMトレイと欲しい物が揃ってて便利!

Realme 6は指紋センサーを右側側面に搭載!この小さな部分でもしっかり指紋を認識できるようにチューニングされているんですって!この指紋センサーに触れるだけで、面倒なパスワードもパターンの入力も不要で楽ちん!また手にとった時に指が当たりやすい側面に搭載してくれたのも嬉しいポイントですね!↓

Realme 6

▼さらに嬉しいポイントはコチラ!SIMスロットでございます!SIMスロットはトリプルスロット式となっております!

Realme 6

トリプルスロット式はSIMカードを2枚挿しつつMicroSDで容量の拡張も同時に行える実に嬉しい仕様なんです。このトリプルスロット式トレイを搭載するスマホはけっこう珍しく、最高性能なフラグシップスマホでもなかなか見かけられないんです(SIMスロットとMicroSDスロットが共用式のものが多い)。低価格大容量なプランを構築しつつも、MicroSDカードで大容量ストレージも実現できるので、たくさん使うヘビーユーザーさんほど、その恩恵は非常に大きいですよ!

Realme 6はソフトバンク回線と相性が良いため、デュアルSIMを生かした低価格で大容量なプランも構築できるスグレモノ!音声通話はもちろんできて、毎月使えるギガ数は月に50GBや100GBも使えて、お値段なんと3000円台で実現できる!そんな夢のようなプランをガルマックスで紹介しているので、ぜひともチェックしてみてくださいね!↓

[月額3,000円台?!]音声通話+高品質な100GB/300GBのデータ通信が使えるスマホの作り方[解説]

大容量バッテリーも急速充電も完備!使いまくっても平気!

▼誰しも、高品質で高性能なスマホほどたくさん使いたくなるもんですよね。でもスマホは使いまくればバッテリー切れっていう悩みに直面するもんです。そんなわけでRealme 6は4,300mAhもの大容量バッテリーをドカンと搭載!スマホの平均3,000mAh~3,500mAhを大きく上回る容量なんです。電池もちも期待できそうですね!↓

Realme 6

▼「バッテリーが大きいなら充電にかかる時間も長そう…」なんて心配も無用!Realme 6は最大30Wもの急速充電に対応しているんです!その速度は、わずか1時間弱でフル充電できるほど早いので、すぐ使いたいときでもしっかり充電できる便利さも備えているんですよ!↓

Realme 6

なかなか空き時間がとれない忙しい方でも、仕事や用事の合間にサッと充電できて使えるので大変便利!スマホを多く使うヘビーユーザーさんにも嬉しいポイントっす!Good!

Realme 6まとめ!高性能なのに2万円で手に入る夢のような高コスパ機種

Realme 6

コメット・デザインな美しい外観、90Hz対応の大画面ディスプレイ、ミドルハイな性能、64MPのクアッドカメラ、大容量バッテリーに急速充電…などなど、最新のトレンドを多く盛り込んだこのRealme 6、実は1年ぐらい前のフラグシップモデルなみの超高性能ですよ!

それなのに価格がなんと2万円切りという凄まじいコスパ。

これはコスパがいいってレベルじゃないぐらいに安すぎる!このスペック帯のスマホが日本で出ていれば3倍以上の値が付きそうなのに!まあ日本は日本でおサイフケータイや防水防塵とか堅実なところをガッチリまとめるんで別の良さもあったりしますが、それでもこの価格帯は凄まじい。

対応バンドはソフトバンク・ワイモバイル回線のみフル対応だったりステレオスピーカー無かったり望遠カメラがなかったりと弱点こそありますが、逆に考えよう。

そこを割り切るだけで、2万円もしないお値打ちまくり価格でRealme 6が手に入ります。

まさに破竹の勢いで市場に攻め込むOPPO。OPPOってつくづくすげーメーカーっすね!その勢いを垣間見れる1台なのでした。

↓上位モデルであるRealme 6 Proも紹介していますのでこの見た目にビビっと来た方はぜひともチェックをどうぞ!↓

Realme 6 Proのスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

▼Realme 6が気になるなら同じくらい高性能で高コスパなRedmi Note 9 Proも必ずチェックしましょう!↓

Redmi Note 9 Proのスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

Realme 6の割引クーポン・セール・購入先まとめ!

この項目ではRealme 6をお得に手に入れるために情報をまとめています!

割引クーポンの発行とセールの開催状況

割引クーポン発行時や割引セールが開始された時はTwitterFacebookでお伝えするのでフォローを宜しくお願いいたします!

Realme 6の購入先情報

Realme 6は以下で取り扱っています!

Realme 6の公式サイト

Realme 6の公式サイトは以下です!

ページトップへ