Realme 6 Proのスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

 

▼過去最安クラス。スマホを新しくしたいなら↓

【おすすめ】BIGLOBEモバイルでiPhone SEやRedmi Note 9Sが激安に

Realme 6 Pro

OPPOのサブブランドRealmeより発表された新型スマホ「Realme 6 Pro」。一度見たら体にビビビっと物欲センサーが走るこの機種をチェックしてみましょう!

Realme 6 Proの詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式
信頼度:高
製品情報
端末名 Realme 6 Pro
型番/別名 RMX2063
発売年 2020年3月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー Realme
備考 日本語対応確認
Googleサービス搭載
RMX2063は実機レビューにて確認済み
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G WCDMA:1 / 5 / 8
4G LTE LTE:1 / 3 / 5 / 8 / 38 / 40 / 41
5G NR 非対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.1
SIMサイズ・スロット Nano SIM×2+MicroSD
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
本体仕様
ディスプレイ 6.6インチ/液晶/画面占有率90.6%
90Hzリフレッシュレート対応
解像度 2,400×1,080/FHD+/画面比率20:9
画素密度 399ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ163.8mm
横幅75.8mm
厚さ8.9mm
重さ 195g
本体色 ブルー系/オレンジ系/パープル系
システム仕様
OS Realme UI
Android 10ベース
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 720G
AnTuTuベンチマーク

AnTuTu v8(計測値):総合スコア約284,444点、GPUスコア約70,913点

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ6GB+容量64GB
メモリ6GB+容量128GB
メモリ8GB+容量128GB
ストレージカード MicroSD対応/最大GB数は非公表/独立スロットあり
カメラ
メインカメラ クアッドカメラ
①64MP(メイン、f/1.8)
②12MP(超広角、f/2.3)
③8MP(望遠、最大20倍ズーム、f/2.5)
④2MP(マクロカメラ、f/2.4)
特性:ポートレート、マクロ
AI:対応
ナイトモード:対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:メイン1/1.74
PXサイズ:非公表
前面カメラ 16MP+8MP
特性:超広角+スローモーション
F値:2.0+2.2
AI:対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
機能仕様・センサー
GPS GPS / Glonass / Beidou / NavIC
センサー 指紋認証(側面)、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 防滴のみ
IP規格非対応
イヤホンジャック あり
NFC NFC搭載(Felica、おサイフケータイ非対応)
(RMX2063は実機レビューにて確認済み)
バッテリー
バッテリー容量 4,300mAh
充電 有線充電:30W(5V/6A)
ワイヤレス充電:非対応
ポート USB Type-C
その他
公式サイト

Realme 6 Pro

スペック表に関する免責事項

Realme 6 Proの発売時期と価格

Realme 6 Proの発売時期は3月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ6GB/容量64GB:約24,000円
  • メモリ6GB/容量128GB:約25,500円
  • メモリ8GB/容量128GB:約27,000円

Realme 6 Proの性能をチェック!

Realme 6 Proは発売時点でハイエンド帯に次ぐ性能を誇るミドルレンジ最上位の性能ランクとなるモデルです!ハイエンド端末よりもグッと安くなり性能も非常に高いことから人気の性能帯です!処理性能的にはハイエンドモデルには敵いませんが、先進的な技術や高い性能のカメラなど機能的にはハイエンドに引けを取らない構成が魅力となっています!

  • 普段使い:非常に軽快。大多数が不満を抱くことが無い動作
  • ゲーム:設定次第で重量級ゲームも非常に快適に遊べる。ゲーマーにもおすすめ

Realme 6 Pro(Snapdragon 720G)のAnTuTuスコア

AnTuTu 最新

まだRealme 6 Pro実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Snapdragon 720G」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。

  • Snapdragon 720G(参考):総合スコアが280,000点、ゲーム性能(GPU)が71,000点
▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓
区分AnTuTu Ver.8 スコア
ハイエンド
(動作に不満なし)
総合スコア:約40万点以上
GPUスコア:約17万点以上
ミドルレンジ上位
(重いゲームもなんとか)
総合スコア:約30万点〜40万点
GPUスコア:約13万点〜17万点
ミドルレンジ中位
(軽いゲームくらいなら)
総合スコア:約20万点〜30万点
GPUスコア:約6万点〜13万点
ミドルレンジ
(必要最低限)
総合スコア:約10万点〜20万点
GPUスコア:約2万点〜6万点
エントリー
(サブスマホ向き)
総合スコア:約10万点まで
GPUスコア:約2万点まで
▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓
実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ[2020/05/05更新]

Realme 6 Proの対応バンドをチェック!

Realme 6 Proは海外スマートフォンなので技適に関してはご留意下さい。

Realme 6 Proのドコモ回線対応状況

Realme 6 ProのLTEですが、全国区をカバーするバンド1や東名阪の高速通信バンド3には対応していますが、残念ながら地下や郊外での繋がりやすさを左右するプラチナバンドの19に非対応です。また、3Gも山岳地帯や農村地区をカバーするFOMAプラスエリアのバンド6には対応していません(´・ω・`)

Realme 6 Proはドコモ回線で利用する複数のバンドに対応していますが、ドコモが販売する端末よりエリアが狭くなったり圏外率が高くなる可能性があります!

Realme 6 Proのソフトバンク回線、ワイモバイル回線の対応状況

ソフトバンクとワイモバイルは同じ回線を利用しているので合わせて紹介。

Realme 6 ProのLTEは主力のバンド1、補助バンドの3、プラチナバンドの8に対応。また、通信方式の異なるTDD-LTEのバンド41にも対応。3Gも通信に必要なバンド1および8に対応しています!

Realme 6 Proはソフトバンクやワイモバイルで販売している端末と遜色ないエリアと電波の掴み具合で通信できる対応バンド構成となっています!

ワイモバイル回線やソフトバンク回線を利用する格安SIMを利用している方は気にしなくて良いのですが、ソフトバンク純正のAndroid SIMを利用している方は注意が必要です。

ソフトバンクでAndroid端末を購入した時に付属するSIMはAndroid用SIMで、SIMと端末が紐づけされています。このため、異なるAndroid端末での利用は通信できない制限が発生する場合があります。Android SIMを利用している方はソフトバンクショップで機種変更手続きが必要ですが、その際に技適の確認が有るみたいです。

海外でRealme 6 Proをソフトバンクのローミングサービスで利用したいと考えている方は、購入前にソフトバンクショップで相談してみましょう!

▼ガルマックスがオススメするソフトバンク&ワイモバイル回線の格安SIMはこれ!↓

Realme 6 Proのau回線対応状況

Realme 6 Proは通話もデータもLTEを利用するau VoLTE SIMで必須となるバンドに対応していないので非対応です。

Realme 6 Proの特徴ピックアップ!

超特徴的ルックス!カミナリ模様が入った外観が超ヤバい

▼最初にこの画像を見た方はこう思う人もいるかもしれません「コラじゃないの?」いいえ、本物です。

Realme 6 Pro

背面は独特なパターンの反射が光るとても個性的なデザイン!まるで稲妻のようなマークは、ひと目見たら忘れられないぐらいのインパクトです!ここまでくるとケース付けたらもったいなく感じる!

▼カラーはオレンジの他にブルーがございます!ううーん青い稲妻。超クール。熱血チックなオレンジもいいけどクールな印象が強いブルーも良いなぁ。↓

Realme 6 Pro

Realmeスマホはグラデーションカラーやパターン模様、マット加工などそろいにそろって美しいルックスなんですが、Realme 6 Proは美しさを兼ね備えつつ個性もトップクラスに光るのが魅力的です!

▼この美しさの秘訣。それは幾重にもプレートやフィルム、ガラスを組み合わせているからなんです。なんだか職人芸を見ている気分!見た目だけでもうメチャクチャ欲しくなりますねホント。↓

Realme 6 Pro

ディスプレイは大画面+高性能!

▼Realme 6 Proのディスプレイはパンチホールを左上に埋め込んだ大画面タイプになっております!水滴ノッチよりも気にならない配置なので没入感も高まっているのがGood!↓

Realme 6 Pro

さらにリフレッシュレートは90Hzに対応!一般的なスマホ(60Hz)よりもヌルヌルでリッチかつ高級感ある表示を楽しめますし、ブレにくくなるので目に疲れにくいのがなにより嬉しいポイント!長くSNSやWebブラウジング、読書をするユーザーさんにとっては欠かせない機能なんす。また、PUBG Mobileなど90Hzに今後対応するゲームも90Hzのなめらかな表示で楽しめるのは良いですね!

ディスプレイも6.6インチと大画面!動画視聴、ゲームをするのに丁度いいサイズ感なんですよ!さらに素材は頑丈なゴリラガラス5を使用!衝撃に強くキズやスレに強い嬉しいポイントっす。もちろん過信は禁物だけど!

スキのない機能性なクアッドカメラ搭載!

▼Realme 6 Proのもう1つのポイント!それはクアッドカメラにございます。タテ配列で見た目はシンプルながらもカメラ品質にチカラを入れているルックス!一番上のカメラはアクセントも入っており、Realmeらしいカッコよさも感じられますね!↓

Realme 6 Pro

カメラは64MPのメイン+12MPの望遠+8MPの超広角そして2MPのマクロカメラという構成!遠近両用なチョイスでスキがない構成となっております!

▼見た目に違わずカメラの品質もとても良さそう!メインカメラは6,400万画素というかなり高いスペックを誇り、とても大きな解像度の写真を撮れますし精細さも高いため、画像の1部を切り抜いて使うってことも出来ますよ!↓

Realme 6 ProさらにAIも搭載!被写体に応じたチューニングを自動で行ってくれる魔法のような機能が魅力的!画像のような風景なら青空と草木の緑が強調されるようになったり、食べ物なら暖色系に色彩調整することでより美味しそうに魅せたり。いわゆるインスタ映えも狙える嬉しい機能でございます!

さらにナイトモードを搭載!御覧くださいこの美しき夜景。こんな美しいクオリティもお手の物なんです。暗い所を明るくし、照明や光源は白飛びしないように調整することで芸術的な夜景シーンも楽しく撮れちゃう。旅先の思い出づくりにもピッタリ!↓

Realme 6 Pro

▼ご覧のようにネオンのある被写体もバッチリ!これはぜひともガルマックス実機レビューの風物詩「恐怖の夜景&スカイツリー撮影テスト」で試したくなるぐらいのクオリティっす。↓

Realme 6 Pro

▼Realme 6 Proはサブカメラに望遠カメラを搭載!最大ズームはなんと20倍まで対応しているんですって!サンプル写真も同時に公開されていました!まずこちら、左は通常1倍、右は5倍ズームの比較です!↓

高解像度なおかげか、5倍の高倍率でもほとんどノイズもボケもなくキレイに撮影できてますね!パッと見ならメインカメラと遜色ない品質の高さ。さすがっす。

▼流石に20倍だとボケも生じているものの、しっかり照明のディテールを判別できるぐらいに精細!望遠性能はかなり期待できそうですね!遠くの被写体もRealme 6 Proならお手の物って感じ!↓Realme 6 Pro

▼さらに望遠とは別に超広角カメラを搭載!通常のカメラよりもひろーい範囲を1枚に収めることができるため「もう少し広く撮りたい!」「1歩引いて撮影したい!」ってシーンで大活躍!サンプル写真のように風景をより広大に撮影するのもよし、狭い屋内での撮影にもヨシ!ですよ!左が通常、右が超広角モードの写真です!↓

▼写真だけでなくビデオでも性能に期待できそう!手ブレ補正に対応しており、動きのある被写体や歩いたり走ったりしている最中に録画してもブレの少ない撮影ができるとのこと。↓

Realme 6 Pro

▼面白いのが、リアルタイムポートレート動画撮影に対応しているってところ。この機能は被写体を認識すると、その背景をボカしながら録画できるという機能!他スマホでは見られないレア機能ながら、高品質な動画も撮影できるのが魅力!スライダーを動かして強度もいつでも変えられますよ!↓

Realme 6 Pro

インカメラもデュアルカメラ!機能性も性能もバッチリ

▼Realme 6 Proのパンチホールは横に長くなっているんですが、これはインカメラがデュアルカメラだから!メインは16MPで、超広角の8MPカメラをサブとして搭載しております!↓

Realme 6 Pro

▼インカメラはビューティーAIを搭載し、人物の顔を認識すれば、適宜イイカンジなビューティー加工を行ってくれるんです。不自然にならない程度に盛ってくれるんで、自撮りの多いユーザーさんの満足度も満たせそう!↓

Realme 6 Pro

▼さらに、インカメラでも超広角カメラを搭載したことでより範囲の広いセルフィー写真も撮影可能になっているんです!こんな具合に、複数人を撮影したい場合に大変便利なんです。↓

Realme 6 Pro

スマホのインカメラは大きさの都合上さほど広く撮れないって点でネックでしたが、Realme 6 Proはその心配も無用!楽しいセルフィーライフを満喫できそうっすね!

▼また、ビデオ撮影の機能も充実!なんとインカメラでもスローモーション撮影が可能になっております!インカメでスローモーション撮影が出来るスマホは結構レアですよ!↓

Realme 6 Pro

▼画像のようにスケボーでイイカンジ!なハイライトを撮影したい場合にスロー撮影が役立ちますよ!迫力やワクワクのあるビデオ作成はもちろん、動画の途中で画像を切り出して1枚にするのもOK!非常に使い勝手に優れているのがたまらんですな。↓

Realme 6 Pro

スタイリッシュにロック解除。側面指紋センサーを搭載!

Realme 6 Proは指紋センサーを側面に搭載!スマホを持つ際に自然な指の位置でロック解除ができる嬉しいスタイル。面倒なパスワード入力も不要!パターン解除で指紋をベッタリ画面に付けるなんてこともしなくていいんす。↓

Realme 6 Pro

側面に搭載したことで、背面タイプの悩みあった「机の上などで、端末を持たずにロック解除ができる」ネックと、画面内蔵タイプの「どこにセンサーがあるか、見ないと判りにくい」というネックを同時に解消できているのが魅力でございます!また、最近のスマホではなかなか見られないレアなタイプだったりもしますよ!

大容量!高速充電!電池もちの心配もグッと減る性能!

▼Realme 6 Proはカメラも背面もスゴいですし、バッテリーもスゴいんですよ!バッテリー容量は4,300mAhと大容量で、平均的な容量のスマホよりもググっと電池もちが良いんです!↓

Realme 6 Pro

大容量バッテリーゆえに充電速度も遅くなるんじゃ?なんて心配も無用。Realme 6 Proは最大30Wの急速充電に対応しているので、大容量バッテリーと急速充電の嬉しいセットになっているんです。細かい充電時間などは非公表ですが、OPPOとRealmeスマホは充電速度を重視しており、今回のRealme 6 Proの電池もちと充電速度に期待できそうです!

Realme 6 Proまとめ!これだけの高性能ですげー安い!!まさに高コスパの模範的スマホ

Realme 6 Pro

Realme 6 Proは外見だけの一発屋スマホじゃありません。

その性能もミドルハイで性能良好!重い3Dゲームもちょいと画質設定を落とせば快適に遊べますし、普段使いも勿論サクサク!それでいてカメラは使い所を選ばず、かつ高品質なので撮影も楽しくなり、大容量バッテリーなので使いまくっても電池も長く持ってくれる…などなど、その中身も非常に充実している内容なんですよね。

「そんな盛り盛りの盛りな性能ならお高いんでしょう?って?」えぇ、たったの2万4千円からで買えちゃいます。そう、わずか2万円台。

メチャクチャ安いのもまた魅力的!日本のエントリースマホでもここまでの価格帯はなかなか見られないだけに、Realme 6 Proは非常にコスパにも優れているんですよ!

サクサクな性能、高性能クアッドカメラ、大画面ヌルサクディスプレイ、指紋センサー搭載などなど、非常に機能性豊富なRealme 6 Pro。ぜひとも日本でも売って欲しいなあと切に願いたいっす。絶対人気出るって!

美しい外観に美しい構成と機能性がギューっと詰まったRealme 6 Pro。まるで高級なタラバガニのような1台なのでした。

▼以下は弟分のRealme 6!こちらもコスパモンスター!↓

Realme 6のスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

▼高コスパなモデルはRealme 6 Proだけではありません!同時期に発表された「Redmi Note 9 Pro Max」も相当ヤバい鬼コスパ!Realme 6 Proが気になるなら必ずチェック!↓

Redmi Note 9 Pro Max(グロ版 9 Pro)のスペック・対応バンドまとめ!遂にグローバルモデル登場!

Realme 6 Proの実機レビュー

Realme 6 Proのレビュー!約3.3万円でリフレッシュレート90Hz対応の超コスパモデルがヤバすぎた

Realme 6 Proの割引クーポン・セール・購入先まとめ!

この項目ではRealme 6 Proをお得に手に入れるために情報をまとめています!

Realme 6 Proの割引クーポン・セール一覧

■メモリ8GB+容量128GB■

初出時価格→349.99ドル

過去最安値→289.99ドル

▼[Banggood]割引クーポン適用で289.99ドル!↓

 

▼[ETOREN]セール価格で33,100円!ブルー!↓

 

▼[GEARBEST]割引セールで319.99ドル!↓

Realme 6 Proの公式サイト

Realme 6 Proの公式サイトは以下です!

ページトップへ