ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

【防災グッズ】発電型のラジオとUSB充電対応の懐中電灯が凄く良い

■読者プレゼント!■

GEARBEST×ガルマックスのコラボプレゼント企画を開催中!Snapdragon 660を搭載する高性能スマホ[Elephone U Pro]を1名様にプレゼント!応募最終日は9/22です!

詳細はこちら!

防災ラジオライト進化版

日頃から防災グッズをかき集めている猶木です。以前はライト付きのモバイルバッテリーを防災バッグに放り込んでいたのですが、今回は電気がなくても利用できる防災ラジオ進化版を手に入れたので紹介。

この製品、Amazonが評価が高く価格も安い優良品と認めた[Amazon’s Choice]の製品です。かなり高機能で扱いやすい防災グッズなので、是非皆さんも防災バッグに放り込みましょう。

防災ラジオライト進化版の価格

執筆時点の価格は3,399円。Amazonはセールで価格がコロコロ変動するので、リアルタイム価格は以下からご確認下さい!

防災ラジオライト進化版のメリット・デメリット

[良かった]

  • 発電出来るので電池不要
  • ラジオの受信感度が良い
  • USB充電対応
  • 軽い

[イマイチ]

  • 防水防塵仕様ではない
  • イヤホン端子は欲しかった

防災ラジオライト進化版の付属品をチェック!

▼購入するとこんなパッケージで届きます。↓

防災ラジオライト進化版のパッケージはブラック

▼パカッと蓋を開けるとこんな感じでビニールに包まれて梱包されてました。↓

防災ラジオライト進化版は綺麗に梱包されていました

▼付属品は本体、説明書、USBケーブルの3点。↓

防災ラジオライト進化版は本体、説明書、USBケーブルの3点セット

取扱説明書は日本語だけど翻訳が甘い

▼取扱説明書は日本語版が付属していましたが、翻訳は甘め。読んで意味は分かるので良しとしましょう。↓

防災ラジオライト進化版の取扱説明書は日本語ですが翻訳は甘めです。

充電用ケーブルはMicroUSB

▼防災ラジオライト進化版は発電出来るのですが、MicroUSB経由で直接内蔵バッテリーを充電することも可能です。端子はMicroUSB。↓

防災ラジオライト進化版はUSB経由で充電も出来ます。

防災ラジオライト進化版の外観・デザインをチェック!

▼本体の形状は円筒形ではなく楕円筒形です。↓

防災ラジオライト進化版は楕円筒形状です。

▼サイドは滑り止め加工が施されてます。↓

防災ラジオライト進化版は滑り止め加工が施されているのでグリップ感が良いですね。

▼ストラップも標準装備。大人の男性でも扱いやすいサイズ感となってました。↓

防災ラジオライト進化版はストラップを備えてます

電源ボタンとスピーカーは上部

▼ライトを点灯させるボタンは上部中央の黄色いボタン。↓

防災ラジオライト進化版のライトボタンは上部に備わっています。

▼ラジオの音が鳴るスピーカーは先端部分に付いてます。↓

防災ラジオライト進化版のスピーカーは本体上部

右側面にラジオや音量ボタンを装備

▼本体の右側面にラジオの選局や音量調整、AM/FM切り替えボタンがズラッと並んでます。一つ一つのボタンが大きいので操作性は良好。

防災ラジオライト進化版のラジオ操作ボタンは本体右側面。ボタンが大きいので操作性は良好です。

左側面にUSB充電端子と給電ポート

▼本体の左側面はカバー付きのポート類が備わってました。↓

防災ラジオライト進化版の本体左側面には各種ポートが備わっています。

▼防災ラジオライト進化版自体を充電するためのMicroUSB端子、スマホなどを充電できるUSBポートが備わってます。

防災ラジオライト進化版はUSBポートと本体充電用のMicroUSB端子が備わっています。

底面に時発電用のダイナモクランク

▼底面の下部側は・・・↓

防災ラジオライト進化版

▼引き落とすとダイナモクランクとなります。これを回すことで内蔵バッテリーを自発充電。

防災ラジオライト進化版の底面の蓋を開けるとクランクが備わっています。

防災ラジオライト進化版を試してみた使用レビュー!

実際に防災ラジオライト進化版を試してみて気がついたことなどをまとめてます。

150g以下で軽量。楕円筒形状で防災バッグにも入れやすい

▼重量は軽量で、実測値は133gでした。↓

防災ラジオライト進化版の重量は133gです。軽量なのでカバンにいれても苦になりません。

楕円筒形状なのでかさばらず防災バッグに放り込めるのもGoodです。

ライトは明るい?必要十分だと感じました

▼ライトは白色のLEDが3つ備わっているタイプ。↓

防災ラジオライト進化版は3つのLEDから構成されるライトが備わっています。

▼ライトの電源ボタンをポチッと押すと光りました。光量の調整は出来ず、常に3つのLEDがパーッと点灯します。明るさはガチの懐中電灯と比較した場合、やや物足りませんが、緊急時にパッと使うことを考えると十分以上の明るさです。

防災ラジオライト進化版

約1分の発電でライトは約10分点灯できます

発電ですが、クランクを1分間で120回転を維持した発電量はライトが10分点灯出来る電気を作ることが出来ます。電池が切れても短時間でライトが利用できるのは非常に心強いですね!

▼クランクを回す時は、インジケータが点滅している状態を維持しましょう。↓

防災ラジオライト進化版

ライトの電源ボタンを長押しするとライトが点滅して緊急アラームが鳴り響いた

ライトの輝度を調整出来るのか色々弄っていたら、アラーム機能を発見。ライトの電源ボタンを長押しするとアラームが鳴り響きライトが点滅を繰り返します。

音量を計測したのですが、80dBでかなり大きい音が出て周囲に自分の位置を知らせることができるので、購入した方は機能を覚えておきましょう。

ラジオの受信感度は非常に良い

ラジオの受信感度が非常に気になってました。なぜなら、防災ラジオライト進化版にはアンテナらしきものが無いのです。

スマホだって内蔵アンテナがなければイヤホンケーブルをアンテナ代わりにラジオ電波を受信するので、「はたして、防災ラジオライト進化版はラジオ電波をしっかり受信できるのか」と思ってました。

早速、周波数を合わせて利用してみたところ、室内環境でもしっかり電波をキャッチ。かなりノイズの少ない状態でラジオを利用できたのです。これはGood!

ただ、一点改善点を挙げるとするなら、イヤホン端子は備えて欲しいですね。イヤホンケーブルをアンテナ代わりに出来ればもっと受信感度は良くなるはずですし、周囲を気にせずラジオを聴けます。

ラジオの周波数や音量はデジタル表示で分かりやすい

▼ラジオの周波数や音量は持ち手部分に埋め込まれた赤色のデジタル表示で確認可能となっており、視覚的にも分かりやすくなってます。

防災ラジオライト進化版

ちなみに選局ボタンを長押しすると受信できる周波数まで自動でスキップしてくれます。

スマホは充電できるが緊急時に利用するもの

▼防災ラジオライト進化版にはUSBポートが備わっており、スマホなどを接続すると充電出来ます。

防災ラジオライト進化版

しかしながら、防災ラジオライト進化版に搭載されているバッテリー容量は800mAh程度。最近のスマホは3000mAh前後が標準的なので、この充電機能は常にスマホを充電するためのものではなく、緊急時にスマホのバッテリー切れを防ぐ位に考えておいたほうが良いです。

防災ラジオライト進化版まとめ

防災ラジオライト進化版

防災ラジオライト進化版のREVIEW、いかがでしたでしょうか?

普通の懐中電灯を防災バッグに放り込んでいる方、ライトやラジオを別々に放り込んでかさばっている方は、検討する価値はあるかと思います。

実際に試してみましたが、ライトの輝度、ラジオの感度、USB充電機能、緊急アラームどれも扱いやすく僕は防災バッグに速攻追加。気に入ったのでパートナー用も購入しちゃいました。

防災グッズを集めている方は扱いやすくて非常に実用性の高い製品なので是非ご検討下さい!防災ラジオライト進化版を購入する際はお安くゲットして下さいね!

防災ラジオライト進化版の割引クーポン・セール・最安値のまとめ

ここからは防災ラジオライト進化版を安く購入するための情報をまとめています。

割引クーポンの発行やセールの開催状況

防災ラジオライト進化版の割引クーポンの発行やセールの開催は現在ありません!新たなセールが開始された時はTwitterFacebookGoogle+で紹介するのでフォローを宜しくお願いいたします!

現在は防災ラジオライト進化版の割引クーポン発行やセール開催が無いので、次の項目に記載している購入先からお買い求め下さい!

防災ラジオライト進化版の購入先一覧

ページトップへ