ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Bluetooth対応MP3プレイヤーwiwoo[H9]を試す

wiwoo H9

MP3プレイヤーというジャンルですが、wiwoo[H9]はMP3/WMA/WAV/FLAC/APE//OGG/AAC-LC M4A/ACE-LPに対応しております。

どうも、ガルマックスの猶木(なおき)です。

最近スマートフォンで音楽を楽しんでいる方が非常に多くなりましたが、それでも一定数の方は今でもMP3プレイヤーを愛用している方が多いです。

そろそろ買い換えようかな・・・という方は、是非、wiwoo[H9]をチェックしてみて下さい!

目次をクリックすると各項目へ移動します

wiwoo[H9]の価格

wiwoo[H9]の価格は執筆時点で4,299円。一昔前は1万円~2万円前後が相場でしたが、かなり価格が安くなっています。

▼価格は変動するので、リアルタイム価格は以下からご確認下さい!↓

wiwoo[H9]の開封と付属品をチェック!

この項目ではwiwoo[H9]を購入すると付属するものをチェックしてます。結構充実した内容でしたよ。

▼パッケージはブラック×イエローのCoolなデザイン。背面に仕様が記載されており英語パッケージとなってます。↓

wiwoo H9 wiwoo H9

梱包が丁寧

▼パカッと開封すると丁寧に梱包されていました。↓

wiwoo H9の梱包は丁寧

▼本体も綺麗に梱包されています。海外製品って結構雑な梱包のものが多いので好印象。↓

wiwoo H9は本体も綺麗に梱包されています。

取扱説明書は日本語に対応してます

▼パッケージが英語だったので期待していませんでしたが、説明書を確認するとしっかり日本語に対応していました。翻訳も問題ないので使い方に困ることもありません。↓

wiwoo H9 wiwoo H9

充電用のケーブルはMicroUSB。データ通信もOK

▼充電用のケーブルはMicroUSBケーブル。データ通信可能なケーブルでPCから音源を移動する場合にも使えます。

wiwoo H9はデータ通信できるMicroUSBケーブルが付属しています。

有線接続用ケーブルで外部スピーカーにも出力出来る

▼3.5mmのオーディオケーブルが付属。有線接続で外部スピーカーなどと接続することが可能です。↓

wiwoo H9は有線接続するためのケーブルも付属。

カナル型のイヤホンも付属している

▼付属品には嬉しいイヤホンも付属してました。↓

wiwoo H9はカナル型イヤホンが付属しています。

▼イヤーピースは備え付けを含め3サイズ付属しているのでピッタリの装着感が得られます。↓

wiwoo H9に付属のイヤホンはイヤーピースが3つ付属

持ち運び用のポーチもついてます

▼wiwoo[H9]を入れて持ち運ぶ為のポーチも入ってました。サイズは結構ピッタリな感じ。↓

wiwoo H9は持ち運び用のポーチも付属してます。

運動時に便利なアームポーチも入ってた

▼これは結構嬉しい付属品。縦幅はかなりピッタリなサイズ感で入れるのに少々コツがいりますが、運動時に邪魔にならないサイズ感でGood。

wiwoo H9はアームポーチ付き

wiwoo[H9]の外観とデザインをチェック

ここからはwiwoo[H9]の外観とデザインをチェックします。見た目はシンプルでありながら質感の高い素材により高級感も感じられる内容です。

2.4インチディスプレイを搭載。筐体は前面と背面が金属パネル

▼コンパクトな本体には2.4インチのカラーディスプレイを搭載。画面解像度は240×320でドットピッチは166.667ppiとなっているので、少々画面が荒く感じますが、曲名を確認したりする分には十分です。↓

wiwoo H9

▼こちらが背面。側面はプラ素材ですがディスプレイ側と背面は金属パネルとなっているので質感が高く、マッドな仕上げで指紋も目立たないのでGood。↓

wiwoo H9は質感の高いメタルボディー

軽量&コンパクト

▼持つとこんな感じ。スマートフォンよりも遥かに小型です。↓

wiwoo H9はコンパクト

▼重量は実測値で59gでした。凄く軽量です。↓

wiwoo H9重量も僅か59g

操作性の良い大きなボタン

▼ボタンは大きく円形ボタンはエッチング加工により写真では分かりにくいですが同心円で質感の高いボタンでした。↓

wiwoo H9は操作性の良い大きなカーソルボタンが備わっています。

底面に各種端子

▼本体の底にはイヤホン端子、MicroUSBポート、真ん中にリセットボタンが備わってます。↓

wiwoo H9

側面に128GBまで対応のMicroSDスロット

▼ディスプレイむかって右側面下部にMicroSDスロットが備わっており、最大128GBまでのSDカードに対応。

wiwoo H9は128GBのMicroSDに対応しています。

wiwoo[H9]のメリット・デメリットを実機レビュー

ここからは実際にwiwoo[H9]を利用して気がついた点や良かった部分を実機レビューとしてまとめています。

本体言語は日本語に対応

▼wiwoo[H9]は24ヶ国語に対応しているマルチランゲージモデルで、日本語にもバッチリ対応していました。

wiwoo H9は日本語に対応しています。

分かりやすいUI

▼UIはアイコンを多用しているので直感的に目的の機能を起動出来ます。タッチパネル操作ではないので、視覚的に分かりやすいUIはGood。↓

wiwoo H9はアイコン型の分かりやすいUIで操作も簡単です。

6種のイコライザーを利用できる

▼設定から6種のイコライザーを切り替える事が可能でした。但し、音域を細かくチューニングするカスタムイコライザーは非搭載。↓

wiwoo H9 wiwoo H9

本体に16GBのストレージが備わっている

wiwoo[H9]は16GBのストレージが備わっており、MP3音源なら約4000曲を保存できちゃいます。個人的にMicroSD使わなくても良いくらいの容量です。

直接PCから音源を取り込める

付属のMicroUSBケーブルをPCに接続すると直接音源や動画データを放り込めます。面倒くさいソフトウェアの導入も無く、非常にシンプルにデータを移し替える事が可能。

Bluetooth接続出来るのは超便利。だけど制限もある

wiwoo[H9]はBluetooth 4.0に対応しているので、お気に入りのBluetoothイヤホンやヘッドホンを利用できます。

wiwoo H9はBluetooth接続が出来ます。

僕は車にBluetooth接続のトランスミッターを接続しているので、音源を飛ばすにはBluetooth経由となるのですが、wiwoo[H9]ならBluetooth搭載しているので車載プレイヤーとして活用できるので選びました。Bluetooth接続対応はとっても嬉しいポイントです。

しかしながら、Bluetooth接続ではフォーマットがMP3/WMA/WAV/APEのみサポートとなったり、イコライザーが利用できなかったりと少々制限があります。この点は注意ポイント。

動画は解像度に注意

動画ファイルの再生にも対応しており、AVI/AMV形式のフォーマットに対応してます。こちらも音楽同様に相性があり。AVI形式で複数の動画でチェックしてみましたが”サポートされていない”と表示されることも。

これは原因が分かりました。解像度が最大で128×160じゃなかったからです。製作時にサイズ間違えてたのが原因。

FMラジオは日本の周波数を選べる

wiwoo[H9]はFMラジオ機能が備わっているのでイヤホンやヘッドホンの有線ケーブルをアンテナ代わりに電波をキャッチしてラジオを楽しめます。↓

wiwoo H9はFMラジオも聴ける

ラジオ機能を起動した時に周波数が日本とはズレていることに気が付き色々試していると、ラジオ画面でMボタンを長押しにすると周波数を選択する項目があり、日本の周波数に合わせることが出来ました。

あと、Bluetooth接続時も有線イヤホンやヘッドホンを接続するとラジオがワイヤレスで聞けます。それならもう有線イヤホンやヘッドホンで聞いたほうが良いかもですね。

TXT形式の電子書籍も対応

wiwoo[H9]はTXT形式であれば電子書籍も楽しめます。今回はPCのメモ帳で適当に制作したTXTファイルをぶち込んでチェックしましたが、僕が試した限り日本語の文字化けも無く表示出来てました。

TXTファイルの視聴だけは専用アイコンからではなく、フォルダビューアイコンから直接wiwoo[H9]に放り込んだTXTファイルを選択再生する必要があります。

プレイリストが貧弱。フォルダ分けてアルバム化も無理

wiwoo H9

これは残念だったポイントです。

プレイリストはデフォルトで3つ作成済みとなっており、楽曲を既存のプレイリスト3つに割り振ることが可能ですが、新規にプレイリストを作成することが出来ません。

それならばとwiwoo[H9]に楽曲を放りこむ前に楽曲ジャンル毎にフォルダを分けて放り込んでみましたが、これもダメでした。

という訳で楽曲はデフォルトで設定されているプレイリストに振り分けましょう。

wiwoo[H9]まとめ

wiwoo H9

最近はスマートフォンに役割を奪われつつありますが、スマートフォンの機種変更などに左右されず常にシンプルに音源を持ち運ぶには十分便利なデバイスだと感じました。

特にBluetooth接続に対応しているのがグッドですね!MicroSDさえ抜けば自宅で簡単に音源を出し入れ出来るので、大量の音源を持っている方は使い勝手が良いかもしれません。

但し、Bluetooth接続では再生できる形式に制限があったり、プレイリストが細かく分けられない部分など人によって欠点ともなり得る欠点もあるので、その点はしっかり理解した上でご検討下さいませ。

音質も悪くないしBluetooth接続も途切れにくい

音質に関しては特に不満を抱くようなことはありませんでした。イコライザーでユーザー好みに細かく調整出来ないのはやや残念ですが、純粋に大量の音源を持ち運んで楽しむ分には十分な音質です。

Bluetooth接続性も気になっていましたが、数週間利用した感じスマートフォンとBluetooth接続しているイヤホンなどと接続性は変わりません。とっても快適。

wiwoo[H9]の割引クーポン、セール、最安値まとめ

この項目ではwiwoo[H9]をお得にゲットするための情報をまとめています!

割引クーポンの発行とセールの開催状況

現在、wiwoo[H9]の割引クーポンの発行やセールの開催が無いので、次の項目で紹介している最安値ショップでゲットして下さい!

割引クーポン発行時や割引セールが開始された時はTwitterFacebookGoogle+で紹介するのでフォローを宜しくお願いいたします!

wiwoo[H9]の購入先

1つ上の項目で割引クーポンの発行やセールが開催されていない場合は以下の購入先でゲットして下さいね!

▼ショップ名をクリックするとwiwoo[H9]のリアルタイム価格が表示されます!↓

ページトップへ